就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

花粉症の鼻水、鼻づまりが治らない!治す方法として塩を使う鼻うがいが効果的

【スポンサードリンク】

毎年、多くの方が悩んでいるのが花粉症になると思いますが、この花粉症はいろいろな症状が出るため、いろいろと対策をするのが大変です。私も花粉症なのか?よく分かりませんが、ある時期になると鼻水が出たり、目がかゆくなるなどの症状が出てきます。花粉症の症状というと、だいたいこういったものがあると思いますが、その中でも鼻水に関しては結構大変だと思うんですよ。ティッシュを外出先まで持っていかないといけなかったり、ズルズル人前でやっているのも何かあれだし、ということで、早く治したいと思っている方も多いのではないでしょうか?花粉症を治すコツはいくつかあります。その中でも鼻水に対して効果の高いやり方もあるので、それを知っておくといざというときに便利かもしれません。目のかゆみには目薬などが一応ありますが、鼻水が出るという症状には、そういったものがなかなかないため、対策が難しいと感じている方も多いでしょう。花粉症で鼻水が止まらないという方には以下で紹介する方法を是非試してもらいたいと思います。簡単にできる花粉症で鼻水を止める方法です。

 

花粉症の方におすすめなのは、鼻うがいです。この鼻うがいは、結構テレビ番組でも紹介されていたりするので、知っている方もいるかもしれません。花粉症の鼻づまりに悩んでいる方は、鼻の中を綺麗にするために非常に使える方法になります。そもそも鼻うがいとは何だ?という方もいるかもしれませんが、鼻うがいというのは、普通のうがいと同様に、水で殺菌をするに等しい行為です。のどをうがいするときには通常は水やお湯でそのままやりますが、鼻うがいでは水やお湯をそのまま使わない方が良いとされています。水やお湯をそのまま使って鼻うがいをすると、プールとかで泳いでいるときに鼻の中で水を吸い込んでしまって、ツーンとするような、むせてしまうような状況になってしまうことがあります。したがって、ここで一工夫が必要なのです。それは水やお湯に塩を使うということです。鼻うがいをするときには、だいたいこの塩水を使って行うことが推奨されています。量は水かお湯200ccに対して2g程度が良いとされています。この塩水を鼻うがいに使っていくのです。

 

塩水を作って、毎回鼻うがいをしていくことで、鼻でうがいをするときの苦痛というか、苦しい感じを緩和してくれます。普段、鼻うがいをしている人はそうはいないと思いますが、やってみると気持ち良いと思いますよ。鼻の左右の穴の中は水で洗うこともできますが、左右の穴のつながっている部分まではどうしても厳しいですし、口へとつながっている部分もどうしても洗うことはできませんから、長年溜まっていた汚れなどが綺麗にとれて、とても気持ち良いかもしれません。鼻から口にかけての部分がとてもすっきりするのではないでしょうか?初めてやるという方も多いかと思いますが、鼻うがいの具体的なやり方はいろいろなサイトに載っているので、それを参考にしてほしいと思います。花粉症で毎年鼻水に悩んでいる方はたくさんいると思いますが、鼻水自体を止めるのはなかなか難しいので、少しでも花粉症による鼻水が止まらない症状を軽減し、花粉症で鼻水のムズムズ感を緩和して、鼻の奥がすっきりするような感覚を味わってほしいと思います。

 

本当に花粉症で鼻水が出まくると辛いですから、対策をきちんと考えてやっていくと多少は効果があるのではないか?と思います。そのときの1つの対策方法として鼻うがいが有効になるのです。鼻うがい以外でも花粉症の鼻水に対する対策はありますが、1番簡単で、すぐにできる方法というのこの鼻うがいになると思います。実際、花粉症による鼻水が酷いとなかなか眠れない日もあるのではないでしょうか?花粉症の程度も日とぞれぞれ違うと思うのですが、本当に花粉症の鼻水、鼻づまりのせいで寝れない人もいると思いますよ。私は鼻水も出ますが、どちらかというと目のかゆみの方が多いです。だいたい毎年決まった時期に目のかゆみが出て、こちらもなかなか治りません。目薬をさすくらいしかほぼ対策はしていませんが、これでも多少和らぐくらいで完全には治りません。花粉症って、1度なってしまうと治らないとも言いますから、毎年付き合っていかないといけないものなのかもしれません。私の場合には目のかゆみがずーっと出ているわけではありませんから、夜はなんとか眠れる日が多いですけど、花粉症の鼻づまりが治らないと夜も眠れない人は本当に厳しいでしょう。明日が仕事なのに!という人もいるでしょうから、本当に大変だと思います。

 

花粉症は、場合によっては日常生活に支障をきたすこともありますから、まだ症状が出ていない方も、例年ある時期にさしかかったときには花粉症の症状が出ているというのであれば、鼻づまりに関する対策としては、こういったものを実践していくと良いでしょう。鼻うがいをして、鼻の中も気分もすっきり爽快になれれば、違った毎日を送ることができると思いますから。大した手間やお金もかけないでできる花粉症の鼻水を止める方法なので、鼻づまりを解消する方法を探している方は知っておくと良いでしょう。花粉症は完全には治らないかもしれませんが、少しでも症状が和らぐと全然違いますから。なんとか少しでも快適な毎日を送るために頑張ってください。

 

アレルシャット 花粉 鼻でブロック チューブ入 30日分

アレルシャット 花粉 鼻でブロック チューブ入 30日分

 

 

あわせて読みたい記事