就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

引越しの見積もりはどれくらい前からやる?1ヶ月前?1週間前?

【スポンサードリンク】

引越しをするときには、見積もりをしてもらって、その料金を参考にすると思いますが、1つ疑問なのは、その見積もりって、どのくらい前から始めれば良いのでしょうか?見積もり自体は、結構早くから取り組んだほうが良いのかな?と思っている方もいるかもしれませんが、すでに引越しをするということ、そして引越し先が決まっているということ、この2つが決まっているのであれば、基本的には見積もりも早くから行っていった方が良いとされています。それは見積もりは少なくともギリギリになってから行うよりは早く余裕を持って行った方が良いからです。見積もりを早くやりすぎて、損するということは通常はないです。逆にギリギリになってしまったからこそ、損をするということはありえますけど。見積もりをしてもらった場合には、通常はその料金で引越しをするケースはあまり多くないかもしれません。だいたい値引きをしてもらいまう。

 

値引きをしてもらう必要ない!料金は高くても問題ないというのであれば、別に値引きをして貰う必要はありませんが、できるだけ安くやってもらいたい。1円でも安く引越しをしたいというのであれば、値引きはしてもらった方が良いでしょう。値引きは案外可能です。やり方次第ですけど。やり方によっては、結構値引きは受け入れてもらえることが多いので、本当に安く引越しをしたいという方は、値引きをしてもらった方が良いですから、そのやり方を知っておいた方が良いのです。そして、実際に値引きをするためにはある程度の期間の余裕が必要なので、早めに見積もりをお願いした方が良いのです。余裕があればあるだけ良いので、早くから始めた方が良いです。最低でも1ヶ月前くらいが良いですね。引越し予定日というか、引越しをしたいと思っている日の1ヶ月前くらいにはもう見積もりを始めていきましょう。そして、その約1ヶ月間を利用して値引き交渉を行っていくのです。値引きをしなくても良いって人は、引越しをしたいと思っている日からそんなに余裕がなくても良いとは思いますけど、そうじゃない場合には1ヶ月くらいを目安にすれば良いと思います。

 

期間があればあるだけ値引き自体はしやすくなるので、余計に安くなる可能性があります。値引き自体は、一括見積もりサイトを利用して、そこで得られた見積もり結果を使うことになります。見積もりをネットから一括で複数の業者に依頼すると、複数の業者から、見積もりをした結果が届くと思います。その結果を見て、その中から1番安い業者にまず目をつけます。そして、その業者以外に連絡をして、その1番安かった業者の金額と比較させてみるのです。「〇〇さんでは、〇〇円だったんですけど、もっと安くしてもらえませんか?」といった感じで交渉していきます。家電量販店とかでもよくある交渉術ですね。他店を引き合いに出すやり方はよく行われていますから。そんな感じで、交渉していくと割と受け入れてくれるケースが多いように思います。値引き自体には割と寛容というか、値引きした価格がむしろ適正みたいなところもありますから、引越し業界では、値引き自体はもはや当たり前の現象になりつつあるのです。

 

値引き自体はした方が得ですが、しないといけないものではないので、面倒だから良いやと思っているのであればしなくても構わないです。その分料金は割高になってしまいますが、別にちゃんと引越し作業をやってくれればOKという人もいるでしょうし。一応、値引き前提での話だったので、引越し予定日の1ヶ月前には見積もりを済ましておいたほうが良いということを話しましたが、値引きをする予定がないのであれば、そんなに早くやらなくても良いかもしれません。1週間前くらいで良いかもしれませんね。人によって見積もりをお願いする時期は異なるし、どのくらい前にやった方が良いのか?というのは、その人の事情によっても異なるということです。1ヶ月前だと十分ですけど、1週間前だと、値引きをしないにしてもちょっと余裕がないので、もう少し早い方が良いかもしれませんけどね。

 

引越しの見積もりをお願いするときには、今はネットから行う方が非常に多いです。それは手間がかからないっていうのが大きいのです。すでに見積もりをするときには値引きをする人が多いということを話しましたが、値引きをするためには、ある程度多くの引越し業者から見積もり結果を取り寄せて、その中から安い業者をピックアップして、それ以外の業者に声をかけていくというプロセスになりますから、最初の段階である程度複数の業者に見積もりを依頼していかないといけないのです。以前は電話を使って見積もり依頼をしていましたが、当然電話なので1社ずつにしか依頼できず、そこは不便だったんです。だから10社に依頼しようとしたら10回電話が必要になるわけですね。それは面倒なので、今はそんなに使っている人は多くないんじゃないかな?と思います。ネットには一括見積もりサイトがあるので、そちらを使って見積もり依頼をしている人も多くいます。一括見積もりサイトを多くの人が利用している理由は、やはり利便性が高いから。電話をする場合と比べても手間がかかりづらいのです。ネットからの一括も積もりサイトの特徴は、見積もりに必要な情報を入力して、後は見積もりを依頼できる業者の中から選んで、送信するだけです。

 

電話は同じ内容を1社ずつ伝えていかないといけませんでした。見積もりをしてほしいという内容を1社に伝えて、また1社に伝えてを繰り返すので、複数の業者に見積もりを依頼するとしたら、同じ作業を何回もしないといけないかったのです。ただ、インターネットから行えば、見積もりをした業者が増えても、同じ作業を繰り返す必要はなく、1回で済みます。だから、こちらが人気なのです。そして、引越しの一括見積もりを行うサイトとしては、「HOME'S引越し見積もり 」が特にオススメです。ここはなんと最大100社まで見積もり依頼が可能になります。100社ですから凄いですよね。1社ずつやっていた従来の見積もり依頼ではありえない数字になります。依頼できる会社の数が多ければ多いほど、より安い見積額を提示してくれる業者がその中に入りやすいので、結果的に安く引越しをしやすいという特徴もあります。値引き交渉をするときにも、そのスタート時点の金額が安ければ安いほど、同じ手間をかけたときにより安くなりやすいですからね。また、このホームズはただ見積もりの依頼ができるだけではないのです。というのも、引越しの業者選びで重要なのは料金の安さのみではないからです。サービスとしての質の高さも重要じゃないですか?どれだけ丁寧に真面目に仕事をしてくれるか?というのももちろん大切なのです。

 

したがって、このホームズを利用すると、最大100社の一括見積もりができることに加えて、口コミ情報を見て優良な引っ越し業者を選定できるので、トータルで見て1番の業者を選べるということです。一括見積もりをして、見積もり結果を見て、その中からある程度安い業者を探します。その業者の口コミ情報を見て、信頼できる業者か?ちゃんと仕事をする業者か?を見極めていき、余裕があれば先ほどのように値引き交渉をしていくと、料金が非常に安くて、サービスの質も高い信頼できる業者を見つけられるということです。そのときに非常に役立つのがこのホームズになります。無料で利用可能で、見積もりは最短45秒ですから、良かったら参考にしてみてください。

 

 

楽する!得する!知ってて安心!引越しする前に絶対に読んでおきたい本

楽する!得する!知ってて安心!引越しする前に絶対に読んでおきたい本

 

 

あわせて読みたい記事