就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

「お金のために働く」ことが非難されるオカシナ風潮

【スポンサードリンク】

仕事って何のためにするのでしょうか?多くの人はお金を稼ぐためとか、生きるためとか、そういう考えなのではないでしょうか?ワタミのアノ人が「人間が働くのはお金のためじゃない!人間性を高めるためだ!」と発言したことは記憶に新しいです。これについて、ラジオでタレントの伊集院光氏が「じゃあ、今月売り上げ0だったけど、人間性が高まったので良かったです!」って、社員が言ったらそれを肯定するのか!?と突っ込みを浴びせていました。社員を雇う側の人が仕事の意味を語ること自体がどうかな?と思わずにはいられないのですが、仕事をする意味って、誰かに規定されないといけないものなのでしょうか?例えば、ワタミのアノ人はお金のために働く人を否定していたわけですよ。ただ、そういうことを言う人は他にもたくさんいると思う。というか、職業によるのかもしれない。

 

例えば、普通のサラリーマンが「お金のため」とか、「家族を養うため」とか、答えていても別に違和感感じる人って少ないと思うんだけど、じゃあ警察官とかがそのように言っていたらどうでしょうか?その警察官が全く問題ない日常勤務をしていたとしても、むかつく人っているんじゃないか?と思います。私は公務員がどんな理由で働いていようと、ちゃんと真面目に働いてさえいれば何の不満はありません。また、例えばスポーツ選手とかが自分がプレーする理由を「お金のため」と答えていたら、ファンは当然怒るのではないでしょうか?サラリーマンも仕事だし、警察官やスポーツ選手もそれは仕事です。だから、サラリーマンがお金のために働くのであれば、それ以外の仕事もお金のために働いたって、何の不思議もないと思うのです。差があるとすれば、サラリーマンって、警察官やプロ野球選手と比較すると、やりがいが少なそうな印象はありますね。あくまでも印象です。

 

話は変わると、例えば、プロ野球選手がFA権を行使して、他球団に移籍するときに「金目当て」とか揶揄されることは多々ありますね。こういうファンの心理を読み解くと、要は金でチームを選んだり、金のタメにプレーするのはおかしいという意思があるのではないか?と察することができます。プロ野球選手だって雇われの身であり、かつ不安定な職業ですよね。ある種普通のサラリー万代理も不安定ですよ。結果が出なければすぐにクビですから。そこはサラリーマンとは違いますし、お金をある程度目的にチームを移籍したり、プレーするというのも致し方ない部分があると思います。プロ野球選手って、支配化選手であれば、最低でも年俸500~600万くらいは貰えると思います。そして、一流選手にもなれば何億円というレベルにもなります。だから、他の職業と比べても給料的には恵まれているといえるのかもしれない。そこに1つの魅力といってはなんだけど、メリットがあると思うんですよね。

 

プロ野球選手を目指すような人は、最初は単純に野球が好きだからその道を目指していたと思うんですけど、いざプロ野球選手になってみると、今度はお金がある程度ちらついてくる選手もいると思いますし、学生時代とかは単純に夢で野球をやっていたけど、それが仕事になると、やっぱり人生設計とか、家族のこととかも考えてお金を見据えてプレーするのはしょうがないと思います。ファンの前で「私がプレーしているのはチームの優勝のためじゃなく、お金のためです!」なんて言ったら、かなりバッシングされるだろうけど、それを求めることをおかしいという批判こそそもそもおかしいと思います。本音と建前を使い分けてほしいと思っているのか?は分かりませんけど、そういう希望はビジネスとして野球をやっている人にはあまり通用しないと思うのです。みんなお金を求めて仕事をするのに、お金を1番に仕事をしていると公言することが咎められるのはどうしてなのでしょうかね?

 

プロ野球選手の例でいうと、選手の年俸というのにファンも非常に厳しく見ています。個々の選手を取り上げて「〇〇は貰いすぎだ!返上しろ!」とか言われることも多々あります。球団と選手の契約であって、そこにファンはほとんど関係ないはずなんだが、ファンが選手の年俸に口出すケースはネットを見ているとよくあるように思います。いくら貰おうが、球団が決めたことで、その金額にファンが困るわけではないと思うから、そこまで口出しをする気持ちは理解できない。他人の給料に口出しOKなら、じゃあその文句を言っている人の給料にも口出しされても良いのだろうか?世の中で客観的に見て適切な給料を貰っている人なんてほぼいないと思うけど、その選手の給料に文句を言っている人は、自分が貰っている給料と同等の働きを本当にしているのだろうか?人の給料に文句言えるほど、ちゃんと働いて結果を出している人がどれだけいるのか?疑問ですね。

 

 

あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?

あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?

 

 

あわせて読みたい記事