就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

センター試験の過去問はどれがいい?おすすめは黒本は?発売日に注意!

【スポンサードリンク】

センター試験の過去問って、いくつかあると思うんですけど、どれを選べば良いんですかね?私が記憶しているところによると、赤本、青本、白本、黒本と呼ばれているくらいに種類がたくさんあったと思います。赤本っていうのは、教学社から出ているいわゆる大学、学部別の赤本を出している出版社になります。そこが出しているセンター試験の過去問で、表紙が赤いです。そして、青本というのは駿台予備校が出している過去問で、東大とか、京大、早慶とかの過去問くらいは出していたような気もしますが、表紙が青いから青本なのです。白本は代々木ゼミナールが出しているセンター試験の過去問で、表紙が白いです。代ゼミ自体が縮小させているので、今も白本を出しているのか?よく分かりませんが。最後が黒本です。こちらは河合塾が出しているセンター試験の過去問で、表紙が黒いのです。この中だと、黒本が結構人気だった記憶があります。私が受験生のときには。黒本を買おうとしたらすでに売り切れていて買えなかったので、私は赤本を使いました。

 

どれが人気なんですかね?黒本か赤本なんですかね?白本と青本はそこまで選ばれていないかもしれませんが、基本的にどれを買っても中身は一緒です。過去問として最新年度を買っていれば、載っている問題は全部一緒です。ただ、それぞれの解答解説の部分がちょっと違う可能性もあります。だから、解説の部分がわかりやすい、分かりづらいという問題はあるかもしれません。したがって、どれを買っても全く一緒というわけではありません。一般的に問題の収録年数が違うようで、黒本が特に多く集炉k酢荒れているみたいなんです。当時の記憶もあやふやですが、だから私も黒本を買おうとしたのかな?そして、売り切れだったのかな?問題が1年分でも多く載っていれば、そちらの方が得という感じはありますよね。しかし、あと解説の部分も考慮しないといけません。しかし、解説の良し悪しはなかなか順位付けが難しいです。主観が入りますから。私が見た情報では、青本が1番解説が分かりやすいとか、丁寧という声も聞きますが、私は青本を使っていないので何とも言えません。青本の解説が丁寧か?分かりやすいか?というのは人によっても違うと思うので、これは判断が難しいです。

 

つまり、自分にとって解説が分かりやすいものがあると思うんですけど、それは4つ使わないと比較ができないので、現実的には無理です。そうであれば、解説の方は判断材料にするのが難しいということになりますから、センター試験のおすすめの過去問題集つぃては河合塾の黒本を推しますかね。センター試験の過去問はどれが良いか?というのも非常に難しいです。収録年数に関しては明らかな優劣なので、その点から判断したということです。解説の部分は客観的な評価が難しいので、判断材料にしても意味があるのか?どうか疑問ですから。しかし、先ほど言ったように、センター試験の黒本の過去問は人気になっている可能性もあるので、早めに買わないと手に入らない可能性があります。センター試験の過去問が全部売り切れという状態は考えづらいですが、欲しいものが手に入らない可能性はあります。黒本以外の過去問で我慢をしないといけないかもしれないで、早めに発売日を確認しておくと良いでしょう。

 

ちなみに一応調べましたが、河合塾センター試験の過去問はいつ発売か?というと、毎年6月くらいらしいのです。と思って、アマゾンで確認してみたら、なんと2016年のものは4月に発売していました!早っ!そりゃ、売り切れるわけだ・・・(笑)これだけ発売していたら。私がセンター対策とか始めたのは夏休みとかですけど、過去問を買ったのは、多分11月くらいかもしれません。そりゃ残ってないですね。赤本の過去問の方は大学、学部別の方は10月くらいとか、遅いケースもありますが、センター試験の過去問は教学社のものは、こちらも4月に発売していました。青本は6月みたいです。これは最新の発売年度ですからね。今後変わるかもしれません。センター試験の過去問はいつ発売するか?というと、意外と早かったなという印象です。だから、すぐにでも買わないと、売切れてしまう可能性もあるかもしれませんから、受験勉強をしている方でセンター試験を受ける予定の方は、早めにセンター試験の過去問はどれが良いか?決めて、それを受験科目分全て買っておくと良いです。Amazonで買えば、重いものを買ってくる必要もありませんから、おすすめです。3科目であってもセンターの過去問って、本当に分厚くて重いですから。

 

センター試験の対策としてはやはり過去問に限ります。センターは過去問さえ真剣に10年分とか取り組めば、高得点をとれるとホリエモンも豪語しているように、センター試験は傾向が決まっていて、問題のレベルもそれほど高くないため、とにかく過去問をやればOKということなのでしょう。過去問だけやれば絶対に大丈夫なわけではないですけど。勉強の中心になるのは、やはり過去問なのです。したがって、できるだけか顧問を多くこなすという意味では、問題収録数が多いものを使っていくと1番良いと思いますし、余裕があるならば、もっと古いものを買って、さらに使っていっても良いかもしれませんが、古いものは今と問題の傾向が結構違う可能性もあるので、全くムダではないものの、そこら辺を考えて使っていくべきでしょう。センター試験の1番の対策は過去問を繰り返しやること。そして、できない点を分析して、そこを重点的に補強することでしょう。そのときのセンター試験のおすすめの過去問は黒本かな?と思います。

 

  

あわせて読みたい記事