就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

首都大学東京とMARCHは偏差値、難易度、就職、知名度でどっちが上なの?

【スポンサードリンク】

首都大学東京ってありますけど、昔は東京都立大学って言っていたんですね。都立大学時代と比べると偏差値とかも下がったと嘆いている人も一部いるようです。私が受験生のときにはすでに首都大学東京という名前でした。そもそも首都大学東京という存在を知ったのも、たまたま知り合いがそこを受験していたからであって、受験生なのにずっと知らなかったのです。私が私立大学しか見ていなかったからというのもありますが、どうしても知名度がやっぱり落ちるのかな?という気はしないでもないです。どうしても話題に出ないというのがあると思いますよ。1番の理由は首都大学東京出身の有名人が乏しいという点ではないでしょうか?スポーツ選手にしろ、芸能人にしろ、テレビとかで首都大学東京出身の人を私は見たことがない。どうしても公立大学って、そういう感じなのかもしれないです。国立大学は結構有名人がいるんですけどね。首都大学東京は受験経験者以外は名前ももしかしたら分からない人が多いかもしれないが、普通に難関大学です。首都大学東京は偏差値で言うと、MARCHくらいはあるのかな?という感じです。

 

首都大学東京とMARCHはどちらが上なのか?というような争いはよくあるみたいですが、どっちもどっちいうくらいの差だと思うのです。MARCHというのも、結局5つの大学の総称なので、その平均値をとるならば、首都大学東京と同等程度になりそうな気がします。首都大学東京は少なくとも偏差値でいうと、立教大学明治大学は多くの学部で首都大よりも高い傾向にあるようです。青山学院大学中央大学、法政大学は首都大学東京都比較すると、学部によりけりって感じでしょうか?公立大学なので、科目数も一部の学部で3つですし、ある程度比較はできるのかな?と思いますけど、首都大学東京は偏差値でいえば、MARCHとほぼ同等と言えるのではないでしょうか?入る難易度はちょっと変わるかもしれませんが。首都大学東京の場合には二次試験があるので、MARCHに入るケースと比べると負担が重いってことですね。=首都大学東京の方が難易度が高いとも言い難いですが、入るのにより勉強が大変かもしれないということです。

 

あとは就職に関してはどうなんでしょうね?就職実績とかに関してはあまり大学別に比べてもしょうがないと思うのです。首都大学東京とMARCHで何らかの差はあるかもしれないが、それは結局学生次第のところも大きいと思っていて、大学による差がどこまであるか?って明確に導き出せないと思うのです。知名度には間違いなく差はあると思うけど、就職の中では首都大学東京の知名度がMARCHよりも劣るというのはあまり考えづらいです。ほとんど同列で見られると思います。就職に関しては本人の問題の方が大きいので、東大にいようが、Fランにいようが、就職できない人間は五万といると思いますから、多くの人にとってMARCHと首都大学東京の微々たる差で就職に違いが出るというのは想像しづらい。考えても意味がない気がします。強いて言うならば首都大学東京は学部の数も少ないですし、学生数も少ないので、OB、OGが少ないです。それがどの程度影響あるか?も分からないので、一応違いがあるというだけしか言えませんが、就職における有利、不利を語るときにはOB,OGの数はよく出されますよね。首都大学東京の就職実績とかはホームページに載っていますが、そりゃ良いところに就職している学生もいますよ。でも、それはMARCHも同じじゃないですか?だから、この2つを比べる場合、ほとんど比べる意味もないくらいの差でしかないと思いますよ。

 

MARCH出身の人はどう思っているか?知りませんが、少なくとも首都大学東京の学生はMARCHより上という認識の人が多いみたいなことは聞きます。両方受かった場合に首都大学東京を選ぶ学生の方が多いのかもしれないです。先ほどの首都大学東京を受けた私の知り合いは、結局明治大学に進学していました。首都大学東京に受かって蹴ったのか?は分かりません。ここは好みだと思いますけど。早慶とMARCHほどの差があるわけではないので。公立大学の方が学費も安い傾向にあるので、メリットもあるといえばあるでしょうから。首都大学東京はキャンパスの立地や知名度、またはイメージの関係ではMARCHに劣ると思われるケースもあるかもしれないが、逆にそっちに惹かれているという人もいるでしょうし、首都大学東京とMARCHでは偏差値、就職実績、難易度などは比較するほどでもない差しかないと思います。差があるのは知名度になりますね。知名度やイメージなんか気にしないって方は全く問題ないですけど、それを気にしている人がMARCHを選ぶ傾向にあるのかもしれないです。どっちを選んでもあまり不思議ではないくらいの差でしかないと思うので、両方受けて受かった人がするのか?悩んだとしたら、学びたい内容とか、キャンパスの立地、知名度などの好みで決めるというのも1つの手じゃないですか?どっちを選んでもそんなに人生における如実な差が生まれそうな雰囲気はないと思いますから。

 

これかた受験勉強をするという方は、MARCHを目指すなら3科目だけで良いですが、首都大学東京を目指すときにはセンター試験により力を入れないといけないのと二次試験対策も必要になるので、やや大変になります。国立大学を受験するほどではないですが、MARCHと首都大学東京の併願はそういった部分も含んでいるので、受験勉強をする際には知っておきましょう。でも、私立大学と国公立でレベルがそこまで変わらないならば、両方受かれば国公立に進学する人間の方が多いのはなんとなく分かる気がします。首都大学東京の場合には偏差値は60前後くらいじゃないでしょうか?文系学部よりも理系学部の方が評価は高いみたいですが、文系の学部であっても、MARCH中位から上位くらいの偏差値はあると思うので、文系でも理系でも名門大学と言って良いでしょう。でも、現実的に首都大学東京に受かるにはMARCHに受かるのと同等程度以上の難易度だと思った方が良いのです。

 

 

首都大学東京(理系) (2016年版大学入試シリーズ)

首都大学東京(理系) (2016年版大学入試シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事