読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

ついにネタバレ!コナンのラムの正体を考察すると候補は浅香?烏丸連耶?

その他の話題
【スポンサードリンク】

名探偵コナンのラムの正体がついに暴かれるかもしれませんね。皆さんのコナンのラムの正体の予想は誰でしょうか?ここでもコナンに登場する組織のボスの側近のラムの考察をしたいと思います。というのも、結構前のことみたいですが、原作の方で黒の組織に関してかなり動きがあったみたいです。私はアニメしか見ていないので、ちょっと情報が遅れているんですけど、原作の方では羽田秀吉が容姿として嫁いだ家でのお兄さんに羽田浩司という人物がいたのですが、秀吉が幼い頃ですね。アメリカで殺害されています。これが今から17年前という設定らしいので、ちょうど工藤新一が生まれた頃と一致します。そして、その羽田浩司が殺害された理由がどうやら、アポトキシン4869を飲まされたことによるものらしく、工藤新一もその名前が載っているリストに、その羽田浩司の名前もあり、組織に殺害された可能性が高いのです。そして、その羽田浩司殺害現場では大イングメッセージが残されており、そのダイイングメッセージは結局のところ、「ASACA RUM」を意味するとされています。RUMという単語を見ると、組織のあの方の側近であるRUMがまず思い浮かびますね。そして、ASACAという文字列は一体何を意味するのか?というと、別途出てくる浅香という人物がいます。この浅香という人物は、同じ日に別の場所で起きたある資産家の殺害事件の容疑者とされており、その資産家のボディガードをしていたようですが、姿を見せないのです。

 

ネット上では、このこのダイイングメッセージと姿をくらました点を合わせて、ラムの正体は浅香なのでは?という考察がなされています。浅香っていうのが苗字なのか?名前なのか?分からないですね。浅香と聞くと苗字っぽい感じもしますが、仮にこれが名前ならば女性ということになると思うので、女性と噂されているラムの可能性も一気に高くなります。しかし、女性がボディガードをやるっていうのがイマイチ腑に落ちないのです。しかし、この羽田浩司の残したダイイングメッセージが本当に「ASACA RUM」だとしたら、羽田浩司はラムを知っていたということになります。単純に犯人を示すものだけではなく、それが=ラムだということを示しているのですから。それはつまり、組織の存在についても知っていたということになります。この羽田浩司は秀吉と同じく棋士だったようですが、アメリカにチェスの大会に出かけた際に事件に巻き込まれたようで、当時組織の人間がアメリカにいたということになります。組織自体は半世紀前からすでに存在していたということは灰原などの口から出ていますが、その頃のメンバーというのも気になります。仮に浅香という人物がラムだとしても、今も組織の一員なのかも分かりません。なんと言っても17年前の事件ですから。ラム自体は今の組織にもいるということみたいですが、17年前もラムはいたということになるのでしょうか。

 

そうなれば、かなり歳はとっている可能性もあります。コードネームを与えられているということは、それなりの重要な人物なのでしょうし、ある程度の年齢になっていたはずです。そこからさらに17年経っているということは、結構良い歳なんじゃ?と思いますが、ベルモットみたいに実年齢がいくつなのか?謎だったり、実年齢ほど見た目が歳をとっていないケースもあるので、結局詮索しても分からないかもしれませんけど。この「ASACA RUM」というダイイングメッセージは、実はもう1通りに推理の仕方も可能で、それはこれらのアルファベットを別の並び方に変えるというものです。このアルファベットを並び替えると、何と「CARASUMA」になり、あの烏丸蓮耶を暗示しているともとれます。そうなると、「RUM」の部分が消えるので、ラムの正体が烏丸蓮耶とは言えないですけど、ラムの正体は烏丸蓮耶なのでは?と予想している人もいます。そもそもこのダイイングメッセージが本当に並び替えることを前提として作られたモノなのか?も分かりません。だって、死ぬ間際の人間が並び替えて、どういう文字列になるか?なんて考えている余裕があるのでしょうか?組織に殺された、しかもアポトキシン4869を飲まされたってことは、毒殺されたってことです。ほとんど時間的な余裕はなかったと思うんですけど、そのわずかな時間でここまで手の込んだダイイングメッセージを残せるのでしょうか?これが犯人を示すものなのか?ということも含めて、謎が多いダイイングメッセージだと思います。

 

そもそも烏丸蓮耶は半世紀前に死んだはずなので、17年前に生きているわけないということも言えますけど、この烏丸が死んだということに関しても本当なのか?どうか分かりません。普通に考えたらラムの正体が烏丸蓮耶というのはありえないんじゃないか?と思いますし、ほとんど作中で言及されていない人物が組織のボスの側近というのも何だかしらけてしまう感じもして、作者がそんな設定にするかな?と思います。コナンに登場するラムの正体はいずれネタバレされるでしょう。ラムの正体が分かるまでは恐らくまた時間がかかると思いますけど。この浅香という人物の詳細がある程度分かれば、コナンの作中の中での位置づけもある程度決まってくる気がします。今のところは羽田浩司と同じ日に殺害された資産家のボディガードということしか分かっていませんから。この資産家の殺人事件の容疑者にもなっているみたいで、その事件も恐らく解決していないのでしょうか。浅香という人物がそもそも犯人なのか?浅香はどこで何をしているのか?それが分からないと話が先に進みませんが、今から17年前の話なので、仮に詳細が分かっても・・・。という気もします。ラムの正体は浅香なんじゃないか?というのももしかしたらまた作者のミスリードかもしれません。烏丸もラムの路線ではミスリードな気もしてきます。バーボンと違って、ラムはジン寄りの人間、つまりコナンからしてみれば完全な敵なのでしょうか?それも気になるところですね。

 

あの方がラスボス的な扱いになっていますが、真のラスボスは実はラムじゃないか?と思っています。コナンのラスボス的な扱いであるラム正体の考察はなかなか難しいですけど、ラムが完全な敵キャラならば。ラムの正体が分かれば、組織の黒幕も案外すんなり判明する気がするのです。ラムが実質、組織の中の権力者なのかもしれない。そもそも組織の黒幕は存在するのか?実在するのか?生きているのか?すらも分かりませんからね。死者を蘇らせる薬を開発しているなんて噂もあるくらいですから、実は組織のボスは生きていないのではないか?という予測も立ちます。そのときには事実上、ラムが組織のトップになるのでしょうか?漫画でも、アニメでもラムの正体が何者か?誰なのか?浅香なのか?烏丸蓮耶なのか?それ以外なのか?判明するまではまだ時間がかかりそうですね。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい記事