就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

公務員の臨時職員から正規職員の登用は無理?評判は?年収、給料はそこそこでボーナスもある

【スポンサードリンク】

公務員になりたいが、それが難しい、叶わないので臨時職員を目指すという方もいるかもしれません。公務員の臨時職員は採用の難易度は正規職よりも低いかもしれませんが、基本的にアルバイトに近い形なので、あまり待遇面では期待できません。公務員の臨時職に応募する方はその評判を事前に知っておいた方が良いと思います。また、公務員の臨時職員から正規職員を目指すという方もいると思いますが、現実的には結構厳しいかもしれません。というのも、臨時職員というのは、正規職の公務員とは仕事そのものが違うため、臨時職員で経験を積んだからといって、公務員の正規職としての仕事に役立つということが一概に言えるか?どうかも分からないからです。他のアルバイトも場面を限れば、公務員でも共通の分野の仕事をしているかもしれませんが、それとあまり変わらないような気がします。また、一般的に臨時職員は期限付きでの採用になるので、期限が来れば自動的に契約終了となり、そこで臨時職員はできなくなります。契約が更新されるか?どうかはケースバイケースですが、1回更新して終了というのが慣例になっているようなので、長くは働けないということです。期限が来ればそこで仕事は終了ということなので、スキルや経験を積んで公務員の正規職に格上げするということを前提とした雇用ではないのです。臨時職員として働いた経験を、公務員の正規職の採用試験の面接で話せば、それはアピールになることもあるかもしれませんが。

 

基本的には臨時職員から正規職員への登用というのはほとんどないのです。基本的には新卒の学生や中途採用の人たちで正規職員を募集しているので、完全に、補佐要員という扱いなのではないでしょうか?ちなみに公務員の臨時職員の年収はというと、これはケースバイケースで違ってきますが、200万円以下の場合が多いです。アルバイトに近い扱いなので、給料もそういった感じになります。月々の手取り額は15万円前後が多く、年収に換算すると150~200万円くらいになると思います。でも、ボーナスが出るケースもあるみたいです。全部が全部そうというわけでhないものの、公務員の臨時職員でも年1回か、2回のボーナスが支給されることもあるようです。ただし、金額は正規職員よりも確実に安いです。1回あたり数万円とかですね。それでも貰えないよりはマシでしょうけど。給料だけを見ると、公務員の臨時職員は公務員としての仕事をしてはいるが、やっぱりアルバイトと大差ないんだなというのが分かってもらえるかもしれません。公務員の臨時職員の年収は正規職員と比べると、やっぱり低いですよね。

 

臨時職員になる前によんでほしい - 非正規総合 - 臨時職員掲示板-お役所コミュニティ」のページには公務員の臨時職員として勤務経験のある方の口コミが載っていました。これを読むと、公務員の臨時職員は、公務員の正規職とは全く違う働き方なんだなと実感できるかと思います。公務員の正規職として採用なんていうのは、夢のまた夢のようですね。

 

>臨時職員に応募する前にぜひいいたいことがあります。
私の経験ですが、ある市役所の臨時職員をしていました。
期間はおよそ一年。
私が言いたいのは、臨時職員になって仕事ぶりを認めてもらおう、良い職場だと良いなとか期待を持って望むなら絶対やめた方が良いです。
仕事は雑用です。私は産休の嘱託の仕事をさせられましたが、影武者です。
何一つ自分の成果ではなく、あげくにポイです。
彼らは、絶対怒りません。よけいなことはいいません。いいひとです。
口ではとっても良い人達です。人当たりもものすごくいいです。
でも、そんな人間います?
臨時職員はどうせひと月から長くて3年でやめてしまう。はじめからそういう付き合いです。
昔、ハケンの品格というドラマがありましたが、民間で言うそのころのハケン扱いです。まだ、民間は義理人情があるだけとっともまし。
かれらは、昨日まで一緒に働いていても平気で期限を切るし、わたしも期限をいわれず、夏頃になって実は予算が9月までだったんだよね。です。
採用のときは、長期でお願いします。とかいっておきながら。
そういうことを平気でする集団です。
民間とは違います。私の書き込みを参考に慎重に応募して下さい。
私は、二度と官庁関係には応募しません。

 

これはある市役所の話であって、これが全ての自治体の姿というわけではないかもしれませんが、基本的な姿勢はどこも変わらないと思いますよ。そもそも1年とかしか働けなくて、契約更新も1回だけあるというのが慣例になっているようですし、正規職員になる道はほぼないとなれば、公務員の臨時職になる意味もあまりないかもしれませんね。普通にお店でアルバイトをしている方がマシかもしれません。これが公務員の臨時職員のリアルな評判ということになりますが、仕事内容は公務員の補佐役として、そんなにきついものではないみたいですが、公務員の臨時職員の待遇自体はやはりよくないようなので、それを踏まえたうえで応募した方が良いでしょう。1度やった人で他人に勧める人は多くないかもしれませんが、興味のある方はやってみても良いのではないでしょうか?公務員の臨時職員は働ける期間内の年収とか、給料面は割と良い方かな?と思うので。ボーナスもわずかながら出ることが多いみたいですし。

 

期間限定のアルバイトと思ってやるならば全く問題ないと思います。公務員の臨時職員は給料や年収だけを見ると、ボーナスも出るので割と良い方じゃないか?と思いますから、でも、臨時職員から正職員を目指すためにやるならば、あまりおすすめできない。その可能性は限りなく低いということが言えると思うのです。したがって、そういう夢を持ってやっていた人からしたら、公務員の臨時職員はあまり評判がよくないのでしょう。公務員の臨時職員の扱いは、あくまでも自治体で働くアルバイトという感じなので、そういったところを理解したうえでやってみるのならば良いのではないでしょうか?そこで働いた経験を生かして、改めて公務員試験を受けてみるとか、そういう流れでも良いかもしれませんね。

 

 

公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか

公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか

 

 

あわせて読みたい記事