就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

新入社員の初任給はいつもらえる?支給日の時期はいつになるのか?

【スポンサードリンク】

社会人として働き始めると、気になるのは初任給でしょうか?貰える金額はだいたい予想がついているのかな?と思いますが、それがいつ貰えるのか?はとても気になるところでしょう。やはり新入社員として勤務して、初めての給料で何を買おうか?とか、何に使おうか?ということを真っ先に考えてしまいますよね。初任給は一生に一回ですから、思い出深いものもあるかもしれませんね。では、社会人として働き始めた新入社員が初任給を貰えるのはいつか?というと、これは会社にもよります。4月中に貰える場合もあれば、5月にならないと貰えない場合もあるのです。それは会社に確認をしておいた方が良いですね。5月に貰えるパターンが1番しっくりきそうな気はします。4月分の給料は5月に払われるというのは、よくあるパターンで、アルバイトとして勤務経験があるような方は、このパターンが1番慣れているのかもしれません。これは例えば、4月末で締めて、その分の給料をそこから計算し、5月の10日とか、15日とかに支払うケースです。

 

恐らくバイトの多くの給料計算はこうなっているのではないでしょうか?初任給が貰えるのは早い方がいいんですかね?それとも遅くても構わないですか?もらえるのがいつか?の違いでしかないので、別に金額が変わるわけではないですから、4月中に貰えても、5月になっても状況は大して変わらないわけですが、できるだけ初めての勤務をしてから1ヶ月終えて早いうちにもらいたいと思っている方も多いのではないでしょうか?でも、中には4月中に貰える場合もありますよ。初任給はいつ貰える?というときには、4月中に渡すケースも結構あるんですよね。ただ、この場合には本来貰える金額が全額もらえるとは限らないのです。というのも、よくあるパターンでは4月の据えに締めるが、給料の支払いはそれから遡って25日くらいになるとかいうパターンです。おかしな減少ですよね。締め日よりも支払う日が前にきているっていうのは。どういうこと?と疑問を持っている方もいると思いますが、これは4月であれば30日の締め日の前にすでに完全に支払うことが確定している分を支払ってくれるということです。

 

お給料には固定給と変動給と呼ばれている部分があり、このうち固定給は基本的に毎月決まった金額なので、その月の締め日を待たなくてもすでに確定しているので、締め日がくる前に払っても問題がないのです。そして、変動給は締め日がこないと確定しないので、こちらはまだ支払われていないとなり、4月30日締め、4月25日支払いというパターンでは、4月25日に固定給の分は支払われて、5月25日とかに4月分の変動給と5月分の固定給が両方支払われるような形になると思います。だから、このパターンだと今月の分と先月の分が混じる形になるのです。初任給に限っては、先月の分がないので、初任給が分割されて支払われるような形になるでしょうか。つまり、全額がもらえないので、何だか変な感じもするかもしれません。しかし、5月に支払われるパターンよりは早く初任給が貰えるという特徴があります。この2つのパターンが結構多いのではないでしょうか?それ以外のパターンもありそうですけど。そうなると、初任給がもらえる時期は、会社によって全然違うということになります。4月中に貰える場合でも25日だったり、それよりも早かったり、遅かったりという場合もありますから。だいたい、Twitterとかで、初任給の報告ツイートを全国の新入社員がすると思われますが、1番早いのはいつになるでしょうか?

 

初任給の支給日というか、正社員の給料の支給日は、それまでのバイトをやっていたときと異なるタイミング、支払われ方をしている場合もあるので、そこは注意をしてほしいと思いますし、慣れていくと思います。これが正社員としての働き方ということですね。初任給というと、平均はいくらなのか?とか、どれくらいひかれるのか?とか、何がひかれるのか?とか、気になることは多くありますよね。意外と初任給は手取りが少ないと感じる人も多く、他の企業は、他の新入社員はどれくらい貰っているのか?初任給の手取りや額面の平均が気になる方もいるようです。恐らく初任給の平均は額面で20万円前後、手取り17万円前後になるのではないでしょうか?給料はこれから伸びていくでしょうし、初任給の金額はあくまでもスタート地点でしかありません。自分の出世や会社自体の成長次第で、全然給料は変わっていく可能性がありますから、これから仕事を頑張って給料が上がるように気合を入れていきましょう。初任給の金額だと、正直生活がきついという方もいるでしょうから。一人暮らしをしていると、お金もかかりますから、給料が上がってくれないと厳しいです。正社員は年功序列型の部分がまだ残ってはいるので、勤続年数が増えていけば、少しずつ給料が上がっていく会社が多いとは思いますけど、仕事を頑張らないといけないのは一緒ですから。

 

 

 

あわせて読みたい記事