就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

冬のエアコン、暖房を使い始める時期はいつから?何度になってから?

【スポンサードリンク】

いよいよ寒くなってきた感じですが、私の家ではまだ暖房はつけていませんが、昼間からそろそろ寒くなってきて、夜お風呂上りとかになると結構寒くなってきます。幸い、私の部屋は割と狭くて、パソコンやテレビの電源の熱で部屋が暖まっているみたいなんで、そこまで寒くはありませんが、これからどんどん冷えてくるでしょう。さて、暖房などを使うシーズンが近づいてきましたが、こういったものはいつから使うのでしょうか?暖房を早くから使えば使うほど、電気代が気になると思うので、あまり早くからは使えないかもしれませんが、使い方を工夫すると、電気代も節約できます。電源のオン、オフをあまり頻繁にしないことに気を使うと、結構電気代は抑えられるのです。パソコンとかは有名で、私もパソコンは1日の始まりでつけたら、その日はずっとつけっ放しです。これは1回1回電源を切ると、また起動させるのが面倒というのもありますが、電気代の面でも重要なんですね。

 

暖房、エアコンというのも、意外とこの電源の切り替え時に多くの電力を消費するので、案外つけっ放しにした方が安くなる場合もあります。1日中つけっ放しにするとかではないですが、頻繁に電源をオフにすると余計に高くなる可能性があるということです。よく言われているのは、どこかに出かけるときには、それがちょっとした用事ならば電源はそのままにしておいた方が安いということです。ちょっとした用事ってどれくらいかっていうの、数十分から数時間くらいでしょうか。それくらいの間であれば、電源を切る人が多いと思いますけど、電源を切ることで余計に電気代がかかっているのです。環境面への配慮としては良いかもしれませんが、電気代や家計のことを考えると、マイナスの行動と言えるのです。そのため、多くの人に知っておいてほしいのはエアコンなどを使って部屋を暖めるときには、小まめにスイッチを切らないほうが良いです。身近な例でいうと、例えば、お子さんが自分の部屋にいるときに暖房を使っているとして、ご飯をリビングで家族で食べるからといって、その間はスイッチを切らないほうが良いということです。

 

ご飯を食べるのにかかる時間なんてせいぜい数十分でしょうから、部屋に戻ってまた暖房を使うのであれば、そのままつけっ放しにしておいた方が良いのです。そういう光景はどの家庭でもあると思うのですが、案外知らない人もいるだろうし、子供はまず知らないですよね。だから、大人が知ることが大事ですし、子供に教えてあげましょう。電気代を気にしなくても良いような家庭は、地球環境を考えてこまめに電源を切るというのも良いと思いますけどね。じゃあ、暖房はいつから使うのが良いのか?となりますが、いい時期なんてのはないですよね。使うのをできるだけ控えれば電気代は浮きますが、体調面で心配ですし、我慢を強いることになるので、我慢をしなくてもいい時期は使わなくても良いでしょうけど、我慢しないといけないくらいになったらさすがに使いましょう。目安としては、私であれば11月後半から12月にかけてですかね?気温が15度くらいになったら、いよいよかな?という気がします。

 

暑さは我慢できるけど、寒さは辛いですよ。我慢しづらいのです。だから、夏はクーラー使うのは割と我慢しています。7月後半くらいからようやく使い始めていますが、冬はちょっと早目かもしれませんが、11月中から使っていると思います。首都圏に住んでいるのですが、12月まで待てるか?どうかが微妙な感じです。使い始める平均が12月になるか?ならないか?くらいだと思うんです。気温でいうと15度前後って感じだと思います。よほど節約生活を強いられている家以外は、そろそろ寒いよと思ったら使い始めて良いと思います。住んでいる地域によっても多少ズレると思いますが、東京周辺やそれと同じくらいの気候の地域であれば、12月前後で良いのではないでしょうか?私の場合は今からちょっと寒いのですが、これは夏と秋の変わり目で、気温が一気に下がったせいだと思います。まだ、この辺は1日の最高気温が20度くらいありますから。まだ我慢というか、つけるほどじゃないです。多少寒さは感じますが。仕事とかをしていれば、ほとんど忘れていますから。暖房を使うときには、電気代の問題や時期の問題についてありますが、そんな感じで考えていければ良いのではないでしょうか?私は服装でなんとか当分は凌ぎます。厚く着こんで、寒さを和らげて、服装でもどうにもならないくらいに寒くなれば、さすがに暖房を使わせてもらうということになると思います。

 

 

 

あわせて読みたい記事