就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

既卒者も就職を諦める必要ない!諦めたらそこで試合終了!

【スポンサードリンク】

既卒者は新卒と比べて就職が難しいと言われています。それはすでに多くの人たちが既卒として就職活動をしてきて、多くが就職は難しいと、既卒を企業は欲しがっていないと感じたからではないでしょうか?だから、それが後に続く人へ伝えられて、どんどん既卒は就職に不利と言った噂というか、言説が流れていったのではないでしょうか?彼らがそう感じたのは事実なんでしょう。でも、だからといって、=既卒が就職できないとか、就職に不利と決め付けるのは間違っている気がするのです。彼らはそもそも正しいやり方で就職活動をしていたのでしょうか?そこが問題なんですよ。間違ったやり方をしていたら、それで就職できないといわれても、それは違うんじゃないか?と言われそうです。既卒の正しい就職活動というのは何でしょうか?

 

既卒で就活に苦しんでいる方を見ると、多くが企業の面接を受けてみても、結構きついことを言われて、そもそも既卒自体を見下しているというか、偏見を持っていて、そもそも既卒者を採る気あるのか?とりあえず面接やっているだけじゃね?と思えるような言動をしている企業があるみたいです。既卒者に対して偏見を持っているような企業は受けるだけムダです。採用可能性はほとんどないでしょう。そこで、じゃあ既卒者に対してある程度寛容だったり、別になんとも思っていないような企業を受けると、当然採用可能性は上がりますよね。受ける企業選びから、失敗しないように、既卒者にとって不利にならないような選び方ができていないと、そもそも彼らが就職することはほぼ不可能だったといえるでしょう。じゃあ、そういう企業、既卒にある程度寛容な企業って、どうやって見つけるの?ということになります。

 

方法としては、やはり自力で見つけるのは厳しいです。そうなると、既卒者の就職支援サイトというのがあるので、それを利用すると良いでしょう。例えば「【ハタラクティブ】 」というサイトはニートフリーターといった既卒者、正社員としての職歴なしの人たちを多く支援しています。ここを利用すると何故良いのか?というと、それはここが既卒者をサポートしている会社だからです。ん?どういうこと?と思われるかもしれませんけど、既卒者を支援している会社にも当然求人は集まってきます。もうお分かりですか?既卒者をサポートしている会社に集まってくる求人というのは、既卒者を積極的に受け入れている根拠になりますよね。それは既卒者の求職活動をサポートしている会社に求人を出せば、当然そこから応募してくるのは、既卒者だらけと分かります。そういうところにあえて求人を出すのであれば、当然既卒に寛容であるケースが多いのです。じゃなかったら、そんなところに求人は出さないでしょうから。

 

そういうサイトを利用すると、既卒にとって大した不利にならない企業に出会える可能性が高く、就職できる可能性も高いといえるでしょう。実際、先ほど紹介したハタラクティブという会社は、既卒者にとって良い企業に出会える可能性を高めるだけではありません。ここは単に求人を探すための会社ではないのです。無料のカウンセリング登録というのがあるのですが、それに登録すると、電話やメールで連絡がきて、後日面談をしましょうと言われます。そして、直接会社の人間と会って、どういう企業を望んでいるのか?どういう働き方が良いのか?といった細かい条件を聞いて、お勧めの求人を紹介してくれて、そこに応募するか?どうかを決めます。ただ、それだけではありません。その後、企業に応募するときには必要書類を作成しますけど、そのときにも不備がないか?とか、ちゃんと魅力が伝わるように書かれているか?といったチェック、添削をしてくれます。

 

そして、面接の前にはちゃんと最低限の基本スキルやマナーを教えてくれたり、過去の企業の面接データなどをもとにした受け答えなどの対策などをしてくれます。無事に面接に通って内定までいければ、いつ入社するか?といった入社日の調整なども代行してくれたりと、とにかく既卒者の就職活動の最初から最後まで付きっ切りで、担当のキャリアコンサルタントという人間が指導、アドバイスしてくれるのです。彼らはこの業界で経験豊富な人間ですから、非常に頼りになると思います。既卒の人たちが就職できない、諦めてしまうのは、先ほど言ったように既卒を受け入れている企業に出会えないということもありますけど、そもそも誰にも頼らず1人で黙々と行っているから。というのもあると思います。いつでも自分の力になってくれて、一緒に協力しながら内定へと突き進むことが出来るパートナーがいると、心持ちも全然違うはずですし、よし!やってやるぞ!という気持ちになれると思います。だから、既卒だからといって諦めてはいけないのです。

 

 

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術

 

 

あわせて読みたい記事