就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

就活で失敗しない企業の選び方、探し方はの基準やポイントは?

【スポンサードリンク】

就職活動をしていくときに必要なのは、やはりどの企業にエントリーをしていくか?ということです。手当たり次第、とりあえずエントリーしていくという人もいるかもしれません。それとも自分がこれだ!と思ったところだけを厳選して、エントリーをしていくという主義の人もいるかもしれません。どちらが正解とも言えないのですが、自分なりのこだわりをちゃんと実現できる形で選んでいくと良いと思います。皆さんが企業選びで重視することって何でしょうか?知名度?給料?業界?仕事内容?将来性?安定性?など、いろいろあると思います。私はどれで選んでも良いと思いますよ。給料とかで選ぶと失敗するという人もいるかもしれないけど、どんな基準で選んだって失敗するリスクは大きい。給料っていうのは、ちゃんとした数値で測れるものだから、事前のものと入社後のものが大きく違っているというのは普通は考えられない。社風とかで選んだ方が、基準自体が結構曖昧だから、むしろ、こんなはずじゃなかった・・・。という状況を招きやすいと思うのです。

 

そういった意味で、会社選びっていうのは、事前にどんな基準で選んだとしても、確実に失敗しない方法はないと思う。いくら働きやすそうな会社を選んでも、そこが倒産するかもしれないし、いくら給料の高い会社を選んでもパワハラ等に遭って、辞めたくなるかもしれない。そういったリスクは誰もが持っているものだし、そのリスクを入社する前に最小化するのはなかなか難しいと思うのです。ましてや就活生が企業について知ることができる機会って、あまりにも限られてくると思います。会社説明会やOB訪問などが最前線じゃないですか?これらも会社を判断するときに1材料にはなると思うのだけど、会社だって学生に良い印象を持ってもらいたいだろうから、こういう場では当然演技というか、作ってきますよ。学生に良い企業だと思ってもらえるように、その場の空気を操作しているのです。だから、それがどこまで参考になるか?は分からない。

 

1番良いのはインターンシップだと思います。会社の内部に入れて、そこで一定期間実際に仕事を体験する機会が企業によってはあるはずです。そこに潜入すると、非常に多くの社員と交流できるだろうし、会社のオフィスの中にも入れるから、雰囲気はかなり実感できると思う。ましてや実際に仕事をするわけだから、自分が仮にここで働いたらどういうことをしていくのだろう?という想像がしやすく、会社説明会とかに比べたら、かなり企業に対する真の理解が進みやすいと思うのです。ただ、インターンシップをやっている企業は全部じゃないし、参加したくてもできない場合も多々ある。どんなに頑張ってもそんな何十社は無理なのだから、数少ない参加できた中で判断するしかないとなると、あまりにも参考にできるサンプル数が少ない。5社参加できたとなると、その5社の中からしか選べないのでは少なすぎるのです。インターンシップは学生と企業のミスマッチを減らす策として、割と期待できるものであるので、面接なんかするよりもこれを増やしてほしいと思うくらいなのだけど、やはり企業側への負担も大きいのでしょう。

 

だから、インターンシップというのは、現在のところは企業選びの参考にできるほど状況が整っていない企業が多いのです。じゃあ、どうするのか?学生から見てあまり信用できない情報のみに依存して企業選びをするしかないのか?学生側も当然嘘をつくし、企業側も嘘をつく、それはお互いが自分たちの良い面しか見せようとしないからなのです。つまり、学生側の立場からすれば、企業が言っていることはそう簡単には信用できないのなら、社員の話を参考にすれば良い。え?どういうこと?OB訪問をしろということ?いや、違います。OB訪問も同じです。確実には信用はできません。まだマシかもしれないけど、OB訪問で給料額とか、残業や休日出勤の多さとか、かなり踏み込んだ内容、企業のネガティブな部分について気兼ねなく聞けますか?聞けるなら良いかもしれない(本当のことを言ってくれるとは限らないけど)ですが、それができないのならば、別の機会で実現するしかないと思います。

 

 

今、就職活動をしている多くの方々にオススメしたいのが「ココナラ 」というサイトです。ここはWEB上で取引ができるサービスについての売買が行われているサイトで、就職活動に関するサービスも幅広く販売されています。1回利用するのにかかる費用は500円からと非常に安いのが特徴です。どういうサービスがあるか?というと、キャリア・就職・資格のカテゴリーを特に見て欲しいと思いますが、例えば現役の人事担当者や内定を貰った元就活生などが多くのサービスを提供してくれています。それは就職活動全般に対する相談や不安を抱えたときの解決策を提示してくれたり、後は履歴書やエントリーシートを見せて、受かるための添削をして、質の高いものに仕上げてくれたりもします。お金を貰っている分、真剣に取り組んでそれ相応のサービスをしてくれるはずです。多くの就活生が知らない中、他のライバルに差をつけるチャンスでもありますし、本気で内定が欲しい方にとっては上手く利用していけると、内定獲得への確率が高まるかもしれませんから、是非オススメしたいと思います!

 

 

ずるい就活(就職ガイド本の決定版/自己分析/SPI/面接/内定) (就職は、人生逆転のチャンス!)

ずるい就活(就職ガイド本の決定版/自己分析/SPI/面接/内定) (就職は、人生逆転のチャンス!)

 

 

あわせて読みたい記事