就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

初心者がブログで収入を得るには、毎日記事を更新する習慣をつけよう

【スポンサードリンク】

ブログを書いていく。というのはパソコンでタイピングさえできれば誰でもできることです。しかし、それを毎日続けていくのは結構難しいのです。ネタがなくなったり、だるくてサボってしまったりと、他にやることがあったりと、事情はそれぞれでしょうが、続けていくことは意外に難しいのです。そして、ブロガーとして成功していくため、ネットビジネスを行ってお金を稼いでいくためには、この継続力がかなり重要だと思います。やったり、やらなかったりが続くと、いつしか完全にやらなくなっていることが多いと思いますし、とにかく継続することは大切だと思ってください。

 

実際問題として、毎日更新されているブログは検索エンジンからの評価が高まるとともに、インデックススピード(新しく書いた記事が検索エンジン上に表示されるまでのスピード)がかなり早くなります。これは更新頻度が高かれば、高いほど検索エンジンがチェック体制を頻繁に行おうとするためです。更新頻度が高いブログは、長期的に見てもアクセスが集まりやすいです。それは記事の多さという観点からも説明がつきます。毎日更新しているブログと2日に1回しか更新しないブログでは、記事の増えていくスピードは2倍違います。すると、1ヶ月で15記事、2ヶ月で30記事、1年で、180記事近くの差ができてしまいます。記事が多ければ多いほど、検索にひっかかる率も上がるので、やはり記事は多いほうが良い、更新頻度は高い方が良いのです。

 

記事数が多ければ多いほどいいので、毎日更新して、かつ1日の更新数も多い方が良いということになりますが、結局は続けていけないと意味がありません。したがって、いつか嫌になって飽きてしまうくらい頑張って毎日更新していく必要はありません。できる人は良いですが、ブログを始めたばかりの人はまず続けることでも大変でしょうから、1日1記事のペースで良いのではないでしょうか?書くネタがないときは、本当に独り言でも良いと思いますよ。「今日は面白いテレビがなくて、つまんなかったー」とか、そういう他愛もないことでも良いと思うので、まずは更新を毎日続ける訓練をすること。あと、他のブログやニュースをたくさん見ることですね。ブロガーとして成功していくためには、旬のネタに食いつけたり、未来予測ができると非常に好都合です。

 

他のブログやニュースを見ると、世の中で今何が流行っているのか?これからのトレンドはどうなりそうか?という現状把握と予測ができやすくなります。また、ネタがないときには、ネタを見つけるためのツールとしても機能しますし。自分でブログを書くだけではなく、他のブログも積極的に見ていくとブロガーとして成長できるのではないか?と思います。あと、毎日1記事のペースで問題なく更新ができるようになってきたら、じゃあこれからは1日2記事にするとか、1日1記事ペースで週に1度は1日2記事更新する日を設けるとか、そういったちょっとずつペースを上げていっても良いでしょう。ただ、いきなり上げない方が良いです。あくまでも時間が経って1日1記事更新に慣れてからにしましょう。

 

1番大切なのは継続力を養うことですから、アフィリエイトをやるにしても、「アフィリエイト初心者のうち、ある事実を知らない人はまず稼げない - 就職しないで、ブロガーになった人のBlog」の記事でお話した通り、結局は途中で嫌になったり、飽きたり、挫折すると絶対に成功しないと思いますから。ブロガーとして生活していくことを目指すなら、その第一歩はまずはブログを更新することが日課になるということ。そういう状態を生活の中に作る必要があるのです。できれば、毎日同じ時間に更新できると良いですね。不規則よりも規則的な時間帯に更新できた方が続けていけると思いますから。私はだいたい、毎日同じ時間帯に更新しています。そうやって、とにかく毎日続けてブログを書いていく習慣を身に付けましょう。

 

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意