就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

転職活動は何から始めれば?どうしていいかわからない方へ

【スポンサードリンク】

転職活動をこれから始めたい方は、漠然と転職したい、今の会社を辞めたいということしか決まっておらず、どういう希望を持って転職を今後していくつもりなのか?というビジョンがあまり見ていない可能性があります。そういったビジョンがないと、そもそも何をしたら良いのか?ということも分からない可能性があるので、今後転職活動をしていく方に、転職活動の進め方についてレクチャーをしたいと思います。転職活動は基本的には、まずは入りたい会社の条件を絞って検索をかけます。そうやって応募する会社を見つけていき、選考を受けて内定を目指すのです。ただ、漠然となんとなく転職をしたいという方であれば、実はスカウトを待ってみるというのも1つの手ですスカウトというのは、自分で希望の会社にアタックするのではなく、自分の経歴などを晒して、それを見た会社の人事が、この人欲しい!と思った場合に声をかけてくれることです。スカウトを利用すると、より広い視野で転職活動ができます。今まで自分がかかわってきた業界、考えていた業界以外からも声がかかる可能性があり、自分を評価してくれる意外な会社の存在、意外な部分に実は自分の能力や経験があった!ということに気付かされることもあります。他人から自分の可能性について評価してもらうというのは、転職の成否につながり、それが今後の人生を決める重要な分岐点になるかもしれません。自分で企業を探すことも自分の希望を叶えるために必要かもしれませんが、他人が自分の可能性を見出して、活躍できるフィールドを与えてくれるというのも意外と良いと思うのです。

 

スカウト機能がついているオススメの転職サイトとして、今特に注目されているのが「」というサイトです。ここはオープンしてからそんなに時間は経っていないと思います。割と最近のサイトです。ただ、利用者がかなり増えて続けていて、それだけ評判も上々というのがこのSwitch,の特徴になります。何故なのか?というと、まず転職における最大のリスクがないからです。転職活動を行うにあたって、1番気にしないといけないリスクとは何でしょうか?それは転職活動をしていること、今いる会社を辞めようとしていることが、今働いている会社にバレることです。会社に知られてしまうと、転職活動に影響が出るというか、働きながら転職をしようとしている人も多いと思いますから、そういう人にとっては一大事です。実際、会社に知られてしまった結果、非常に厳しい状況に追い込まれた例もネット上に載っており、その体験談を読む限り、知られちゃいけないんだなと実感します。実際に知られた例では、転職が上手くいかなかった場合のために保険をかける意味で会社を辞めないで転職活動をしているのに、そこにいられる空気じゃなくなったという人もいます。

 

つまり、上司や同僚などから冷たい目で見られて、同じ会社の人間とは思ってもらえなくなった。彼らの接し方が明らかに変わって、それまでとは別人の対応になったといったことが特に言われており、上司や同僚からしてみれば、裏切り者みたいな感じでしょうからね。特に人手不足とか、かなり忙しい会社の場合には、1人でも辞めれば、その皺寄せが他の従業員にいきますから、そりゃよくは思われないですよね。だから、もし転職をしようとしている事実を知られでもしたら、そういう事態になってしまう可能性があることは知っておきましょう。そういうときに利用すると便利なのがSwicth,になりますが、このサイトはある特別な機能を備えているため、転職活動をやっていることがまず外部に分かりません。それは何か?というと、ブロック機能があるんです。ブロック機能って何か?っていうと、転職サイト内で良い人材がいないか?チェックしている企業の人事がいるわけです。その人事がいろいろな人を見て回っているときに、あ!こいつうちの社員じゃないか!と見つかってしまうのが、バレる最大の原因です。つまり、人事に見つかってはいけないということです。

 

そのときにこのブロック機能が生きるのです。ブロック機能は、特定の企業に対して設定することが出来て、その企業の人事が自分のページとかを見られないようにすることが出来ます。つまり、人事からすると、ブロックされていると気付いた時点で、この人はもしかしてうちの社員か?と思うでしょうね。ただ、分かるのはそこまでです。それが自社の社員であると予想が出来ても、それが誰かまでは分かりませんから、自分が疑われることはないということです。だからこれを自分が働いている企業に対して設定すれば、人事が人材チェックをして、サイト内を回っているときでも自分の素性がバレることはないということです。この機能は絶大の信頼を得ています。利用者からも人気が高く、やはり他のサイトと比べてもバレるリスクが限りなく100%に近いというのは、安心感がありますからね。このSwicth,はスカウト特化型のサイトとして、登録後はこちらからアクションを起こす必要性は乏しく、あなたのプロフィールなどを見て、興味を持った企業の人事が声をかけてくるのを待つという形になります。したがって、別にやることはそんなにないです。

 

そして、スカウトが着たら承認をするか?拒否するか?を選べます。承認をすると、自分のプロフィールが大々的に公開され、名前とかも相手に分かります。スカウトを送ってきても、承認しなければ、こちらの個人情報全部は相手企業には伝わりません。だから、こちらも安心ですね。承認をすると、いよいよその企業との接触が始まることになります。具体的に何をするのか?というと、基本的にはお互いで自由にコミュニケーションをとりあってもらうという形になります。このSwicth,内にはチャットがついているのですが、これを使ってリアルタイムでお互い会話をしたりすることもでき、それが主流になっていますかね?このSwicth,の斬新なところは、このチャットを取り入れたところだと思います。チャットを使って転職活動を進めていくサイトなんて聞いたことありますか?ないですよね。どこもかしこもメールや電話でしょう。ただ、ネットがこれだけ普及しているのだから、そのメリットを享受しようという試みは転職業界でも起きているんですね。目の付け所は非常に良いと思います。チャットだから得られるメリットというのが非常に大きいのです。

 

メールや電話だといろいろなデメリットがあるのです。例えば、何でしょうか?メールだと話が進みづらいのです。お互い返信をし合うわけですが、リアルタイムじゃないので、いつくるか?分からないし、こちらもいつ送ることができるか?分かりませんから、メールの返信にお互いが時間がかかるため、話が先に進みづらいのです。そして、電話はどうか?というと、電話は相手の声を聞くわけですよ。これが萎縮しちゃう原因にもなるでしょう。つまり、相手の声を聞くことができるから、何か場合によっては圧倒されちゃうというか、最初に聞こうと思っていたことを聞きづらくなってしまうとかね。そういう感じってあると思うんですよね。電話はリアルタイムなので、話は先に進みやすいですが、そういう問題点もあるということです。だから、チャットを使うと言うのは、その2つの問題点を解消した画期的なやり方になるわけですね。だってチャットはリアルタイムでお互い会話をするわけですし、電話みたいに声は聞かれませんし、直接会うわけでもありません。だから、いろいろな意味で使いやすいと思います。実際、ここがSwicth,の利用者の人気の部分でもあると思いますから。

 

そういったメリットがあるために、本音で聞きやすいというのがあります。電話は声を聞かれてしまう。メールは返信が届くのが遅いといった問題点がありましたが、チャットはその2つをカバーしているので、声も聞かれないで、顔も見られないために、聞きたいことを萎縮しないで聞きやすいという点があるのです。そして、お互いの返信もスムーズに行きやすいと。そうやってお互いにコミュニケーションをとって、聞きたいことを聞きやすい環境の中で話を進められますから、ミスマッチが少ないというのがあるでしょう。採用する側も入社する側も後悔をするケースが少ない可能性があるのです。したがって、転職活動をするにあたって、より失敗しづらい傾向を持っているのです。こうやってチャットを通じて、お互いを理解していった結果、お互いの意思が合致すれば、今度会社に来て説明会に出てみないか?とか、面接を受けてみないか?という話に進みます。そのうえでそれに納得すれば、実際にそうやって選考に移行するという形になるのです。

 

そのような形で今までにはなかった転職サイトとして有名になったのがSwicth,になるわけです。すでに説明したとおり、やり方自体が今までにないもので、メリットなども分かって頂けたのではないか?と思います。このSwicth,を利用する意味としてはまだあって、それは1度登録してしまえば、後は放っておいても良いということです。スカウトがくるまで待つということになりますが、スカウトが来ないと話にならないので、それまでは特にすることはありません。スカウトがくれば、それに対応していく必要性が生じますが、それまでは時間が空くので、それ以外の転職活動を進められるのです。例えば。別の転職サイトを使って求人を検索するとか、ハローワークに行って求人を検索するとか、そういうやり方もできるので、別の方法を合わせることで、二重の転職活動ができるということになります。従来は多くの方が1つの転職活動の方法に終始していたと思いますけど、Swicth,を使うと、Swicth,を含めて2つのやり方が同時に行えるので、非常に効率的ですし、チャンスが従来のやり方と比べて拡大することになります。これは非常に大きいと思います。

 

無料で利用できる転職サイトの中では、非常に評判が高いです。オープンしてからそんな歴史があるわけでもないのですが、利用者の評判が良いことでも有名なサイトなので、知っていて損はないでしょう。スカウトだけに特化しているので、ここだけを利用するのではなく、別のサイトも一緒に利用して行くのがベストだと思いますが、すでに話したように2つのサイトを併用していくことで、よりチャンスや可能性が広がる。手自分から検索をかけないといけないサイトは、2つ以上使っている余裕があまりないと思います。管理も面倒ですし。でも、Swicth,はスカウトが車で放っておけば良いので、その間に別のサイトも使えるなど、2つのサイトを使っていく余裕があるという意味では、出会える企業の数が増えますね。そして、出会える企業の数が増えれば増えるだけ、その中に自分の希望の条件などを満たした企業が含まれている可能性が上がります。そういう小さい努力を惜しまずにやれる人が転職において成功できるのかもしれません。便利な面が多くて、今後、さらに人気になっていくサイトじゃないか?と思います。Facebookアカウントを使って登録するみたいですが、別にアカウントの情報が登録後いきなり企業に知られるわけではないので、良かったら参考にしてみてください。

 

 

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣 (アスカビジネス)

転職して「成功する人」と「後悔する人」の習慣 (アスカビジネス)

 

 

あわせて読みたい記事