就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

とにかくアクセス数を増やすなら、中古ドメインの取得がオススメ

【スポンサードリンク】

先日、「アフィリエイト初心者のうち、ある事実を知らない人はまず稼げない - 就職しないで、ブロガーになった人のBlog」の記事でアフィリエイトに即効性はないと言いましたが、基本的にはそれは間違っていないと思っています。アフィリエイトである程度の売り上げをあげるにはまずアクセス数が一定数必要です。アクセス数が少なくても売り上げが出ることはありますが、それは長続きしづらいです。たまにそういうことがあっても、それが長期間継続するか?というと、疑問なのです。したがって、やっぱり安定した売り上げを毎月出していくにはある程度のアクセス数が必要です。

 

じゃあ、考え方を変えてみます。アクセス数がすぐに集まりさえすれば、アフィリエイトに即効性はあるのか?ということです。これはあるかもしれません。実は今はアクセス数を稼ぐ方法はいくつも存在します。それを知らなかったり、正しい実践方法を知らない人がたくさんいるということはあると思いますが、実はアクセス数を手っ取り早く集めようと思えば、できなくはないと思います。

 

例えば、中古ドメインというものがあります。これはその名の通り、ドメインを新規で作るのではなく、すでに誰かが利用していたものを買い取ったりして、利用することを言います。普通モノを買う場合には新品の方が好まれる傾向があると思います。洋服なんかは一部古着マニアの人もいるみたいですが、基本的には中古よりも新品の方が好きという方が多いのではないでしょうか?しかし、ドメインに関しては目に見えるモノではありませんから、中古でも新品でも別に特に問題はないわけです。機能性からいえば、そのドメイン検索エンジンからペナルティを受けているといった事情でもなければ、間違いなく中古の方が優れているといえると思います。

 

問題点があるとすれば、すでに決められたドメイン名のものを購入することになるので、希望の文字列のドメインが手に入りづらいくらいです。では、どうして中古ドメインが良いのか?というと、ドメインは時間が経てば経つほど評価が上がっていくからです。ドメインは作った当初は全く評価が0の状態からスタートし、少しずつ年月をかけて、検索エンジンからの評価が上がっていきます。評価が上がってくると、インデックスされるまでのスピードが早くなったり、検索結果で上位表示されやすくなる。といったことが起きます。通常はこれを1年とか2年かけて行っていくのです。

 

こういった理由もあり、通常はアクセス数を一定数集めるのには時間がどうしてもかかってしまうということなのです。しかし、例えばすでに5年間利用しているドメインがあったとすると、それはすでに5年分の評価が蓄積されているということになり、それを何らかの形で譲り受けて、自分の運営しているブログ等に使うと、いきなり5年分のドメインの評価の恩恵を受けることができます。全く同じ評価を受け継げるとは限らないかもしれませんが、少なくとも新規で作ったときよりは効果が全然違うでしょう。

 

このような理由で中古ドメインを利用すると、アフィリエイトにある程度の即効性は期待できるかもしれません。中古ドメインを使っても、その他でも正しいやり方が実践できていないと、すぐに結果には結びつきづらいので、必ず即効性に結びつくとは限りませんが、可能性は大いに上がるでしょう。この中古ドメインはいろいろなサイトで売買されており、長く使っているドメインで、検索エンジンからの評価が積み重なっているものは非常に高値で買い取ってもらえる可能性があります。高い金額を出しても構わないと思えるくらいの長く利用されているドメインには価値があるのです。今後、新たにブログを立ち上げる際には、是非独自ドメインを取得して運営してほしいです。そのときには候補として、中古ドメインの利用も考えてみてはいかがでしょうか?