就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

アフィリエイトでコンバージョン率、成果発生率を上げる方法

【スポンサードリンク】

アフィリエイトをやるときにコンバージョン率、成果発生率は気にされている方が多いと思います。コンバージョン率というのは、クリック数分の成果発生数で、平均はどれくらいなのか?というと、3%前後くらいかな?と思います。広告のジャンルにもよるんでしょうけどね。アフィリエイトをやっていて、上手くいかない人たちの中には、コンバージョン率の低い広告を扱っていて、なかなか成果が出ないという人たちがいるのではないか?と思うのです。コンバージョン率は低い場合には1%を下回ることもありますから、そういう広告を扱っていると、なかなか成果に結びつかずにやめてしまうという人も多いのでしょう。アフィリエイトがうまくいかない理由のうち、これは結構ありそうな気はします。そういう意味でいうと、コンバージョン率の良い広告を扱っていくというのが、1つ戦略になるわけですが、それはどうやって見極めれば良いのでしょうか?

 

正確なコンバージョン率はなかなか知りえないので、これは成果発生条件を見て、コンバージョン率の良さそうな広告を選んでいく。これは経験によるところもありますけど、そうやって自分の目を養っていく必要性があると思います。コンバージョン率の良い広告というのは、私の経験からいくと、「無料会員登録」です。これが1番良いだろうと思います。逆にコンバージョン率が悪いのは、有料のもの。これは当たり前ですね。有料会員登録や、何かモノを購入してもらうものなど。これらは成果に結びつきづらいです。ただ、注意してほしいのは無料会員登録はそうなんですけど、それは成果発生条件にそう書かれていることがまず条件で、さらに否認条件を見て欲しいのです。否認条件というのがASPのプログラム詳細ページにあると思うのですが、そこに成果が発生しても、特定の条件をパスしないと成果を承認しませんよ?というものです。

 

この否認条件に当てはまると、せっかく獲得した成果はキャンセルされます。つまり、1円も入ってきません。コンバージョン率が良くても、キャンセル率が高いプログラムというのもあるので、それに気をつけないといけないのです。こちらは非常に見分けがつきやすいです。よくあるのは、重複登録、イタズラ目的、入力不備などです。これらはほぼどのプログラムにも書かれており、基本的には問題にはなりません。これらの否認条件はキャンセル率を高くすることにはあまりつながらないので、書いてあっても大丈夫です。ただ、キャンセル率を高くする否認条件としては、「本人確認」というものがあります。これは「〇週間以内に本人確認がとれない場合」とか、そういう風に書かれています。これは私の経験上はキャンセル率がかなり高い。高いものは8割くらいキャンセルされます。会員獲得に貢献しておきながら、キャンセルされてしまうわけですよ。そういうプログラムは、もうそれ以上紹介しません。やっても無駄なので。だから、私は今は「本人確認」が必要なプログラムはほとんど紹介しません。全部が全部キャンセル率高いわけではないですけど、その傾向が高いのがこの本人確認じゃないか?と思います。

 

あと、転職とか就職関連のプログラムによくあるのが「来社確認」です。これもやめておいた方が良いと思います。こういった条件を足しているプログラムはかなり報酬は高いのです。5000円とか、1万円とかありますから、食いつく人はいると思うんですけど、ほとんど承認されません。本人確認以上にハードルが高いみたいです。来社確認というのは、要はそのプログラムの会社に来社が確認されないと承認されないので、非常にハードルが高いのでしょう。そういった感じで、無料海員登録は比較的コンバージョン率が高いです。プログラムによって率は違いはあるのですが、私が経験したのはある月のあるプログラムで数十%のコンバージョン率達成したことがあります。成果の数は10個を越えているので、母数が少ないとかではないと思うのですが、それもたまたまの可能性もありますけど、平均して5%くらいはいってもおかしくないと思います。ただ、キャンセル率が高そうな、上記で紹介した否認条件を課しているプログラムは避けたほうが良いかな?という感じです。

 

アフィリエイトを今後やっていくうえで、コンバージョン率を上げたいならば、「アフィリエイトB」のキーワード計測は非常にオススメです。コンバージョン率を上げるには、コンバージョン率が高そうなプログラムを選ぶという方法を紹介しましたが、他にも策はあって、コンバージョン率が高そうなキーワードを選ぶ、探すという方法があるのです。アフィリエイトBで使えるキーワード計測タグというのは、これは専用のタグを自分のブログやサイトに貼っておくだけで、そのブログやサイトからコンバージョンが発生した場合には、どういうキーワードで検索して、その記事などにたどり着いたのか?つまり、アフィリエイトの成果に結びつきやすいキーワードを教えてくれるのです。ある程度成果が発生することが条件ですけど、発生した成果を次につなげて、芋づる式に成果をあげていくには、非常に使えるツールだと思います。過去に起きた成果が経験値になりますし、そこからの分析によって、コンバージョン率の高いキーワードがある程度自分の中で把握できると思いますから。アフィリエイトで少しでもコンバージョン率を上げたい、アフィリエイトで収入を伸ばしていきたいと思っている方は、アフィリエイトBの会員なら誰でも利用可能ですから、良かったら参考にしてみてください。

 

話題のアフィリエイトプログラム affiliate B キャンペーン

 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

 

 

あわせて読みたい記事