就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

過去の転職回数が多いと不利になるは嘘!むしろ有利です!

【スポンサードリンク】

転職をするときに考えてしまうことの1つに転職回数と言うのがあると思います。これは初めて転職を考えている方には関係ないかもしれませんけど、すでに転職を何回か経験しており、また転職をしようか?考えている人の場合には、ちょっと悩みの種になってしまうこともあるのです。転職回数がどれくらいからだと多いのか?というのは一概には言えませんね。感じ方は人それぞれですから。ただ、私が簡単に調べたところによると、30歳で3~4回以上を経験していると、「転職回数が多い」となるのかもしれません。新卒で入ってくるとなると、7年から8年目くらいですかね。そこで4回となると、2年に1回は会社が変わっているということですからね。多いといえば多いのかな?という気はします。

 

ただ、転職回数が年齢に比して、平均よりも多いとどうして不利になってしまうと考えるのでしょうか?それは普通に考えたら、どうせすぐまた辞めるんでしょ?と思われないか?心配になってしまうからではないでしょうか?いわゆる短期職歴というのがあまり良い印象になっていない世の中を考慮すると、働く先をコロコロ変えているというのは、あまり良い印象にならないのは転職でも同じかもしれません。せっかく採用してもまた辞めるかもしれないと考えてしまうと、採用にかかるコストや入社してからのコストが無駄になる可能性もあることから、採る側もやや慎重になってしまうのは確かに無理がないかもしれません。でも、今は転職回数が多いという人でも、大して転職に不利じゃないというデータもあるようです。

 

2013年のデータでは、回数別の転職の成功率を示すデータのうち、「転職回数が4回以上」の人の成功率が最も高かったというのです。昔はこうじゃなかったみたいです。ただ、時代が進むにつれて、転職回数の多い人の方がむしろ有利になってきているのでは?と思えるデータも出てきているのです。じゃあ、どうして転職回数の多い人が転職しやすくなってきているのか?というと、結局は企業の考え方が変わったということがあると思います。どう変わったのか?というと、転職回数が多いということに対するイメージの変化です。以前は会社を頻繁にコロコロ変えているというよくないイメージでしたが、今は仮に頻繁に会社が変わっていても、その会社ごとにきちんと成果を出していけているならば、環境などが変わっても柔軟に対応していける貴重な人材と見なされている可能性があるのです。20代で10回も20回も転職しているとか、よほど極端な回数転職を経験していない限りは、心配しなくても良いのではないでしょうか?

 

情勢っていうのは、よくコロコロ変わりますよね。それに会社は勿論左右されます。そういった多様な環境に対応して、会社がコロコロ変わっても、そこまで毎回一定の成果を挙げられる人材というのは、情勢が頻繁に変わり、それに影響を受けやすい会社の収益を安定させていく意味でも、貴重な人材といえるのです。したがって、転職回数の多い人について、以前はネガティブな面が重視されていたのが、ポジティブな面が重視されるように変わった。ということが1つ理由として大きいと思います。ただ、こういう評価をしてもらうためには、これまで在籍してきた会社ごとでちゃんと成果を出していること。それを面接等の場で説明できること。というのが必要になってきます。転職回数の多い人が誰でも高評価を得られるというわけではありません。

 

ですから、自分がそれまでい在籍してきた会社でそれぞれ何をしてきたか?どういう成果や貢献をしてきたか?それを1社ずつ洗い出してみて、それをアピールするための方途を考えましょう。転職回数が多くても、そこでやってきたことがこれから入社する会社でも力になれるようなことであれば、転職回数の多さは不利になるどころか、むしろ有利にすらなるのです。転職回数が多いと不利になるというのは、むしろ古い考え方だということです。転職回数が多いということはそれだけアピールポイントになる、武器になるということですから、これまでの経験も生かしながら、自信を持って新しい会社に勤めるために転職活動を頑張ってください!

 

転職をする際には「キャリコネ」を利用すると、さらに便利かもしれません。この転職サイトは凄い便利なところがあって、日本国内の大手転職情報サイトに載っている求人を1度に閲覧することが可能です。転職情報サイトから求人を探している人も多いと思いますけど、登録しているのって、そんなに何個もないですよね。実際、登録して利用していくサイトの数は限界がありますから。ただ、実は登録していないかったけど、そこに凄い自分の希望に合った求人が載っていた!?なんてケースももしかしたらあるかもしれません。自分にとって最高の求人を取りこぼさないためには「キャリコネ」は非常にオススメできると思うのです。ここはGreen、Find Job!、@Type、イーキャリア、キャリアトレックなど、8もの大手、中小の転職情報サイトの求人がここから全て一挙にチェックできます。現在、転職情報サイトを使ってない方は勿論ですけど、今使っている方も、現在利用している求人検索サイトよりも、より効率的に幅広く求人を検索して、その場で応募でききます!そういう利便性が非常に高いので、多くの方にオススメしたいと思います。

 

最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

 

改訂版 採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

改訂版 採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する

 

 

あわせて読みたい記事