就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

競馬で予想しやすい、当てやすいレースは1番人気の勝率が高い日本ダービー

【スポンサードリンク】

競馬で当てやすいレース、予想しやすいレースというのはあるのでしょうか?私はあると思います。それはデータ的な話になりますが、私が挙げたいのは日本ダービーです。毎年5月の第5週の日曜日(年によっては6月にずれ込むこともある)に開催される、日本競馬の中でも注目度が一気に集まるレースです。その年の3歳馬の中の頂点を決めるレースとして知られており、毎年東京競馬場には多くのお客さんが集まります。このダービーが何故当てやすいか?というと、1番人気の信頼が抜群なんですね。私も10数年競馬を見てきましたけど、1番人気が勝つ年が非常に多い。荒れることがあまりないです。3着とかに人気薄が入ることもあるので、3着まで予想する馬券は高配当になることもありますけど。日本ダービーの1番人気が勝つ確率というのは、過去23年で6割越えらしいですね。他の3クラシックのレースは高くて3割台半ばですから、大分差があるのが分かると思います。

 

そして、過去のダービーの単勝回収率というのは、驚異の159%です。つまり、この23年間1番人気の馬のみを勝ってさえいれば、59%分得をしていたということになります。ナリタブライアンディープインパクトオルフェーヴルあたりの馬じゃなければ、1番人気といえども、2~3倍はつくので、外れる年があったとしても、当たる年の方が多く、100万円買っていたら59万円得していたということになります。3着以内であれば、人気薄がくることもたまにあるのですが、1着に人気薄がくるケースはあまり記憶にありません。2桁人気の馬はまず来ないですね。きても2010年のエイシンフラッシュの7番人気とかだと思います。だから、3連単3連複、ワイド、複勝などの馬券を買うのであればまた難しいですけど、単勝馬単あたりならば、割と予想はしやすいレースになります。あと、ダービーの場合には、抜けた人気の馬が出やすいというのもあるかもしれませんね。先ほど挙げた3頭は顕著な例です。

 

何頭かが単勝1桁台とかになるようなケースはあまりないです。あっても、3,4頭くらいかな?という印象です。3強みたいに言われているときには、1番人気の信頼度はそこまで高くないとみるべきだと思います。例えば、1999年のダービーはアドマイヤベガテイエムオペラオーナリタトップロードの3頭が人気を分け合っていました。結局、勝ったのは2番人気のアドマイヤベガでしたが、こういう風に実力の抜けた馬が複数頭いる場合には、信頼度が大分落ちます。抜けた馬が1頭だけの場合でも必ず勝つとは言えませんけど、単勝のオッズを見たり、過去のレースを分析したりすれば、抜けた馬が何頭いるか?は分かると思います。そういうのも含めて1番人気だけを買い続けていれば、収支は大幅プラスになっていたというのが過去のデータになります。今後もそうなるか?は分かりませんが、荒れづらいレースであるのは間違いないと思います。特に、1着に人気薄がくるケースは本当に10年で2回くらいしかないと思います。そもそも勝率だけで6割あるので、10年あれば6年は1番人気の馬を買っていれば、当たるわけですよ。

 

あとは考慮したいのは東京での実績や距離でしょうか。父親の東京実績やその馬の東京実績があればなお良いです。東京競馬場って、結構走る馬と走らない馬が分かれやすいのです。先日引退したゴールドシップという馬は、G1を6勝もしている無茶苦茶強い馬でしたが、東京では全くダメでした。いくら強くても東京で走らない馬って結構いるのです。3歳なので、まだ東京で走っていない馬もいると思うので、そういう馬は何とも言えませんね。適性があるのか?ないのか?父親の東京実績を考えても良いかもしれませんが。すでに走っていて上位入選の実績があるならば、東京の適性があると見て良いかもしれません。最近の種牡馬だとキングカメハメハ産駒は東京は大丈夫だと思います。この馬自身が東京でG12勝してますから。よくあるんですよね。皐月賞は結構強い勝ち方、または負けてなお強しのレースをしたのに、ダービーで全く奮わない馬というのが。覚えているのはサクラプレジデントとか、フサイチホウオーとか、アンライバルドとか、そういったケースもあるので、東京競馬場での適性というのは本当に重要です。適性が心配な馬が1番人気になっている場合には買うのはちょっと迷ったほうが良いかもしれません。

 

1年に1回しかないレースなので、これしか買わないとかは無理でしょう。私も日本ダービー以外のレースも買いますから。データ的には1番人気への信頼度、特に単勝の信頼度がとても高いので、買うのに迷ったときには、1番人気の単勝を買っていけば良いかもしれません。仮に外れても、来年はくるだろうくらいの期待は持てるかもしれませんね。この先もこの傾向が続くとは限りませんが、1つの目安として覚えておくと良いでしょう。日本ダービーが番狂わせが起きづらい、割と予想しやすい、当てやすい、当たりやすいレースだということですね。その年の代表馬が決まるので、注目が集まるレースとして、馬券云々よりも見ていて楽しいですけどね。その日の競馬場の雰囲気はやはり違いますよ。

 

 

予想以上に大事な

予想以上に大事な"馬券の買い方"の教科書