就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

合同説明会は1回行けば十分!何回も参加する必要はないと思う

【スポンサードリンク】

就職活動の合同説明会というのが、毎年就職活動のスタートのアイズみたいなもので、ここからいよいよ就活だ!とスタートしていく方も多いのではないでしょうか?合同説明会は毎回、多くの人たちが参加しているので、行かなきゃマズイ!と思い込んでいる人もいると思います。みんなが行っているから、じゃあ行かなきゃいけないんだ!と思い込んでしまうのはやはり正しくないと思うので、自分なりに合同説明会の意味を考えて、参加すると、一体どういうメリットがありそうか?それを事前に掴んでから参加しないとあまり意味がないのです。合同説明会に参加したは良いけど、得たモノが何もないのでは、ただの時間の無駄に終わってしまっているのですから。私は無理に行く必要はないと思いますけど、就職活動に対してのやる気を上げる意味や個別の企業で興味のあるところが参加している場合には出ても良いのではないか?と思います。ただ、その興味のある企業の説明というのも、あえて合同説明会で出なくても、後で単独の説明会が間違いなく開催されるので、それに出れば十分じゃない?とは思いますけどね。

 

だから、別に行く必要はないです。行く意味はほとんどないと思います。合同説明会は、後の企業説明会において、たくさんの人に参加してもらうための企業側の宣伝に近いのでは?と思うくらいです。ある程度名が通った企業は、別に宣伝しなくても、求人サイトに載せてけば、自動的に応募がくるでしょう。だから、放っておいても良いのですが、そうでもしないと応募が期待できないような企業もあるわけで、そういう企業にとってはこういう説明会は非常に貴重なのです。したがって、学生の方にはメリットはあまりないというのが現状なのかもしれないです。だから、そういうことも踏まえて参加するか?どうか決めた方が良いと思います。そして、何回も行った方が良いのか?ということを考えている人もいるようです。すでに述べたように、学生側のメリットはほとんどないと思うので、行かなくても大して問題ないと思いますけど、行くにしても1回行けば十分じゃないか?と思いますよ。

 

1つでも知らない企業を見て回りたいとか、そういう思いがあるのであれば、何回も参加しても良いのかもしれませんけど、それも別に合同説明会でやらなくても、求人サイトの求人を片っ端から見ていくので十分じゃないか?という気もしてきます。時間も短いと思うので、そこまで実のある話が聞けない可能性も十分ありますし、質問などをしている時間もそんなにないと思うのです。1つだけ言えるのは、合同説明会に出るか?出ないか?というのは、その後の選考において基本的に関係がありません。だから、就職活動を有利に進めようと考えて、参加するならば、あまり意味がないということになってしまいます。だから、それ以外の部分で合同説明会に出る意味を見出せる場合にのみ参加するようにしましょう。そして、別に複数回参加する意味はほとんどないと思うので、各自の自由に任せますけど、何度も出たとしても、その度何かを得られるとはあまり思えないのです。

 

就職活動も長いですから、よって合同説明会は出なくてOKということですね。さて、多くの就活生はどのように就活をしているのか?というと、大手の誰もが使っている求人サイトにまず登録して、そこからスタート!という人も少なくないと思います。誰でも同じようなやり方が浸透したために、それ以外のやり方をする人がほとんどいなくなってしまったくらいです。しかし、そういう当たり前の就職活動の方法は非常に危険を孕んでいる可能性があるのです。それは、みんなが同じサイトに登録して、そこから企業にエントリーしているという光景は、見方を変えれば、同じような企業に大勢が群がっている状況なのです。同じサイトからエントリーをすると、どうしても人気企業、みんながエントリーしたくなるような企業は被りやすいのです。同じ企業にみんなのエントリーが殺到しやすくなるということは、それだけあなたが応募する企業は、他の就活生も同様にエントリーしている可能性があり、倍率が非常に上がりやすいのです。倍率が上がればあがるほど、内定は獲りづらくなりますよね。

 

したがって、そこであまりメジャーなサイトを使わない方が内定が得られる可能性は高まるかもしれません。例えば「就職AGENTneo」は非常にオススメというか、穴場的なサイトです。ここは求人へのエントリーをするだけではなく、非常に手厚いサービスを受けられるのです。例えば、非公開求人制度がありますから、本人の希望や適正を考慮して、条件が合えば、就職エージェントneoの職員から非公開求人を紹介してくれます。非公開求人は特定の人にしか公開しませんから、競争率は当然低いでしょう。また、多くの方が苦手と思われる面接については、きちんと対策をとってもらえます。就職のプロが目の前にいる中で、ちゃんと実践練習をして、実力と自信をつけるための適切な指導を受けて、そのうえで本番の面接に挑めるのです。また、基本的に就職エージェントneoから応募した求人は、不採用になったとしてもちゃんと理由が通知されるので、落ちたとしてもそれが次に生かせて意味があるのは大きいと思います。ここは無料で利用できますから、これから本格的に就職活動を始めていくと思いますけど、多くの人がみんなと同じやり方をしていく中、他人とは違う、ちゃんと内定を獲るための考えられた方法を実践していきたいのならば、多くの就活生にとって、本気で内定が欲しいのであれば、是非オススメしたいと思います。

 

 

ずるい就活(就職ガイド本の決定版/自己分析/SPI/面接/内定) (就職は、人生逆転のチャンス!)

ずるい就活(就職ガイド本の決定版/自己分析/SPI/面接/内定) (就職は、人生逆転のチャンス!)

 

 

 

あわせて読みたい記事