就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

新社会人、大学生の一人暮らしで部屋選びの注意点は隣人

【スポンサードリンク】

新社会人や大学生など、春から進学や就職などで一人暮らしをするために上京したり、引越しをする人は多いと思います。しかし、これがはじめての一人暮らしの場合はやや注意が必要です。それは初めて親元を離れて自分だけで住む場合、とにかく環境が変わるわけですから、最初は慣れないと思いますけど、時間が経てば、何の問題もなくちゃんと暮らしていけるような部屋を選ぶべきだと思います。この物件選びに失敗すると、ちょっと社会人にしろ、大学生にしろ、問題が起きることが多く、ホームシックになってしまう可能性もあるので、是非注意してほしいと思います。恐らくそこまで恵まれた物件に住める人は多くないと思うので、何かしらの不満は妥協しないといけないと思いますけど、その中でも絶対に妥協しないでほしいポイントだけ挙げたいと思います。

 

それは何かっていうと、隣人の騒音問題です。実家がどういう家なのか?は人によって異なるものの、一人暮らしを始めれば、基本的には騒音はより感じられるケースが多いように思います。私も騒音には悩まされたことがあり、言うほどではなかったんですけど、ちょっとうるさいな。と思うことが多々ありました。私の場合は、騒音が聞こえるのは日中の限られた時間帯でしたから良かったものの、これがいつでも聞こえたり、夜寝る時間帯にまで聞こえたりしたらたまりません、間違いなく学業や仕事に影響します。だから、部屋探しをするときには特に注意してほしいのは壁の厚さです。隣の部屋との壁が薄い家ほど騒音は伝わりやすいですし、騒音までいかない生活音すら聞こえやすいところもあると思います。そういうのがあまり気にならない人は良いですけど、気になる人の方が多いと思うので、やはりそういう人は絶対に壁の薄い家に住んではいけません。

 

だから、不動産屋さんとかに壁の厚さはどれくらいなのか?とかは絶対に聞いた方が良いと思います。できれば隣人にどんな人が住んでいるか?ということも調べられたほうが良いのですが、それは難しいですね。自分でその候補としている部屋の隣人を見張って、どういう人かチェックするとかしかないと思います。不動産屋さんに聞けば、年齢や職業、性別くらいは教えてくれるかもしれませんけど、それを聞いても漠然とし過ぎていて、あまり参考にならないかもしれませんから。騒音を出しやすい人って、一概に言えませんからね。個人的な印象だと、どちらかというと男性よりは女性の方が騒音は出さないかな?という印象はありますけどね。隣人がどういう人になるか?というのは事前にはなかなか分からず、住んでみないと分かりません。だからこそ少しでも騒音が聞こえないように、壁の厚い部屋を選べば、騒音を発するような隣人だった場合には、それを回避できます。

 

あとは隣人が住んでいない部屋を探すというのもあると思います。隣人の有無は聞けばすぐに教えてくれるでしょう。隣人がいなければ、騒音が発生する余地はないので、かなり安心できると思いますけど、それも居住当時の話であって、その後誰かが越してくる可能性もあるので、ずっと隣人なし状態が続くわけではありませんから、ご注意ください。また、騒音が聞こえるのは隣の部屋だけではなくて、上の部屋から聞こえる可能性もあるので、完全に騒音をシャットアウトするというのはやはり難しいということでしょうね。これはちょっと運もあるかもしれません。居住後にどうしても騒音が気になる場合は、直接本人に苦情を言うか、大家さんに注意してもらうなどの対策をとるしかないと思いますね。だからこそ、何度も言いますけど、壁の厚さは重要なのです!騒音が聞こえる具合を大分削減してくれると思いますから。

 

これから新生活に向けた部屋を探すという方にオススメしたいのが「ヘヤジンプライム 」です。これは主に東京都内の物件探しをネットから行える、来店不要の画期的なサイトなのです。割と最近できたサイトなのですが、学生、社会人を問わず、実はすでに話題になっています。特徴としては、やはりネットからの物件検索、そして下見の予約などができるという便利で、わざわざ不動産屋さんに足を運ぶ必要がないのです。そして、もう1つ大きな特徴があって、ヘヤジンプライムは仲介手数料が一切とられません。仲介手数料は契約成立時に支払うものなのですが、相場としては家賃の1ヶ月分から安くて半月分です。そうなると、家賃5万円の家でも、2万5000円から5万円くらい支払う可能性があるわけですよね。そういう意味では、それを払わなくて良いのは大きいと思います。また、ヘヤジンプライムの凄いところは、他社で見つけた物件を持ち込んできても、仲介手数料無料になるということです!だから、ヘヤジンプライムでもちろん、物件の検索をしても良いのですが、他で良いのを見つけた場合に、そこが仲介手数料をとる場合には、ヘヤジンプライムに持って来て、ここで物件の紹介を受けた方が明らかに得です!そういう話題性とサービスの手厚さもあって、凄い人気なんですね。登録は無料なので、これから部屋探しをしていく予定の方には、是非この機会に知っておいてほしいと思います!

 

来店不要のネット不動産ならヘヤジンプライム