就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

インフルエンザの注射、予防接種は痛くないが、副作用に注意!

【スポンサードリンク】

インフルエンザの予防注射が痛いみたいな記述をたまに見るのだけど、そんなに痛いですか?注射なので全く痛くないということはないものの、そんなに痛い思いをした記憶は無いです。といっても、最後に予防注射をしたのが、高校生のときなので、あまり覚えていないのですが。そのときには普通に打ってもらって、普通に終わりました。だから、痛いとか、そんなことを感じていることはなかったと思います。小さいお子さんが受けるのであれば、そりゃ痛いでしょう。ただ、ある程度大きくなれば、中学生以上とかならば、そんなに言うほど痛いですかね?って感じです。私は採血のときの注射の方がまだ痛かった記憶があります。こちらも言うほどではないですけど、まだこちらの方が相対的に痛かったとは思います。欠陥に直接針を刺すためでしょうか?予防接種の注射は腕の上の方の筋肉とかがある程度あるところなんですが、採血は腕の関節の内側で、しかも血管が浮き出るように何かを巻いて行うんですよ。だから、余計になんですかね?と思いますけど。

 

大人が受けるのであれば、大した痛みじゃないと思いますよ。あとは気になるのは副作用ですね。インフルエンザのワクチンの副作用は一応ありますが、軽いものが多く、頭痛、発熱、倦怠感、嘔吐、下痢といった症状が代表的のようですね。これもなっても数日で治るものが多いようなので、そんなに心配しなくても良いと思います。副作用が出る確率、出る割合はどれくらいなのか?というと、10人に1人か2人程度ということですから、そんなに高くはありません。私は副作用出た記憶ないですね。インフルエンザにならないために、先に軽い風邪になる可能性があるということですね。ただ、人体っていうのは、本当に人間の予想に反する状態になることもあるというのは、私もブラックジャックを読んでいて重々承知ですが、インフルエンザのワクチンを摂取した結果、中には重度の副作用が発症してしまうケースも稀にあります。例えば、注射をした箇所が異常なほど腫れてしまっているようなケースです。

 

通常はそこまで大々的に腫れることはありませんが、ちょっと腫れすぎてない?と思ったら、それは身体に対する異常のサインかもしれません。大人は自分で見れば分かると思いますが、お子さんが接種した場合には、親がちゃんと見ていないといけないでしょう。そして、見過ごさないようにしないといけません。それが全て重度な副作用につながるとも限りませんし、それが重度の副作用の全てのサインとも限らないでしょう。副作用が出ること自体はあるとしても、相当重度な副作用が出るというのは、そうあるものではありません。滅多に出ないからこそ、インフルエンザの予防注射をする人がある程度毎年いるわけです。重度の副作用が出る人が続出したら、さすがにリスクが大きすぎてやらない人が増えますよ。副作用が出るか?ということも、それが重度か?ということも、実際にやってみないと分からないことですから、難しいのですが、不安な方は1度お医者さんに相談をしてもらってからやった方が良いと思います。相談したから副作用を防ぐことができるわけではないでしょうけど、リスクを考えたときの選択に影響を与えますからね。

 

どういう重度な副作用があるのか?については、「インフルエンザ予防接種ワクチンによる副反応(副作用)」のページなどをご覧になると良いのではないでしょうか?あと、そもそも重度な副作用が出やすいとされている人もいます。それは禁忌者と呼ばれることが多いですが、そういった方はそもそも予防接種を受けるのが望ましくない人です。上記のページにもその例が載っているので確認しておいてください。インフルエンザのワクチンを打てば、これでインフルエンザは大丈夫!と思って、油断してしまう人がいると思います。私も以前はそうでしたが、今になって思えば、全然油断できないですね。インフルエンザにかかるよりも恐ろしい症状が出るかもしれませんから。インフルエンザの予防接種をしたときには、その後安心して過ごすのではなく、その日から数日間くらいは、自分の体長や身体、お子さんに変化がないかをチェックした方が良いでしょう。重要なことが起きるということはなかなかないと思いますが、そう思っている人が多いからこそ、滅多に起きないことが起きたときに対処が遅れてしまうのですから。

 

これは人生全般に言えることかもしれませんが、油断しているときが1番危ない。成功を確信しているときが1番油断している。といったことを誰かが言っていた気がします。人生にも通用しそうな言葉なので、これを機会に覚えおいてください。インフルエンザの注射をするのか?しないのか?の決断もちゃんと考えて、インフルエンザに備えてください。ワクチンを打たなくてもならない人の方が圧倒的に多いでしょうからね。逆に打った場合には副作用もあるし、必ず予防できるとは限らないという意味では、本当に打った方が良いのか?という問題もあるような気はしますし、指摘している人もいますが。

 

 

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!

 

 

あわせて読みたい記事