読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

妻のへそくりを勝手に使うのは違法?隠し場所としての定番は?どこに隠すケースが多い?

その他の話題
【スポンサードリンク】

全国の人がやっている可能性のあるへそくりですが、へそくりをもし貯めている本人だけが使おうとしているならば、それは違法な行為になるかもしれない。1番代表的なのは、離婚をした場合の財産隠しの問題であって、離婚における財産分与に関して、へそくりの存在を隠していて、後に相手が知った場合なら2年以内ならばその分を取り返すことができる。2年を過ぎても民法上の不法行為における損害賠償が可能なため、どっちにしろバレたら損をするってことですね。後は税金の申告漏れによる脱税の問題もケースによってはかかわってきたりする。何でこうなるか?法律上の話をすると、働いていない妻の場合のへそくりは貯めたのが本人の努力だとしても、本人のものにはならないということになっています。一応夫が働いていて、妻が主婦をしているというケースで、妻がへそくりを貯めていた場合には、このへそくりは誰のものになるのか?というと、夫と妻のものになります。つまり、妻のものではないとも言えないが、内緒で自分だけで貯めてきたとしても、それを自分の意思だけで使ってはいけないということになる。夫婦で相談しないといけないというのが、へそくりの法律上の扱いになっているのです。それは夫が稼いだ給料は生活費として妻に渡り、その時点でその生活費は夫のためでもあり、妻のためでもあるお金になる。だから、夫婦で相談して使い道を決めるべきであって、内緒で貯めておく行為自体もどうか?という気もするが、それを勝手に使うと、実際にそれがバレて離婚に至るようなケースもある。

 

正直言って、夫のお金を勝手に使ったら間違いなくマズイが、2人のためのお金を勝手に使ったとして、法律上に位置づけがイマイチよく分からない。2人のために使うべきお金を勝手に使ったら横領になりそうな気もするが、現実的には親族間の犯罪に関して裁判所は関与しない可能性も高いので、表立った問題にならない。夫婦で解決してくれということになってしまうのでしょう。ちなみに給料を稼いでいる夫が生活費として渡さないお金を、勝手に自分で貯めている場合、これは夫名義の財産になるため、それを夫が勝手に使っても問題はないという解釈にもなりそうだが、このケースもどうなのか?気になる。少なくとも給料を稼いでいない方が貯めたお金を勝手に使うのは、もしバレたら間違いなく問題になりそうなので、やめた方が良いと思います。へそくりは些細な倹約精神からなっているかもしれないが、結局そのお金は2人のものであるという考えに立つならば、犯罪として罰せられる可能性は乏しいものの、やっている行為は横領に近い。もしばれたら将来のために蓄えておいたのよ!という返答もできなくはないが、それを夫が信用するか?どうかは分からないです。内緒にされている時点で、信用する夫は少ない気がします。へそくりを貯めるならば、やっぱり2人で相談した方が後々のトラブル回避のためには良いだろうと思います。

 

ちなみにへそくりってどこに隠すのか?隠し場所としてはどこが多いのか?というと、以前「トリビアの泉」で調査していたことがあります。第1位はタンスでした。しかも、妻の下着が入っているような場所です。その引き出しの裏の部分や引き出しの中の下着の中にくるんであったりとか、夫が探しづらい場所、まず探さないような場所に隠しているケースが多いらしい。後はキッチンの中、台所周り全般、本の間に挟んでいるパターン、車の中で座席の隙間に入れているようなパターン、妻がいつも使っているバッグの中、さらには冷蔵庫(冷凍庫)の奥のほうなど、全国の主婦にインタビューして、調査した結果、こういったところが多かったみたいです。だから、この記事を見ている人でへそくりをされているかもしれないと思っている方は、そういうところを探した方が良いということになります。実際、このトリビアの泉が放送された当時は、全国の人たちが、一斉にこの場所を探したでしょうね。挙げてみれば、へそくりの隠し場所としては定番っていう感じもしますね。そんなに変わった場所って、見つからないですし、なかなかないでしょうから。私だったらどこに隠すかな?家の中はバレそうだから別の場所にするかな?へそくりの隠し場所、どこに隠すか?というのは性格や頭の良さも出そうです。

 

ちなみに先ほどのトリビアの泉はへそくりの1人あたりの金額としては平均17万程度だった気がします。1番凄いのは100万円以上を超えていたりね。へそくりは夫婦間のトラブルになる可能性もあるけども、100万円貯めるってまた凄いなと思います。私もコツコツ貯金をしているが、マイブームとしては100円玉貯金があります。財布の中の100円玉だけを貯金していくものです。始めてから1年~1年半くらい経ったのかな?数えてないけど、数百枚はあると思います。だから、数万円はあるってこと。案外硬貨の貯金ってしやすいんですよ。私なんかは特にそうだけど、ほとんど毎回使う金額が1000円以内で1000円札で払っちゃうから。100円玉が生まれやすい。もっと高価なものを買うときにも、大きなお金で払っちゃうので、100円玉は絶対に出る。お札は使っちゃうけど、小銭って支払いのときに出すのが面倒なので、どんどん溜まっていってしまうのです。すると、どんどん財布がパンパンになってきて困る。だから、余分な硬貨を貯金していく。財布の整理と貯金という2つの目的が同時に達成できるのです。10円玉とか、他の選択肢もあるけど、10円玉じゃ全然貯金にならない。100枚貯めても1000円ですからね。500円玉はほとんど貰わないから、貯金にならない。100円玉がちょうど良いとおもうのです。

 

主婦の人たちや働いている人限らずおすすめしたいです。100円玉貯金を継続すると、数万円、数十万円くらいはいずれ貯まるかもしれないですよ。主婦の人は働いていない人も多いから、そうなるとどうしても自分だけのお金ってないわけじゃないですか?どうしても夫婦の共同財産という形になりがちで、結婚をする前に持っていた貯金は自分のものだが、自分が働いていないと、完全に自分だけの収入は存在しない。その意味で言うと、へそくりを貯めたくなる気持ちも分からないでもない。私も貯金に走っているから尚更です。でも、へそくりは夫婦間のトラブルの元になりやすいので、できるだけやらない方が良いと思うし、貯金は2人で相談してやっていくのがベストだと思います。逆に実はあなたに内緒でこれだけ貯めてたんだけど・・・とか打ち明けたら、逆にお前凄いじゃないか!みたいに喜んでくれるケースもあるかもしれない。内緒でやっていたがために怒られるケースもあるかもしれないが。へそくりは妻だけがやるものではないですけど、どちらかというと主婦の方が多い印象です。偏見かもしれないけど。些細な動機で始めたへそくりが、離婚などの問題に発展することもあるので、用心しないといけませんよ。夫としてもへそくりを貯められたくないとすれば、家計の管理を妻に任せずに自分でやるという方法もありますから。へそくりは夫婦の信頼関係を壊す一因になるので、気軽に始めない方が良いかもしれません。

 

 

 

あわせて読みたい記事