就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

競馬で儲けるコツや方法は、馬券の買い方よりもレースの選び方で決まる

【スポンサードリンク】

競馬で儲かるにはどうしたら良いのでしょうか?競馬をやっている人はたくさんいると思いますが、儲けている人間は少数だと思います。これは私の持論になりますが、競馬で儲けようとするためには、感情を捨てて冷静にレースを分析し、馬券を買うか?どうかを判断しないといけないと思います。これはどういうことか?というと、簡単な話で年末のグランプリ有馬記念は誰もが楽しみにしているレースです!当然馬券を買う人間もいます。そして、1番盛り上がるレースだからと、予想をし始める人はダメだということです。単純に競馬を楽しみたい人はOKですが、儲けたいと思っている方は、そういう感情に流されて買うレースを選んではいけません。競馬で儲けるためには馬券をどう買うか?ではなく、馬券を買うレースを選ぶところから始めないといけません。レースによって、出走頭数、出走馬、そしてオッズ、そこから導き出せる自分の予想と買い目があるはずです。

 

それを踏まえたうえで、当たる確率が高いレースはどれか?を考えます。有馬記念だから、有馬記念の予想をし始めるのではなく、有馬記念の出走馬、オッズ、自分なりの買い目を考え、その当たる確率などを考慮して、有馬記念を買うか?買わないか?を判断して、買わない方が得策と判断したら、じゃあファイナルSはどうか?というのをやっていかないといけないのです。買うレースを決めて、そのレースの馬券を買うのではなく、当たる確率が高いレース、儲けられる確率が高いレースがくるのを待ち、そのレースがきたときに買うわけですね。こういった戦略が必要だと思います。ちなみにどういう馬券が良いのか?というのは、これはタイプによると思うんですよね。三連単とか、高配当が出やすいものを推奨している人もいます。それは配当が低い単勝複勝では、倍率のゆがみ(本当はもっと倍率が低いのに、何故か高くなっている部分)が生まれづらいからという理由みたいです。つまり、競馬で儲けるためには3連単など、組み合わせによってなぜかオッズが物凄く高くなっている部分を狙い、そこにきたときに当てるような戦略が必要だというのも一応言っていることは的を射ている気もします。

 

本来ならば20倍くらいが妥当なのに、40倍ついていて、そこを狙って、そういうオッズの歪みが出ている部分を買い続けて、たまに当たると、長期的には儲かることもあるということでしょうか。それは当たれば良いですが、当たらないことも普通にあるでしょうからね。私はあまり選ばないですね。私はワイトが複勝ばかりです。ワイドや複勝というのは、基本的にはオッズでいえば、低い方ですし、歪みも生じづらいです。私がワイドを買うときには、ほとんどがG1ですが、過去のレース10年分くらいを分析し、データを集めて、複勝圏内(3着以内)がかなり堅いと判断したときだけ買います。つまり、確実に軸に出来る馬が存在するときだけワイドを買いますが、それ以外は複勝ですね。何故複勝なのか?私はだいたい4~5倍くらいオッズがつく馬を2,3頭買います。複勝は1番人気だと1.5倍から2倍くらいしかつきません。そういう馬は3着以内にはくる可能性は高いが、オッズ的には旨味がないのです。

 

そこで、3着以内に入る可能性は低くなるが、入ってもおかしくないくらいの実力の馬を数頭買うわけです。それがだいたい3~5倍くらいのオッズです。人気でいうと、4~8番人気くらいでしょうか?でも、そのオッズに収まっている馬はどれでもいいわけじゃないです。過去のレース映像などを分析して、くる可能性が十分あると判断できる馬のみ買います。その3~5倍のオッズになっている馬をチェックして、来る可能性があると判断したら馬券を買いますが、そう判断できなかったら買いません。そうやってレースを選んでいきます。私は2,3頭買います。そして、複勝の最大の魅力は当たるパターンが最大3パターンあるのです。それはワイドにも言えるのですが、複勝は3着以内に入る馬を予想するので、当たりは3パターンあります。つまり、2,3頭買って1頭あたってもそこそこ儲かりますが、最大で3頭全部入る可能性も一応あります。3頭全部は厳しくても、2頭が入る可能性も十分あるとなると、たまに予想以上に儲かるときがくるってことです。それが定期的に起これば、その歪で複勝で儲かることができるのです。複勝は当たる難易度が3連単よりも低いですから、全く当たらない、ずっと当たらないという可能性は低いでしょう。同じ金額を投資した場合、1パターンしか当たらない前提ならば、複勝はきついですが、2パターン、3パターン当たる可能性を考慮すると、複勝でも十分やっていけそうな気がします。ただ、ちゃんと研究や分析をしないといけないのです。

 

どの馬券が良いか?っていうのは、その人の考え方にもよるので、一概には言えませんが、1つだけ言っておきたいのは、競馬で勝つには馬券の買い方の前に、レースの選び方が非常に重要だということです。儲けだけに徹するのであれば、G1レースのようなビッグレースもダメだと判断したら買わない。そういう姿勢が必要でしょう。そういった分析力を持ちつつ、レースの選別が上手くできれば、競馬で勝つということも現実的に可能になるかもしれません。私は趣味でやっているところもあるので、そこまで勝つことにこだわってはいませんが、毎回馬券を買うと決めたレースは、データを集めて、真剣に馬券の買い方を研究して臨みますよ。その時間を別の何かにあてれば、それでお金が稼げたんじゃ?ということもあるのですが、好きなことだからこそ時間をかけられるのです。競馬をやるのであれば、儲けだけに徹するのではなく、ある程度楽しみながらやった方が結果もついてきそうな気がします。

 

 

競馬で勝てる「馬券の教科書」

競馬で勝てる「馬券の教科書」

 

 

あわせて読みたい記事