就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

転職をするときにスカウト機能を使うメリット、有利な理由

【スポンサードリンク】

転職求人サイトに登録して転職活動を行っている人もいるかもしれません。転職活動は非常に難しいので、ある程度長いスパンで行っていく必要があると思います。その中で、すでに挙げたような自分で転職求人を探して、応募していくスタイルのサイトもあります。というか、これが主流だと思います。自分で希望の条件を入力して、検索して、出てきた企業の中で良いところはないかな?という作業をしている人も多くいると思います。ステレオタイプの転職求人の探し方になると思いますけど、これは王道としてありだと思います。それに加えて、スカウトタイプの求人の探し方というのもあります。これはあらかじめ登録した情報をもとに、企業の人事がこの人良いかも!と思った人に直接メールなどを送って、うちの会社も見てくれませんか?と声をかけるようなことが多々あります。これはスカウト機能を設置しているサイトじゃないと利用できません。

 

・自分が思ってもいないところに適正を見出す企業が現れる

こうしたスカウト機能を使うメリットとしては、自分が考えてもいなかった業種や企業からのスカウトがあるということです。これは自分でもびっくりすると思うんですよ。自分に合っている企業や業界はこういうところだろ。と考えていたのに、いざスカウトが着た会社というのは、そこから全く外れているところだったりします。これは少なくとも、その人事はその人の経歴とか、職務能力とかを見て、異業種だろうが、なんだろうがこの人は向いているのではないか?と長年の経験と蓄積された分析力から判断した。ということになります。それが当たっているか?かどうかは確実には言えないものの、自分が見過ごしてきた中に、実は意外な発見があったり、あ!こういう仕事もありかもな!と思えたり、転職活動そのものだけではなく、その後の人生のプランの可能性を大幅に広げることにつながります。視野は広く持っていた方が良いですからね。

 

・人事の見る目の信頼は自分よりも高い?

これは転職活動を始めるのが初めてだったり、まだ経験も浅い人の場合、自分の目で良い企業、自分に合った企業を探すのは結構限界があるということですね。つまり、企業を見定める経験がそれほどないので、当然、長年人事をしてきて多くの転職活動の場に携わっている人の目とは実力といって良いのか?分からないですけど、そういうものには確実な差があると思います。つまり、自分でここ良いな!と思った企業は、どこまで本当に自分に合っている企業なのか?自信を持てますか?やはりまだ転職活動の経験が浅いとそこまで自信は持てないのではないか?と思います。逆に企業の人事は、長年そういう仕事をしてきており、多くの人を見てきました。その経験は確実に生きると思うのですが、そういう経験も実力も備えている人事が直々に送ってくるスカウトというのは、企業を見ることにあまり長けていない自分が、企業を選ぶことと比べて、同等か、それ以上に信用のおける見る目なんじゃないか?と思います。

 

勿論、自分の目で選ぶということも重要でしょう。自分のことは自分がよく分かっているはずですから。ただ、それと同様に、長年の経験と蓄積されたノウハウによって、人を見る目に長けていることが担保されている人事が、直々に送るスカウトも、自分による見る目と同様に参考にすべきものじゃないか?と思うんです。自分は考えもしていなかったけど、人事はこういうところに自分の適性や能力を見出してくれている。それも信用まではいかなくても、非常に参考にして良い材料だと思います。それによって、先ほどと同様に転職活動における視野が広がれば、結果的に自分に合った企業に出会える確率も上がりますし、転職が成功する確率も高くなるといえると思います。

 

・スカウトは1度登録して待っているだけで良いから便利

 これは手間とか、利便性の問題になりますね。通常の転職求人サイトは、自分から検索をかけて調べていかないといけませんけど、スカウトは1度サイトに自分の経歴など、必要な情報を登録しておくと、あとは放置で良いわけです。自分から何かをしないといけないのは、スカウトが着てからですね。そのときに興味を惹かれれば、こちらも返信をする。そして、メッセージのやりとりをしていって、選考等に参加するか?決めるという流れになります。スカウトによっては、説明会予約の優先権が与えられているものや書類選考パスでいきなり面接に参加できるものなどもあり、非常に魅力的な部分も大きいと思います。ましてやスカウトというのは、企業側からこちらに声をかけているわけですから、自分から企業側に声をかける場合と比べても、採用可能性は少なからず高いといえるかもしれません。向こうからこういう人欲しいと思っているわけですからね。だから、1度登録しておくとスカウトがくるのを待つだけなので、通常の転職求人サイトとスカウト機能のあるサイトを両方を登録しておいて、普段は通常の転職求人サイトを利用して企業を探しながら、スカウトが着ていないか?のチェック、着ていたら返信するなど、両者は十分併用可能です。そういう感じで進めて行けば、自分の目だけではなくて、企業の人事の目からも企業選びの参考にすることができますし、より広い視野から転職ができます!また、チャンスも拡大すると思います。採用可能性も少なからず上がり、転職が成功する確率も上げることになるでしょう。

 

スカウト機能のついた転職サイトはいくつかあるのですが、実は業界でちょっとした話題になっているのが「Switch.」になります。ここはスカウトだけに特化した転職求人サイトなんです。スカウト機能もついた転職求人サイトはありますが、ここはスカウトだけです。企業と求職者をマッチングするためのサイトで、求職者はFacebookアカウントがあれば1分で登録完了です。何よりも良いのはスカウトが実際に着て、それに返信するメールなどを作成する必要がないということです。スカウトがくると、やるべきことはそのメッセージに「いいね!」ボタンを押すか、無視するかだけでOK!スカウトが着て、この企業良いな!と思えば、いいね!を押せば、相手に「興味があります話が聞きたいです!」という意思表示になり、興味がなければ、何もしないでOKです。いいね!を押すと、その後企業の担当者とチャット機能を使ってやりとりをし、話を聞いてみて、実際に今度会ってみませんか?とか、うちの選考受けてみませんか?とか、そういう具体的な話になってきます。

 

実際、チャットで気さくに担当者と話してから選考に臨めるし、ある程度会社の人間がどんな人か?雰囲気などを知ることが出来るし、非常に優れたツールのように思いますね。今までにないやり方でしょうから。しかも、Switchでは、企業のスカウトに対して、いいね!を押すまではこちらの情報はこれまでの経歴などしか外部の人間には分かりません。つまり、本名とか、写真とかも公開されません。自分が転職活動をしていることが外部にバレることはないのです。当然、今勤めている会社や会社の人間にも分からない。通常の転職サイトだと、調べようと思えば、多分写真はともかくとして、氏名くらいは出てきちゃうはずです。すると、あいつ転職しようとしているのか!辞める気でいるんだな!といったことが会社にバレてしまいます。当然、バレたら関係がこじれやすいですよね。Facebookアカウント自体はスカウト送ってくる企業にすらバレません。だから、企業とマッチングするまでは完全匿名でできる。マッチング後も誰が転職活動をしているのか?はそのスカウトを送ってきた企業にしか分からない。だから、今このSwitchは人気なんですよ!

 

また、自分の勤めている企業などがあれば、ブロックできます。つまり、自分の今勤めている企業に知られない対策としても万全です。完全スカウト特化型として、初の転職求人サイトだと思います。今、別の転職求人サイトは登録しているのではないでしょうか?それは自分から企業を検索していくタイプのサイトですよね。そういうのをすでに利用している方、まだしていない方、どちらにもオススメできます!それはスカウト型のサイトは、1度登録してしまえば、後は放置で良いからです。スカウトが来るまでは何もしなくて良い。だから、そういった通常の転職求人サイトと問題なく併用ができる。日頃の手間がほとんどいらないので。登録は無料で1分で終わりますし、今本当に注目されていて、いろいろなメディアでも取り上げられ始めています。あなたが自分で気付いていない適正や能力を評価してくれる企業が現れるかもしれません。1度登録すれば待っているだけでOKと、全く負担になりませんから、自分の転職可能性を広げる意味でもオススメしたいサイトになります!

 

人気企業からの「いいね!」が毎日届く!
Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』

 

マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド はじめての転職ガイド 必ず成功する転職

マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド はじめての転職ガイド 必ず成功する転職

 

 

あわせて読みたい記事