就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

誕生日や結婚記念日のプレゼントが現金や商品券でも良いんじゃないか?

【スポンサードリンク】

誕生日プレゼントに現金を渡すのは憚れるみたいです。確かに、違和感を覚えるというのはある。ただ、その違和感はどこからきているのか?というと、現金を渡す習慣がないからでしょう。モノを渡す習慣ができてしまっているから。逆にお年玉はモノじゃなくて、現金というのが習慣になっているから、誰も現金を渡すことに違和感がありません。こち亀両津勘吉は、プレゼントとして現金が欲しいと毎年言っているような記憶がありました。誕生日のプレゼントじゃないけど、誰かから貰ったゲームキューブを、早速ネットオークションで売って現金に換えている描写もありました。現金を渡してる例も一部あるようですが、理由としては恐らく誕生日プレゼントとして何を贈ったら良いのか?自信がないんじゃないですかね?誕生日プレゼントにモノを送らないといけない理由はそもそもないんですよね。みんながみんなモノを送っているかから、モノじゃないといけない雰囲気はあるが、本当はそんなルールは存在しないのです。

 

子供の頃はともかく、私は大人になると正直貰えるなら現金の方が良いです。モノを貰って嬉しくないわけじゃないが、欲しいものか?どうかということもありますからね。欲しいものをあらかじめリクエストしておいて、それを貰えるならば良いかもしれないが、それでもその金額のお金を欲しいとリクエストして自分で買っても良いわけだよね。買う手間を他人をかけさせないために。また、欲しいものがない場合には、例えば何かのきっかけで、プレゼントを誰かがくれると言ってきたときに、特に欲しいものがないと、そういう場合に、個人的な感想としては、何くれなくて良いか、現金の2択になるわけだ。例えば、自分の誕生日で何が欲しい?と言われたときに、今ならなんて返すか?本当に迷いますよ。欲しいものは一応あるが、はっきり言って誕生日とか、そういうのでリクエストできるような金額のものではない。日常的に買えるようなもので欲しいものはほぼない。強いて言うならば、生活費とか、将来への安心とか、そういったものになる。だから、結局現金になってしまう。実際に生活費とかリクエストしたらどうなる?え・・・?って思われるんじゃないの?

 

実際に生活費が欲しいとリクエストされた方も結構呆気にとられるんじゃないか?だって、その人も恐らく誕生日プレゼントはモノをあげるべきだろうという認識があるだろうから。つまり、現金を渡すくらいなら、何もあげたくないと思うかもしれない。そうはならなくても、何か変なモヤモヤした感覚を持ちながら現金をプレゼントすることになるかもしれない。そうなると、もはや誰のためのプレゼントなのか?分からない。プレゼントは貰う側にとってのものであるにもかかわらず、あげる方の気持ちも察しないといけないということだろうか?また、あげる方としても、あらかじめ何が欲しいと言われていない場合に、プレゼントを渡す相手が必要ないと思われるようなものをあげてしまっては申し訳ないし、こっちも悲しいだろうから、じゃあ1番失敗が少ない選択肢として現金を渡すのはありじゃないか?と思いますけどね。あと、これが現金じゃなくてギフト券とか、商品券とかだったらどうなのよ?という話ですよ。現金と商品券だとまた反応が違うと思うんですよね。実態は大して変わらないわけですよ。現金も商品券もあげたものの性質はほとんど一緒だが、何か商品券の方が現金よりは印象が良いみたいな感覚の人もいるんじゃないでしょうか?

 

どちらもそれを持っていることに意味があるわけじゃない。結局、モノに変えないといけないのだから、現金と変わらないわけだ。クオカードとか、図書カードの類もそうですね。私も商品券とか、図書カードを過去にもらったことがあるが、別に嫌な感じはしませんでした。でも、現金だと何か手抜きみたいに思われるんですかね?手を抜いたから現金を選んでいるわけじゃないですけどね。あくまでも貰う側のことを考えたときに、ムダにもしたくないし、1番欲しいものを買って欲しいという思いから現金を渡すことがどうして憚られるだろうか?と大人になってからは思います。Yahoo知恵袋とかを見ると、同じようなことを思っている人はいるみたいですよ。結婚記念日に夫から現金を渡されて不満な奥さんとかね。そういう質問への回答は、選ぶほうも大変なんだみたいな感じでしたが、実際現金を渡すほうとしても悪気はないでしょう。普通に考えたら現金という選択肢は非常に合理性もあると思うんですよね。貰った本人が確実に喜べる使い道ができるから。送ったものが歓迎されないことを想像すると、最終的には現金を渡すのも私は全く問題がないように思いますね。

 

少なくとも何か贈り物をしようという意思はあるわけだから、肯定的に捉えた方が良いみたいな意見もあるみたですし、世の中の慣習が一応存在するとしても、その慣習自体が実はリスクが大きな、非合理的な側面も持っているということではないでしょうか?私は現金貰っても全然悲しくないし、現金が1番嬉しいかもしれないです。本当に欲しいものないですね。だから、結局現金を貰っても多分貯金に回るだけだろうけど、欲しいものがないのに、モノを送ってもらう方がいたたまれない感じになりますからね。誕生日プレゼントや結婚記念日に現金っていうのは、違和感を覚えるのは多少やむを得ないとしても、送る側の気持ちを考えたらそう非難できるものでもないと思うのです。そもそもプレゼントを貰う側が贈られてきたものにケチをつけるのもどうかと思いますけどね。誕生日プレゼントや結婚記念日のプレゼント自体が、そもそも慣習だから、あげないといけない義務はないわけだからね。もらえて当然みたいに思っている人もいるだろうけど。何も貰えなければ、それはそれでまた不満になるのでしょうし、金額が安いとか不満な人もいるんでしょうし、そう考えると現金でも商品券でも、私は貰えるだけでありがたいと思うのです。不満を言う気にもなれません。

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonボックス

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonボックス

 

 

あわせて読みたい記事