就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

ひきこもりでバイト受からない、怖い人は在宅ワークで稼ぐ方法を見出そう

【スポンサードリンク】

世の中にはいろいろな人がいるはずです。ひきこもりの方も日本には多くいます。私もひきこもりですね。あまり家から出ませんね。昔からひきこもりがちだったかな?中学校くらいまでは運動部に入っていたので、割とアウトドア派だったかもしれませんが、高校に入ると部活もやらなかったし、家でパソコンやったり、アニメ見たりで、本当にインドアな生活になっていました。大学に入ると、インドアから徐々にヒッキーになりつつある転換期って感じでしょうか?一応大学には通っていたものの、家から出るのが面倒だと感じることも多々あったのです。そして、大学を卒業すると、益々ひきこもりに拍車がかかっています。今流行のYoutuberの人とかもひきこもりがちというか、家にいる時間がかなり長い人もいるみたいで、そういう働き方、仕事の仕方ができるようになってきたということなのでしょう。従来はバイトにしろ、正社員にしろ、外に出ないとなかなか仕事がありませんでした。ひきこもりの方にとって、バイトといえども受からない、応募するのが怖い状況が存在していたのです。

 

でも、今は在宅ワークがたくさんあるので、その中から好きなものを選んでそれで生計を立てている人もいるし、そこまでいかなくてもお小遣い稼ぎくらいはやっている人は非常に多くいます。私もひきこもりながらお金稼いでいます。ひきこもりでもできる仕事、在宅ワークっていうのが確実にあります。例えば、私もやったことがあるのが文章作成の仕事で「Shinobiライティング」を紹介したいと思います。ここは本当に誰でも簡単にできる在宅ワークになると思います。パソコンがあれば誰でも始められて、ひきこもりでお金を稼ぐ方法を考えるときには1番簡単な仕事になると思うんですよね。面倒くさがり屋だとちょっとあれかもしれませんが、根気良くできる人であれば、誰ともかかわらないし、指図もされないし、本当に気楽にお金が入ってくる仕事と言えると思うのです。このShinobiライティングの特徴としては、やはりやることが簡単なので、ネットで稼ぐのは難しいと思っている人にとっても問題なく収入になるところです。私もやってみたことありますが、それなりの収入にはなりますよ。でも、先ほど言ったように根気良く続けないといけません。

 

仕事がリアルタイムで多く募集されていて、選び放題ってところが良いです。案件が一覧になっていて、決められたテーマ、字数に沿って自分の考えた文章を打ち込んでいくだけの作業です。ネット上の文章をそのまま写したりしてはいけませんが、ちゃんと自分でオリジナルの文章を作っていけば良いので、ネット上にある文章を参考にして書いていけば誰でも務まります。慣れると作業もかなり効率化できて、1つの案件をこなすスピードも上がっていきますよ。単価は字数によって相場が決まっており、400字が80円、500字が100円、600字が120円くらいだったと思いますが、そのときによって変わることもあります。だから、1件の文字数はそんなに多くないので、すぐに書けますが、1件では稼げないのです。600字を1件書いても120円ですから。しかし、それを10件書けば1200円になります。私の場合ですが、600字の案件は1時間で8件くらいは書けると思うんですよね。調べながら、考えながら書いても8件くらいはいける気がします。そうなると960円くらいですか。1000円近くは稼げるので、バイトくらいの収入にはなってもおかしくないってことですね。

 

しかも、別にノルマとか、作業数の上限が決まっているわけではないので、少額でも良いから稼ぎたい人は1日、1件でも2件でも良いですい、とことん稼ぎたい人は10件、20件とか書いても構わないわけです。単純に時間を多くかけて書いていく数を増やすと、それだけ収入も伸びることになりますから、稼ぐ金額を調節できる、働く時間も好きなように設定できる、そして誰とも話さないしかかわらないので精神的にも楽というのがこのShinobiライティングでの文章作成の仕事の特徴です。私もひきこもりがちなので気持ちはよく分かりますが、まさにインドア派の人たちにとっては、1番やりやすい、仕事をしやすい環境だと思うんですよね。ひきこもりが続くと、バイトとかしたくない人って多くいますから。引きこもり歴が長かったりするとバイトも受からないケースもあるでしょうし、応募するのも怖いという方も多いのではないでしょうか?ひきこもりの方にとっては普通に人前でやるバイトは難しい、ハードルが高すぎる場合もあるでしょう。そういう方にとって打ってつけの仕事とも言えると思います。ひきこもりの方でも、在宅でネットで稼ぐ方法は今は本当にたくさんありますが、その中の1つになると思います。バイトができるならば、それが1番かもしれません。

 

しかし、現実的にはひきこもりが長引くとバイトは怖いでしょうし、受からない確率も高いでしょう。私も大学生時代にはバイトやってましたが、それ以降はずっとやっていないので、正直バイトは何か怖いです。受けてもバイトはなかなか受からないと思いますから、それも私自身のバイトに対する恐怖心を増幅させています。そういった意味では、こういう在宅ワークは、面接もないですし、採用、不採用とかないですから。始めたい人は誰でもすぐに始められるというのが特徴です。会員登録をしてしまえば、すぐにでお金を稼ぐことができます。バイトと違う魅力がたくさん詰まっていて、パソコンさえあれば場所はどこでも構わないですし、24時間いつでもできますし、ノルマもない、命令もされない、誰とも直接会話しないし、かかわらない、本当に気楽な仕事です。そして、好きなだけ働いて、好きな分だけを稼ぐことができるので、本当に気軽に始められると思います。ひきこもりがちの方は多くいると思いますが、少しでもお金を稼ぎたい!良い在宅ワークはないか?探している方にとっては1番良い内職、お小遣い稼ぎの方法になるでしょう。

 

 

ど素人でも稼げるネット副業の本

ど素人でも稼げるネット副業の本

 

 

あわせて読みたい記事