就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

転職はハローワーク以外を利用しないと後悔することになるかも

【スポンサードリンク】

転職をするときにはどういった手段で求人を探してますか?転職を希望している人の中にはハローワークを利用しながら転職をしようか?と考えている人もいれば、すでにしている人もいるかもしれません。ハローワークは誰もが知っているし、まず思い浮かぶ機関ですけど、個人的にはあまりオススメできません。それはハローワークにはある欠点があるからです。それは利用者だけじゃなくて、求人を載せる企業の方も適当な求人を載せやすいという現状があります。そして、ハローワークは基本的にコンサルタント業務は行っていないので、ただ求職者が持って来た求人を見て、電話をかけたりして企業と求職者の橋渡しをするに過ぎないのです。すると、企業からしたら、ある程度適正がある人の募集を待っているのに、どんな人でも応募してきてしまうという面もあり、そこは企業にとってもやや負担になる部分です。

 

また、求職者からしても、明らかに不相応だったり、業務の内容からいって適正があまりないような人の応募をそのまま通してしまうと、就職できたとしても、後々困る事態が生まれる可能性があるのです。つまり、自分の職探し、採用活動をちゃんと考えているのならば、企業はハローワークには求人を出さないし、ハローワークで職探しはしないと思うのです。全部がそうじゃないにしても、ハローワークにある求人はデタラメというか、嘘がかなり混じっている求人の可能性もありますし、あまり利用しない方が良いのでは?と思ってきてしまうのですね。要はハローワークに求人を出す企業っていうのは、実はよく考えていないで適当に出している可能性もあるし、そういう企業に就職しても、その企業に未来があるのか?というと微妙だと思います。

 

転職情報サイトに求人を出している会社というのは、それはお金がかかっているかもしれないですけど、ちゃんと求職者の適正などを考慮して、問題ないと判断した人のみ応募するように勧めてくれるような面もあるので、転職情報サイトがある種のフィルターになってくれて、誰でも応募してくるという状況にはなりません。お金をかけてでも、少しでも良い人を採りたいという気持ちがあるのならば、ハローワークではなく、こういったサイトに求人を出すと思います。会社の未来や採用活動について真剣に考えている証拠でしょう。だから、ハローワークに求人を出している企業というのは、そういう会社の未来についてあまり深く考えていないのでは?と邪推してしまう面もあるので、あまり個人的にはハローワークに求人を出している企業に応募するのはオススメできないのです。

 

すでに述べたようにハローワークではなく、転職情報サイトに求人を出している会社の方が信用できるし、求職者自身にとってもそちらを利用した方がメリットが大きいと思います。それはハローワークでは単に持って来た求人の会社に連絡をとってくれるくらいです。ハローワークの職員はアルバイトなどの非正規の人が多いので、しょうがないです。個人的に1番オススメしたい転職求人サイトは以下になります。ここは本当に利便性が高く、本当に自分に合った企業を探すときには便利だと思うので、良かったら参考にしてみてください。

 

また、転職の求人を検索するときにオススメしたいのはハローワークではなく、すでに紹介した「キャリコネ」というサイトです。ここは、国内のあらゆる転職情報サイトに載っている転職求人を一括して検索して、応募できるサイトです。転職情報サイトを利用する方が多いのかな?と思いますけど、転職情報サイトを利用するのには限度がありますよね。掛け持ちするにしてもそんなに多くのサイトを利用したり、管理したりするのは難しいです。しかし、転職情報サイトって、以外に数が多いです。大手、中小含めて結構多いので、実は自分が利用していないサイトに自分の希望と凄いマッチする企業が載っていた!?なんてことがないとはいえません。しかし、実際問題として、転職情報サイトが非常に多く乱立している状況の中では、そのうち使っているのは1個とか2個じゃないですか?そうなると、そういった千載一遇のチャンスを逃している人は意外に多い気がします。そこで、「キャリコネ」を利用すると、Green、イーキャリア、@type、Find Job!、キャリアトレックなどの大手、中小合わせて8の転職情報サイトの求人が一挙に検索対象にできて、そこから応募もできるので、取りこぼしができる限り少なくなります。本気で自分の希望を叶える転職をしたい!成功させたい!自分に合う、自分の希望の条件に合致する企業に出会いたい!と考えているならば、是非オススメしたいと思います。

最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

 

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣 (アスカビジネス)

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣 (アスカビジネス)

 

 

あわせて読みたい記事