就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

寒い冬の就活で、男子学生にオススメなコートのデザインや色

【スポンサードリンク】

これから気温はどんどん下がっていって、非常に寒い中就職活動をしないといけないですね。そんなときにコートを今のうちから選んでおきたいと思う方もいるかと思います。女子学生であれば、コートを着るのは割と一般的ですが、男子学生の場合はどうでしょうか?男子学生になると、女子学生と比べるとコートの着用率は下がる気がします。とはいっても着ていない人がいないわけではありません。男子学生でもコートを着ている人を見ることは普通にあります。ですから、不自然というわけではありません。ただ、就職活動で使うコートということでいうと、選び方などでちょっと気を使わないといけないかもしれないのです。さて、男性の皆さんはコートを着たいと思っている場合にはどういうデザインや色のものを選べば良いのでしょうか?

 

基本的に色は無難に黒が良いと思いますよ。スーツが黒またはダーク系のものを着ている方が多いと思うので、それに合うのはやはり黒だと思います。男子学生で特に多いのは黒、またはそれに近い色ですね。黒以外だとグレートか、ベージュになるんですかね?グレーやベージュも別に不自然ではないのですが、着用している人の数からすると、あまり多くないです。ベージュについては女子学生は結構見かけますけど、男子学生だとあまり見ないかもしれないですね。ただ、ベージュがダメなわけじゃないと思います。黒やグレーに比べると、多少着ている人が少ないかな?という印象なので、それが気にならない方であれば、特に問題はないと思います。個人の好みの問題ですから、ベージュを着たい方はベージュを着ても問題は起きないと思います。

 

ただ、それ以外の色だと浮く可能性がかなり高いので、やめておいた方が良いかもしれません。黒、グレー、紺色、ベージュあたりが社会人としてもよく見かけるコートの色ですから、そういったカラーは社会人の常識からいっても差し支えない色ということでしょう。社会人がOKならば、基本的には就活生も大丈夫といえると思います。ネットで探してみると、水色のコートを着用して行った。みたいな書き込みも見られましたが、基本的にそういった斬新な色はやめておきましょう。また、デザインについてはステンカラーコートかトレンチコートが一般的だと思われます。Pコート、ダッフルコートなどは就職活動には適さないとされています。カジュアルなシーンで使うコートという印象もあるでしょうから。丈の短いコート自体がスーツに合わないというのが大きな理由になると思います。

 

丈の長いコートで、デザインてきにもスーツにマッチするのがステンカラーコートやトレンチコートになります。どこで買えば良いか?については、AOKIやコナカなどで十分じゃないか?と思います。ユニクロなどで買えば、もっと安いものが手に入るかもしれませんね。値段の高い、安いは別に気にする必要はないと思うので、ユニクロで買ったとしても、デザインとか色が別に不自然ではないなら、問題ないと思います。コートはあくまでも防寒具ですから、外でしか着ません。会社説明会とか、面接のときにはすでに脱いでいます。そして、手に提げているか、カバンの上に置くかしているでしょう。ですから、そんなジロジロ見てくる採用担当者とか、面接官もいないと思います。心配ならば、多数派に寄り添って、浮かないコートを選べば大丈夫でしょう。そこまで気を使う必要はないと思いますけど、一応、今話したような範囲内のものを選べば、少なくとも不利になることはありえないのではないか?と思います。

 

もっと言ってしまうと、よほど冬が極寒になるような地域でなければ、コートを着なくてもそんなに問題にはなりません。私は関東圏で冬に就職活動の経験もありますけど、コートは着なくても大丈夫でした。ワイシャツ、スーツの上着以外に、1番下に見えないようにTシャツを着用したのと、後は外を歩くときにはマフラーも着ていたので、それで寒さを凌いでいました。寒さを凌いでいたといっても、よほど風が強い日以外はこれといって寒さは感じませんでした。ですから、北海道とか、よほど真冬が寒い地域なければ、案外コートなしでもいけるかもしれません。冬のスーツの上着って、案外防寒性があるのかな?と思います。ですから、冬には絶対にコートが必要だ!という先入観はまず取っ払った方がいいかもしれません。コートを着なくて良いのならば、着ないで就活した方がやっぱり楽ですよ。コートを持ったまま建物の中を歩いたりするのはやはり面倒です。ですから、コートをいかに着ないで就職活動をしていくか?をまず最初に考えた方が良いかもしれない。それでも無理な場合に改めて、コートをどうするか?を考えた方が良いでしょう。

 

また、これから就職活動を本格化させていく方も多いかと思いますけど、そのときには是非注意してほしいことがあります。それはリクナビマイナビだけしか利用しないのは危険ということです。多くの方はこの2つを中心に就職活動を進めていくことになると思います。この2つは利用しても良いのですが、この2つだけに絞るのはやめておいた方が良いのです。それはリクナビマイナビは誰もが知っているし、まず最初に登録するサイトじゃないですか?つまり、利用者があまりにも多すぎるのです。すると、そこからなされるエントリーも膨大になり、リクナビマイナビを通じた応募はどこの企業も高倍率になる恐れがあるのです。

 

そこでおすすめしたいのが「いい就職.com」です。ここは、知名度は劣るものの、就活生にとっては大変手厚いサービスをしてくれるのです。単に求人の紹介だけには留まりません。リクナビマイナビでは見つからないような会社研究セミナーなど、売りがたくさんあると思います。これから就職活動をしていくにあたって、やはり敵を少なくしていくことも大切でしょうし、リクナビマイナビと上手く併用できると良いですね。内定を手にしたいのであれば、是非参考にしてもらえればと思います。

 

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

マイナビ2015オフィシャル就活BOOK 要点マスター! 就活マナー (マイナビオフィシャル就活BOOK)

マイナビ2015オフィシャル就活BOOK 要点マスター! 就活マナー (マイナビオフィシャル就活BOOK)

 

 

あわせて読みたい記事