就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

名探偵コナンのラムの正体は義眼の黒田兵衛ではない?オッドアイの女性の可能性は?

【スポンサードリンク】

名探偵コナンの最近のアニメのストーリーでは、どうやらラムの正体予測に関するエピソードが立て続けに放送されています。服部平次らと居合わせた「かまいたちの宿」の話から「県警の黒い闇」の話にかけて、ラムについてのコナンの心理描写がよく描かれており、その前に2人のラム候補が現れたという感じでしょうかね?1人は長野県警の大和勘助警部で、もう1人は同じく長野県警の黒田兵衛(肩書きは忘れちゃったw)です。どちらも共通点は大男で、隻眼ということです。2人とも仕事中の事故で片目を負傷しており、特に黒田兵衛の方は義眼みたいです。灰原哀の報告によると、ラムの特徴の1つとして義眼が挙げられており、その共通点はぴったりと一致するわけですが、いかにもミスリードって感じがするんですよね。バーボンの正体予測のときにも、バーボンを飲んでいる沖矢昴の描写が何度もありましたが、彼はバーボンではありませんでした。

 

特徴的にはラムの正体は黒田兵衛が今のところは1番ありえそうに見えるものの、まずないでしょうwと思いますよ。どストレートすぎるのです。逆に大和勘助警部の方がありえそうな気はします。バーボンの正体予測のときにも世良真純、沖矢昴、安室透の3人が候補となっており、その中にバーボンがいたので、ラムに関しても、候補者が全員出揃えば、その中にラムがいる可能性は高いのではないか?と思います。今のところは2人?(原作は読んでないので、アニメの進行でしか状況が分からないが)かな。そもそも、ラムの正体は灰原によると、1つの人物像に絞りづらいみたいなことを言っていたと思います。老人に見えたり、大男に見えたり、女に見えたりなど、これは1人からの証言ではなく、複数人の組織内のメンバーからの証言みたいですが。まるでベルモットみたいな人物なのか?とも思えてきますが、逆に誰かが変装させているのではないか?という予測も立ちます。それは誰でしょうか?私は工藤有希子だと思います。工藤有希子は、ベルツリー急行の事件などで組織と結構接触している面もあり、かかわってきても不思議じゃない気がするのです。また、赤井秀一を沖矢昴に変装させていたりもしますし、そもそも何でFBIの人間が変装しないといけないのか?その疑問を考えることなく、コナンの指示で赤井を変装させていたようなそんな風にも見えますから。

 

結構、工藤有希子は組織をめぐる問題に対して、結構耐性があるのではないか?と思います。つまり、工藤有希子が何者かを変装させて、組織に潜り込ませている。それがラムなのではないか?と。江戸川コナン誘拐事件(一体、何年前だ!?w)で、黒の組織の存在自体はとっくに知っているはずですから、組織壊滅のためなのか?工藤夫妻が何らかの形で組織にかかわっていてもおかしくない気がします。夫の工藤優作の方も、安室と対峙したときに沖矢昴の変装をしていたシーンがあり、あれは妻の有希子によるものでしょうから、工藤夫妻は今後も何らかの形でかかわってきそうな気がします。そうなると、ラムは味方なのか?つまり、組織に従順な人間ではないのか?となりますが、その可能性もあるのではないですか?特に大和勘助など、ある程度コナンの身近な人物がラムだった場合、完全なる敵とは考えづらいです。コナンの中でもラムの正体は今のところは不明ですが、大和勘助の可能性はそれなりに浮上してきたかな?(ラムが組織のスパイだった場合)と思います。

 

そして、ネット上では「ラム オッドアイ」というキーワードが良く検索されています。これはラムの正体予測が、2016年春公開の最新の映画「名探偵コナン純黒の悪夢(ナイトメア)に登場する、オッドアイのキャラクターなのではないか?という予想によるものでしょう。映画の予告に映っているみたいですね。2年前の映画では、作中で事実上沖矢昴=赤井秀一がネタバレとなったので、今度も映画の中でラムの正体がネタバレになっても不思議ではないかもしれません。その場合には、作中にはまだ登場していないキャラクターということになるのかもしれませんが、実際、私が見た30秒バージョンの予告では、ジンのセリフで「ついに動き出す!あの方の側近が!」というものがあるので、この側近がラムを表しているならば、作中でラムの描写があるということではないでしょうか?コナンの映画「純黒の悪夢」に登場するオッドアイの女性がラムだという可能性は一応まだ残っているという状態です。ラムの正体がオッドアイの女性だった場合、その女性キャラも何らかの形で今後アニメや原作にも登場するのかな?だとしたら、その女性はまだ招待が明らかにされていない誰か?なんじゃないか?と思うのですが、それが世良の母親なんですね。世良真純の母親にはコナンたちは会ったことはないが、世良は会ったことがあるような口ぶりをしている。非常に気になりますね。

 

世良と一緒に住んでいる領域外の妹が世良の母親なのでは?という予測もあるものの、それもまだ確定していないので、何とも言えません。いずれは世良の母親の正体も分かるのではないでしょうか?映画が公開されれば、ある程度話は進みそうですが、バーボンのときを考えると、ラムの正体がそんなにすぐに判明するかな?と思います。ラムの正体といえば義眼で女のような男で、くらいが共通の特徴になっていると思います。ラムの正体は一応黒田兵衛と大和勘助の2人が候補ですが、それに加えてラムの正体候補としてはオッドアイの謎の女性が含まれるということでしょうか?個人的にはあからさますぎる黒田兵衛は可能性としては低いのでは?と思います。しばらくはラムをめぐる部分を描写しながら、日常の事件を解決していく感じが続くのでしょうか?正体が気になるものの、正体が早く分かると、それだけ名探偵コナンの作品の終焉が近いような気がして、それも何かあまり嬉しくないような気もしてきますが。ラムの正体は大和勘助か?オッドアイの女性か?それともまた別の人か?

 

名探偵コナン ポーチ (キッドアイテム)

名探偵コナン ポーチ (キッドアイテム)

 

 

あわせて読みたい記事