就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

タワーマンションの最上階のメリットは見栄や眺め程度、デメリットは多い

【スポンサードリンク】

部屋の中から絶景が見渡せるタワーマンションは、多くの方々に人気ですが、良いことばかりでもないですよね。タワーマンションは、高級感があって、設備が充実していて、非常に優越感なども感じられるといった点がウケて人気となっていますが、良いことばかりでもないのです。特に最上階などのかなり高いところに住んでしまうと、それ相応のデメリットを覚悟しないといけないという事情もあるので、是非気をつけてほしいと思います。さて、具体的にどういうデメリットがあるのでしょうか?日常的に起こり得るデメリットとしては、エレベーターがありますね。タワーマンションは、非常に高い設計になっているので、何十階まであるのか?分からないくらい高く聳えている建物のため、最上階は相当な高さになります。そのため、エレベーターを使わないと下に行けないし、自分の部屋までたどり着けません。ただ、そのエレベーターが不便に感じることというのもたまにはあります。

 

例えば、エレベーターがたまに使えないときがありますよね。点検中とかね。そういうときにはどうするんですか?下まで行くのも大変だし、下から上がってくるのもまた大変ですよね。どっちにしろ家から出られなくなってしまいます。あと、エレベーターがなかなか来ないということもあります。これは1番下の階に住んでいる人も同様かもしれません。両極端の階に住んでいると、エレベーターが端っこの階で止まっていると、自分の階までくるのに時間がかかりますから。だから、こういうときに1番有利なのは真ん中の階なんですよね。待ち時間では1番その平均が少なくて済むはずです。あと、これは実際に住んでみた人からの意見なんですが、暑いという口コミがあります。夏の話なんでしょうか?暑いということがあるみたいなんです。これは階が高ければ、それだけ太陽に近いというのもあるかもしれませんが、近いといっても太陽までの距離を考えると誤差の範囲じゃないか?という気もしますけどね。原因はそんなところではなく、最上階なので上にいろいろな機材が設置されてて、それの熱が伝わってくるということみたいですけどね。

 

夏はクーラーをどうせ使うと思うので、あまり関係ないかもしれませんが、そういった特徴があるということは知っておきましょう。また、最上階は地上からかなり高いところにありますから、非常に風が強いと言われています。風の体感が低い階の部屋とは恐らく結構違うと思います。だから、ベランダで洗濯物を干さないといけないときに、やや苦労するというか、ちょっと大変かもしれません。風が吹いているときの話なので、毎日というわけではないですけど。こういった部分は買う段階や、借りる段階で恐らく気付いていない人も多くいると思うので、是非知っておいてほしいと思います。後はr棒が入りやすいところかな?泥棒は滅多なことでは侵入してこないでしょうけど、最上階はある意味絶好の場所になります。それはまんしょんの中からはどうしても侵入できない場合に、屋上に上がって、そこから1番侵入しやすいのが最上階になります。おまけにタワーマンションの最上階は、あまりにも高い位置にあるので、地上からは全く見えません。誰も気付かないでしょう。そうであれば、泥棒にしてみれば絶好の条件になるのです。

 

以前は高いところほど安心とすら言われていた時代もありましたが、だからこそ高い階の人たちは油断していたという部分もあるのではないでしょうか?そういう隙につけこのが泥棒ですから、最上階ほど本当に注意しないといけません。セキュリティに関しては、最新のタワーマンションであれば、かなり充実しているとは思いますけど、決して油断は出来ません。泥棒も頭を使って、いろいろなところから隙を見つけにきますからね。そして、これは私も結構やってしまうのですが、忘れ物をしてしまうことがあります。だいたい、マンションを出てから気付くので、すでに1階に降りてしまっています。今住んでいるのは4階なので、取りに行くのはすぐですが、これが何十階とかになると、非常の大変ですよ。エレベーターを待つのもまた時間かかるでしょうし、これは本当に大変だと思いますよ。最上階から1番下に下りるまでにも結構時間かかりますからね。そして、そこで忘れ物に気付くと、再び最上階まで上がって、また1番下まで降りていくということになるので、非常に面倒に感じると思います。

 

高ければ高いほど、その時間がかかりますからね。遅刻できないようなケースでは、忘れ物をしないようにチェックを非常に入念に行わないといけないでしょう。毎日が本当に大変かもしれませんね。後は滅多に起きないとは思いますが、災害時に命の機器が及ぶリスクが非常に高いです。1番リスクが少ないのが1階に住んでいる人ですね。最上階に住んでいると、地震や火災が起きて逃げないといけないときに1番逃げ遅れる可能性もありますし、エレベーターが使えない可能性もあるため、階段で逃げるにしても非常に大変ですよ。そして、部屋の中に取り残されると、はしご車も届かないところに住んでいる人が多いですから、屋上に消防隊員とかが上がって、そこからの救出になります。災害時に備えるのであれば、絶対に最上階などの高層階には住まない方が良いのかもしれませんね。やっぱり、何かあったときに1番安心なのは3階くらいまでですかね?ベランダなどから飛び降りることが出来るでしょうから。このように考えると、タワーマンションは非常に多くのデメリットを抱えているということが分かるかと思います。そして、メリットは何になるのでしょうか?メリットはあまりないと思うのです。強いて言えば、見栄ですよ。最上階などの高層階はそれだけ部屋の値段が高いので、住んでいるだけでスタータスになる部分もあるでしょう。だから、タワーマンションは住んでいる階によってカースト制度があるとされています。実際には別に殺伐とした感じはないと思いますけど。あとは眺めがいいということでしょうか?それも結局はマンションの立地にもよると思いますけどね。それぞれのマンションによって眺望が変わりますから、全部が良いか?どうかは分かりません。私は高所恐怖症なので、あまり高いところには住めないのですが、そういうところが好きという方もいるでしょうから。タワーマンションであれば、専用のラウンジがあるところも多いですから、そこで優雅に外の絶景を眺めることができるはずです。

 

 

 

あわせて読みたい記事