就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

治験で稼ぐには?稼ぎ方は?長期間の案件で稼ぐ方法が良い

【スポンサードリンク】

稼げるバイトとして有名なのは、やはり治験かもしれませんね。治験は本来はバイトではなく、ボランティアという扱いなんですが、一応謝礼が出るので、バイトに近い感覚でやっている人もいるかもしれません。そんな治験なんですが、確かに給料は破格です。期間の長いものは正社員の1か月分の給料くらい貰えます。それくらいに重要な仕事であって、多くの需要があるということが言えるかと思いますが、この治験でいかに稼ぐにはどうしたら良いのでしょうか?治験の仕事は、1日からであっても、2万円、3万円くらいは稼げてしまいます。それでも日当としては十分高級とも思えますが、治験の仕事は1度やると、次にやるまでにしばらく間を空けないといけないのです。だから、治験を1度やると、連続では出来ない。治験で定期的に、安定した収入を挙げるのはちょっと厳しいのです。それは薬を投与していることなので、しょうがないことでもあると思います。

 

ただ、そんな中で稼ぐためには、どちらかというと、長期的な期間を要するものに応募してみた方が良いと思うのです。治験の仕事は、1日からのものもあれば、1ヶ月以上など長期に渡るものもあります。1日くらいであれば、誰でも参加できると思いますが、1ヶ月くらいになると、なかなか参加できる人は多くないかもしれないですね。そこまでいかなくても1週間くらいのものであれば比較的参加しやすいかもしれないですね。治験は、期間が長くなればなるほど貰える給料も比例的に大きくなっていきますから、先ほど言ったように、1度治験を受けると、しばらくは間を空けないといけないことを考慮するならば、1度で多くを稼げるものを選ぶ、つまり、期間の長いものを選んだ方が良いということになります。だからこそ、1週間や1ヶ月のものを選ぶと、そっちの方がより稼ぎやすいです。1日のものを選んでも構いませんが、そうなれば、1日やっただけでしばらく治験を受けられなくなりますから。

 

1ヶ月くらいになると、相当な金額を稼ぐことが出来ます。30万弱くらいが恐らく相場になるのではないでしょうか?20万円くらいは最低でももらえるのではないでしょうか?本当にサラリーマンの1ヶ月の給料くらいです。バイトで1ヶ月でこれくらい稼ぐっていうのは、普通は厳しいですよね。ただ、治験の場合はそれが可能ということです。治験でどれくらい稼ぎたいのか?にもよります。お小遣い程度の金額を稼ぎたいのであれば、1日や数日のものでも良いと思いますが、例えば旅行に行きたいとか、高いバッグが欲しいとか、結構1度に多くのお金を稼ぎたい場合には、1週間以上から1ヶ月のものを選んで参加してはどうでしょうか?治験のボランティアはどこで募集しているのか?というと、一般的なバイト求人サイトには載っていません。そもそもバイトという扱いではないので、載っているわけがないのですが。治験の仕事は、治験の仕事だけを専門的に扱ったサイトに多く載っていることが多いのです。

 

だから、普通に探していても、治験の仕事は見つからないことが多いです。治験の専門サイトに登録して、そこから仕事を探していき、希望の条件のものがあれば、応募していく感じですね。応募しても定員を上回るケースもあり、またはその治験の対象に合わない人の参加はできません。だから、応募しても参加が出来ないこともあるというのは知っておいてください。ちなみに治験の専門サイトとしては、「治験のV-NET」が有名ではないか?と思います。このサイトの特徴は、とにかく治験のボランティアの仕事が豊富です。だから、探してみて気に入るのが見つかる可能性も高いでしょうし、応募してみて、ダメだったらまた別の仕事に応募してみるとかもしやすいです。治験のV-NETは登録後、豊富にある治験日程の中から好きなものを選んで応募します。そして後日健康診断を受けます。それに合格していれば、治験を受けられることになります。治験を受ける前には、ちゃんと副作用とか、治験それ自体の内容の詳細やリスクについて説明もあり、それを聞いてやっぱりやりたくないと思えば辞退もできますから、これから治験を始めたいという方は、ここから探すと希望のものが見つかりやすいのではないか?と思いますから、参考にしてもらえればと思います。

 

治験参加の事ならV-NET

 

 

あわせて読みたい記事