就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

ランサーズのライティング(文章作成)は1番手軽に稼げる副業

【スポンサードリンク】

以前からずっと使っていたのだけど、この際だから紹介してみようと思ったのが「 Lancers 」です。ここは大手クラウドソーシングサイトで、多くのWEB関連の仕事の受注と発注を行えるサイトです。私は1年位前から利用しているのですが、今までに結構な金額を稼いできたように思います。私は特にこれといったスキルはないのですが、ブログもずーっと書いてきているし、文章作成暦が長いので、ライティングの仕事を主にやってきました。ライティングの仕事は、文字通り指定されたテーマと文字数を守って、文章を作る仕事で、これがシンプルな仕事ながら、時間をかけると稼げる。これはあくまでも私の場合だけど、時給にすると1000~1500円くらいはいける。正社員の人の時給って、多分1000円ないですよね。残業とか入れたら、多分600~800円くらいの人とか意外にいるんじゃないか?と思います。そういう意味では、誰かも指図されないでマイペースにただタイピングしていけば良いだけの仕事なので、非常にオススメしたいのです。

 

ここは副業のために利用している人もいれば、フリーランスで本業として利用している人もたくさんいます。Lancersの良いところは、他のどのサイトよりも案件が豊富ということです。その分、単価は開きがかなりある。割の良い案件とそうじゃない案件の差がかなりあるので、それを見極めて、効率的に稼げそうなものだけを拾っていくと、先ほど提示した時給額くらいは稼げると思います。主にタスクとプロジェクトがあります。タスクというのは、1件1件こなしていくタイプで、1件書き上げるごとに指定の金額が貰えます。プロジェクトというのは、5件、10件、20件などまとめて特定の人に発注するタイプで、これは募集されている案件を見て、応募すると、OKが出れば仕事を任せてもらえるというタイプです。こちらは納期が案件ごとに決まっているので、それまでに全て書き上げて提出します。

 

タスクの良いところは、ノルマがないこと。自分のペースで自分の好きな案件だけを選んで書き上げていけば良いことです。自由度が大きいですね。逆にプロジェクトの良いところは、やはり単価が高いです。一応ちょっとした審査みたいなものがあるのと、1度に多くの記事数を受注しますし、あと納期がありますから、その分単価がタスクよりも割高なのが多いです。納期は別に厳しいわけじゃないです。相談して変更してもらうことも可能ですから。遅れても1日や2日であれば、怒られることはまずないです。どちらも一長一短があるので、組み合わせていくのが良いかな?と思います。ただ、登録後いきなりプロジェクトをやっても無視される可能性があります。まだ何も実績がない人の場合は、まずは自由参加のタスクをやって、そちらで慣れていくということも重要でしょうし、タスクである程度稼いでいかないと、実績0の状態でプロジェクトに応募しても多分審査ではじかれると思うので。プロジェクトをやる場合には、まずはタスクを数十件くらいやって、それらを承認されたという実績を作ってからにした方が良いと思います。多分、日本のライティング関連のサイトの中でも1番仕事が多く発注されているサイトだと思うので、本業でも副業でもどちらでも十分稼いでいけると思いますね。

 

そして、このランサーズの特徴としては大きなものがもう1個あります。それは消費税分の金額を上乗せされて報酬が支払われることです。以前は私は全然気にしなかったのですが、いつの間にか、タスク案件とかの報酬金額が物凄い端数になっているんですよね。以前は100円とか、120円とか、割ときっちりしていたと思うのですが、最近108円とか、129円という数字を本当によく見るのです。4月から消費税が増えたことによる影響なのか?よく分かりませんが、よくよく考えてみれば今までどうして消費税分をくれなかったんだろう?と思うくらいです。調べてみると、こういうサイトで消費税分を上乗せしてくれるところって、あまりないらしいのです。そもそも個人だろうが、法人だろうが関係なく消費税分は請求して良いらしい。しかも年収1000万円以下の人の場合は、消費税分を納税する義務はない。だから、消費税分まで貰えないとむしろ損なのです。だから、ランサーズは今のところは他のサイトと比較して報酬が消費税分だけ割高になっているということですね。

 

実際、サラリーマンって、消費税分貰っていないですよね。年収1000万円以下であれば、消費税分はそのまま収入になるので、可処分所得が増えます。会社自体は仕事を請け負うときには消費税を貰っているはずだが、サラリーマンへの給料となる場合は、消費税は上乗せされない。しかし、個人事業主で、ちゃんとその辺の知識がある人の場合は、きちんと毎度消費税分も請求しているでしょう。消費税分まで貰えれば、月収が8%分増えるんですよ。これは大きいでしょう。現状では、ランサーズはそういった点で、多少優れているといえると思うので、それが積み重なっていくと、消費税分だけどんどん得していくわけですから、多くの人にオススメしたいと思います。副業でも、本業でも是非多くの人に知ってほしいと思いますね!

 

場所や時間を選ばずに、気軽にLancersで文章作成!

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

 

普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法

普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法