就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

就活で手帳は必要か?使うのであれば1冊にまとめるべき?

【スポンサードリンク】

就職活動をするときにはいろいろなものが必要になると思います。まずスーツを買う人が多いのでしょうか?そして、カバンです。そして、靴とか、男性の場合はネクタイなど。これらを揃えれば一通りOKだと思います。後はそれぞれの就活生の好みで好きなものを用意すれば良いと思うのですが、手帳を買った方が良いのか?と悩む人がいると思うんです。手帳って買った方が良いのか?結構使うのか?とか、考えている人も多いかと思います。私自身、今まで手帳というものを買った経験がありません。ですから、勿論、就職活動中にも買ったことはありません。というか、買おうという気にもなったこともないのです。親が手帳買った方が良いのか?みたいな話はしていた記憶がありますけど、私は全く必要性を感じていなかったので。当時も今も手帳を買おうっていう気にはなりません。

 

でも、手帳がいるか?というと、あったらあったで良いのかもしれません。腕時計とかと一緒だと思うんですよ。時間を確認したいときには携帯電話やスマートフォンがあるから、時計を持っていないと絶対に困るわけじゃない。腕時計をしている就活生はたくさんいると思いますけど、単純に腕時計を見るほうが早いからつけている人もいれば、携帯やスマホで本当は十分なんだけど、腕時計をしていないとマズイっぽいからしてるという人もいそうですね。私もそのタイプでしたよ。腕時計の必要性はほとんど感じていませんでした。つけていたら確かに便利なのかもしれないけど、毎回家でつけていくのが面倒だったのです。したがって、ステレオタイプの就活生を演じるために仕方なくつけていた記憶があります。腕時計は常につけているか?つけていないか?というのが会社の人間にも分かってしまうからつけていたけど、手帳はシーンが限られますからね。

 

また、手帳以外にノートとかで代替している人もいますし、それでも別に不自然じゃないと思ったので、私は買いませんでした。腕時計をしていないなんて社会人(就活生)として失格という、よく分からない考えを持った人がいないとも限りませんから。常に見えてしまう腕時計はしていましたけど、手帳に関しては私はルーズリーフを持って行って、記憶すべきことがあれば、それに書いていましたよ。というか、そういうもので十分代替可能ですからね。あえて手帳みたいなものを買う必要はないと思います。予定を記入するも、携帯電話やスマートフォンに機能ついているし、私なんかはとりあえずルーズリーフにメモって置いて、後は家に帰ってから整理して、予定を頭の入れておきました。だから、予定が頭のこんがらかったりして不都合が生じるとかはなかったですし、手帳にしろ、携帯やスマホにしろ、予定を整理するツールがないとダメということでもなかったので。

 

自分が実際に就職活動をしてみて、そういうツールがほしいとか、あった方が便利と思ったら買えば良いのではないでしょうか?私は困らなかったですけど、就職活動の予定とアルバイトの予定とか、あとはプライベートの予定とかが複雑になっていて整理しないといけない場合には、そういうものがあった方が良いのかもしれません。私は普通のルーズリーフにいろいろなこと書いていましたが、手帳買うの面倒って人はそれで良い気もします。手帳みたいな素ケージュールを書き込みやすいものの方が良いと言う場合は手帳にすれば良いでしょう。私は手帳を持ったことがないので、手帳の必要性もよく分かりませんけど、使っている社会人が多いということを踏まえると、便利と感じている人も多いということだと思います。

 

就職活動ではある種、必要なくても、それを持って行く、身に付けていくことがマナーとされているもの(腕時計など)もあるので、それがどういうものがあるのか?などは以下の本で事前に調べておいた方が良いかもしれません。

 

マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 要点マスター!  就活マナー

マイナビ2016オフィシャル就活BOOK 要点マスター! 就活マナー

 

 

手帳はただ、人によってはすでに手帳を持っていて、就職活動でまた新しいモノを買うという人もいます。それはそれで否定はしませんけど、1冊にまとめた方が良いという意見も多く聞きます。したがって、すでに1冊持っている場合は、それを引き続き就職活動中でも使って、会社説明会とか、面接とか、そういう予定も今まで使ってきた手帳に書き込むのが1番予定を見やすい状況なのかもしれません。これはその人次第だと思うので、使いやすいやり方、1冊にするのか?2冊にするのか?を考えていきましょう。手帳も毎年オシャレなデザインのモノが発売されたりして、それに惹き付けられる就活生も多いのかと思います。オシャレな手帳を持って就職活動に対するモチベーションが上がるとかの相乗効果があれば良いですね。

 

これから就職活動を進めていくに当たって、どういう就職支援サイトを利用していくか?というのは、非常に運命を左右する可能性があります。というのも、多くの人は間違いなくまずリクナビマイナビといったサイトを登録するでしょう。この2つはやはり有名なサイトなので、当然利用するのも分かるのですが、あなたがまず自然に登録しているということは、全国の就活生も同じ行動をといっているということであり、利用者がとんでもなく多いのです。すると、そこに載っている企業へのエントリーの数というのも増えますよね。ということは、エントリーが膨大になりやすい企業ばかり受ける可能性が高くなり、倍率の高い戦いばかりを強いられる可能性があるのです。そうなると、当然内定は獲りづらいですよね。

 

そこで、リクナビマイナビも利用して構わないのですが、それ以外のサイトも利用していけると良いかもしれません。穴場的なサイトは「いい就職.com」です。ここは新卒の大学生だけではなくて、既卒の人、第二新卒の人の就職支援をしているということもあり、かなり面倒見が良いと思います。ここでは、求人への応募以外でも、独自のセミナー開催なども行っていて、リクナビマイナビでは見つからない企業もあると思うので、他の就活生に差をつけたいのであれば、是非オススメしたいと思います。

 

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

ずるい就活(就職ガイド本の決定版/自己分析/SPI/面接/内定) (就職は、人生逆転のチャンス!)

ずるい就活(就職ガイド本の決定版/自己分析/SPI/面接/内定) (就職は、人生逆転のチャンス!)

 

 

あわせて読みたい記事