就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

キラキラネームに対抗して古風な名前がシワシワネームだって?

【スポンサードリンク】

キラキラネームの次はシワシワネームという言葉が流行っているのか・・・。これはキラキラネームの対義語として作られた言葉みたいで、昔の人名みたいな、今風じゃない名前という意味で作られた言葉なんでしょう。じゃあ、その中間に位置する名前はナンナンだろう?と思うけど。「普通の名前」になるんだろうか?シワシワネームの定義もよく分からない「〇〇子」という名前が例として挙がっていたが、今も子がつく名前の子はたくさんいるでしょうから。一昔前に比べたら減ったと思うんだけど、〇〇子という名前の子が今後絶滅することはまあないのではないだろうか?シワシワネームという呼称に不快感を感じている人も多いみたいだけど、揶揄されているという意味ではキラキラネームだって同様でしょうからね。これで人の気持ちが分かったんじゃないですか?

 

 

シワシワネームっていうネーミングに嫌悪感を感じている人は多いみたい。というか、このシワシワネームの定義ははっきりとしないものの、昔からよくある名前というのを定義にすると、シワシワネームに当てはまる人がかなり多いからでしょう。多分、私の名前もシワシワネームかもしれないです。私の名前は、今も昔も普通にある名前で、有名人とかにもいるから、シワシワネームなのかな?私は別に嫌悪感ないですよ。シワシワネームっていうネーミングが、どこか喧嘩売っているような感じがするから、怒る人が多いんだと思うけど、結局、同じ思いをキラキラネームと呼ばれている人たちもしているわけで、キラキラネームを叩いている人は、シワシワネームも受け入れるべきでしょう。私はキラキラネームも叩くつもりないし、シワシワネームに反応しないですから。DQNネームなんてのはシワシワネーム以上に酷い呼称だと思うけど、DQNネームは批判されて当然だが、シワシワネームは批判してはならないという、随分都合のいい主張をしそうですけどね。自分が理解できないものは全て否定し、理解できるものは擁護する。そういう自分よがりの他人の気持ちが分からない人間にはなりたくないですね。

 

人の名前を他人が揶揄するような世間の風潮を考えると、本当に子供の名前をつけるの一苦労ですよね。名前は、ほとんど両親のフィーリング、センス、気持ちが入ってつけられるものですから、子供はどうしようもできないし、責任重大というのは、確かにそうでしょう。シワシワネームに該当する名前が世間から批判されることは、今のところはないでしょう。今のところはね。これが50年、100年とか経つと分からないですけどね。ただ、キラキラネームは社会も、国も批判しているようだけど、親に命名権を与えていたら、そりゃ中には珍しい名前をつける親も出てくるの当たり前でしょう。親の感性とかで名前は決まるのだから、そういう感性を持っている親が名付けたら、いわゆるキラキラネームが生まれるのは誰にだって予想がつく。常識と呼ばれているものからずれた感性を持っている人は当然多くいる。それは皆さんも分かるはずです。つまり、親に自由に命名権を託していたら当然起こりうることであり、それを親を批判するのは見当違いでしょう。

 

 

〇〇子と名付ける親だって、その名前が良いと思ったからつけるわけでしょう?〇〇子が良いという感性を持っているのだから、そういう名前をつけるのです。逆にキラキラネームをつける親も、その名前が良いと思ったから、そういう感性を持っているからつけるのであって、その名前をつける思考のメカニズムは大差ないと思うのです。要は感性の差なんですよね。だから、その親がキラキラネームをつけたいと思った場合には、当然命名の範囲はかなり広範囲に認められているから、それに抵触しない限りは、自由につけられて、実際につけている。でも、それを国民が批判をするという構図になっているのです。私は、キラキラネーム自体を批判するならば、親じゃなくて国じゃないの?と思うのです。キラキラネーム自体が本当に問題だと思っている人は、国が親に自由に命名させているのがいけないわけで、国がそこを制限してしまえば、すぐに解決するじゃないですか?親にキラキラネームをつけるな!読みづらい名前をつけるな!と言っても、減るかもしれないけど、なくなりはしないでしょう?国が法律等で制限してしまえば、なくなるでしょう?明らかに効果的なわけですよ。

 

国はやろうと思えばそういうことできるはず。国が推奨カタログでも作って、その中から名前を選びなさい!とかすれば、キラキラネームも読みづらい名前もなくなるじゃないですか?何でそれをやらないんですかね?というか、何でそういう批判の仕方にならないんですかね?自由に名前を決めて良いっていうから、名前をつけたのに、バッシングされるわけですよね。で、それをやって良いと言っている張本人(国)には批判はいかないわけ。おかしいと思う。国が決断すれば、一挙に解決できるのに、解決には到底結びつかない批判(親への)ばかりをしている人は、一体何を目的にやっているのか?分からないのです。国もそんなことをしない理由は、ある種親の常識みたいなものに任せている面もあるのかもしれないが、人間が全員同じ常識を持っているわけなく、常識から逸れる人は山ほどいる。それは別に名前を付けるという行為だけに限定されない。あらゆる人間はどこかしら常識とは違う面を持っているはずですよ。「お前、常識ないなー」とか、「え?こんなの常識だろ?」と言われたことが1度もない人の少ないはずです。本当に国がそこに期待をしているのならば、甘すぎるというしかないのです。

 

 

クイズ キラキラネーム

クイズ キラキラネーム

 

 

あわせて読みたい記事