読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

「言い訳はするな!」という発言自体が実は言い訳の姿勢だったりすることもある

【スポンサードリンク】

「言い訳」って何ですかね?辞書で調べると、定義自体はちゃんと載っていると思うんだけど、言い訳の範囲って特定できないですよね。これが言い訳で、これは言い訳じゃない。という線引きは主観的に行われることが多い。「言い訳はするな!」と言われるときには、たいていは自分は悪くないという自己弁護をするようなとき、他人のせいにするようなときに使われることが多い。例えば、会社に遅刻した場合、「電車が遅れてしまって・・・」と言うと、言い訳をするな!5分早く起きれば良かっただろうが!と、言われるかもしれない。これは言い訳だろうか?5分早く起きれば遅刻を回避できたのは事実だとした場合でも、電車が遅れたのが遅刻の原因であることは確実ならば、それは5分早く起きなかったその人が悪いのだろうか?じゃあ、10分だったら、15分だったら、20分だったら、さすがに1時間遅刻するくらいの電車の遅延の場合には、会社で言い訳をするな!と言われることは少ないだろうし、そうなると1時間早く起きる必要はないが、5分は早く起きる必要があるという話になる。でも、その電車の遅延が遅刻の原因として正当化されるための遅延の時間は一体何分までなんだ?何分以上遅延したら言い訳じゃなくて、正当な理由になるんだ?

 

というのは非常に気になる。そもそも、なぜ5分早く起きることを正しいとするのだろうか?電車の遅延が頻繁に起きて、5分くらい遅刻するケースが多発している場合、それは5分余計に通勤時間がかかるという認識の方が正しいだろう。つまり、その5分を見積もった上で起きる時間や家を出る時間を考えるべきと言うのは分からないでもないが、こういったたいていたまにしか起きない。たまにしか起きないときに備えて5分早く起きるというのは、遅刻した人間からすると、あまり府に落ちない人もいると思う。一般論としては社会人なんだから、5分くらい早く起きて常に遅刻しないようにしろ!というのは、正しい意見のようにも聞こえるけど、でも5分早く起きて遅刻しようないように努めても、じゃあ次は10分の遅延が起きて、また5分遅刻してしまったら?次は10分早く起きろと恐らく言われる。次は15分とかね。これがいつまで続くのよ?最終的には30分くらいまでいくんじゃないか?と思っている。それ自体もそれが本当に起きたら問題だと思うのだが、先ほど言ったように1時間くらい遅刻してその原因が電車の遅延だとしたら、会社の上司とかも「しょうがない」と言ってくれるのではないか?

 

しかし、なぜ1時間の遅延は許すのに、5分の遅延は許さないんだろう?そもそもサラリーマンは基本的に電車通勤だ。自動車通勤の場合もそうだけど、予定通りにはいかない。車だって渋滞するかもしれないし、会社まで徒歩などでこれる人間以外は、遅刻のリスクは常にある。100%遅刻を防ぐ方法なんて存在しないでしょう。それを言い訳というならば、100%遅刻をしない方法を考えてもらいたい。それがないならば、100%遅刻を回避する手段なんかないってことだ。当たり前ですよね。人間は絶対におどこかでミスをするのだから。人間が人間である以上遅刻のリスクは常にある。これは言い訳でもなんでもない。むしろ真理に近いと思うが。もちろん、会社に通勤する側の人間としても遅刻しないように努力はすべきとは思うが、会社側だって彼らが常に遅刻をしやすい状況の中で通勤をしているのは分かるのだから、そこは考慮すべきなのでは?と思えてくる。何度も何度も遅刻している人間は少しは自分で対策を講じるべきという意見は理解できなくはないが、会社側は何か対策をしているの?

 

先ほど言ったように、人間が遅刻を絶対にしない方法は存在しない。遅刻を0にできる方法なんかないっていうのは、会社も分かって雇っているはずなのに、その電車の少々の遅延ならば、全て労働者の側が悪いとするのは些か納得がいかない。人間である以上遅刻のリスクは常にあるが、電車や車通勤の人間はそのリスクがさらに高くなる。遅刻する可能性がそれなりに存在する人間を雇っているのに、何で遅刻をした側が全て悪いみたいになってるのか?そんなに遅刻がダメならば、電車や車を使わない、遅刻をするリスクが少ない人間を優先的に雇えば良かったのに。遅刻がいけないことという前提に立つならば、労働者も遅刻しないように努力はすべきというのは分かる。しかし、会社側はそのいけない遅刻という問題に対して、発生リスクを下げる対策をとっているのか?というと、5分早く起きろとか、結局労働者側に転嫁するやり方ばっかりだよね。冒頭で、他人のせいにする釈明が言い訳と捉えられやすいと書いたけど、これが本当にそうならば、この場合の会社側の姿勢も完全に原因を全て遅刻をした労働者側に押し付けて、自らは悪くない!何の対策もとらない!という言い訳の状況に見えるのだがね。

 

 

なぜか、いつも遅刻してしまう人、しない人

なぜか、いつも遅刻してしまう人、しない人

 

 

あわせて読みたい記事