読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

大学生や社会人の冬のアウターはいくつ持っているのが良い?何着あれば安心か?

その他の話題
【スポンサードリンク】

冬の間に着るアウターというのは何着くらい用意するのが男と女でそれぞれ普通なんでしょうね?アウターって、期間中は洗濯とかそんなにしない人が多いと思うので、トップスみたいにたくさん持っておく必要性は乏しい気がします。それにアウターは相対的に値段が高いですから、たくさん買うのは難しいという事情もあるでしょう。そういった意味では、冬のアウターは何着あれば良いのか?男や女でそんなに変わらないと思いますけど、多く持ちたくても持てないケースもあり、理想と現実はそう簡単には一致しないという面が生まれるのではないでしょうか?アウターと言ってもいろいろなものがありますけど、私はそんなに買わないですね。欲しいものがそんなに出ないというのが1つの理由でもありますが、もう1つの理由としてはやはり1着が高いってこと。1着数万円するものをなかなか気軽には買えないので、大学のときに着ていたものをいまだに着ています。

 

先ほど言ったように、私にとって気に入るデザインのアウターってあまり出ないので、欲しいものがほとんどないんです。だから、大学生のときに気に入ったものを買って以降はアウターはほとんど買っていません。だから、数年前に買ったものをいまだに着ているわけです。当時、大学生だった私はもちろん毎日私服でしたが、そんなに多くのアウターは持っていませんでした。だいたい1シーズン2着くらいを着回ししていましたから、基本的に大学で会う人たちにはほとんど同じ格好として映っていた可能性があります。でも、他の人も毎回同じような格好しかしていなかった記憶もないこともないですが。大学ってクラスの授業とかもたまにしかないので、同じ人と毎日会うとかってあまりないんですよね。サークルとかは別かもしれませんけど、だから、毎日同じ格好を仮にしていっても、そんなに目立たないと思うのです。私はアウターは2着くらいしか持っていませんでしたが、2着十分な気はしましたよ。それ以上持っていても着る機会が減るだけだなって感じでした。1つあたりの消耗度は減るかもしれませんけどね。

 

これは考え方にもよりますが、アウターは何着いるか?という場合には、高校生とか、大学生ならば、基本的にはたくさんはいらないと思います。高校生は基本的に制服のケースが多いと思うので、私服を着る機会は限られますし、大学生も先ほど言ったように、毎日特定の誰かと会うケースは少ないと思いますから、何着も持っていなくても問題ない場合が多い。しかし、社会人になるとまた別かもしれないのです。サラリーマンはスーツの場合も多いけど、私服勤務やOLの人は私服で出勤することになると思うので、毎日同じオフィスで特定の人と会いますよね。そうなると、社会人で同じ冬のアウターばかり着ていると目立ちます。こういうのがあるから、制服って楽って思う人が多いのでしょう。制服みたいにアウターも同じのばかり着ていても何とも思われない雰囲気があれば良いんでしょうけど、みんな適度に変えてくる人が多いので、何とも言えないですね。アウターはいくつ持っているのが良いのか?というと、私服勤務やOLの人の社会人のアウターでは何着あれば良いのか?というと、私だったら3着くらいを用意して、バランスよく着まわします。あの人また同じ服着てる・・・とか思われたくないので。

 

したがって、こういったケースでは非常に大変かもしれませんけど、やや多めにアウターを用意しておいたほうが良いかもしれないのです。アウターはいくつ持っているのが良いのか?って難しいですけど、一般の人であれば、そんなに多く持っている人は少ないでしょう。極端に多い人はそんなにいないと思うので、適度にあれば良いと思うんですよね。それが3着くらいではないでしょうか?アウターは何着あれば良いのか?というと、結局他人からの目や自己満足に近い部分もあるかと思いますが、私の感覚では2~3着くらいで十分かな?と思います。たくさん買うとお金がかかります。アウターは1着買うと何年かは使えそうなので、新たに買い足す分は少なくて良いかもしれないですから、2,3着くらいは簡単に用意できるでしょう。私は気に入ったデザインのものしか買わないので、その2,3着を揃えるのにも結構苦労しましたけど。冬のアウターは何着あれば良いのか?はそれぞれによって状況が違いますし、考え方も違うでしょうけど、私は2,3着っていうのが1つの基準だと思います。高校生、大学生は2着あれば十分かもしれない。1着でも気にならない人は良いんじゃないですか?アウターは直接肌に触れる部分が少ないので、不潔になることも少ないと思うので。

 

そして、それ以外の人の社会人などの場合にはアウターは何着か?というと3着くらいが目安だが、2着でも十分かもしれません。アウターは値段が高いので、やっぱりそんなに多くは買えないでしょう。だからこそ、私みたいに気に入ったデザインものしか買わないっていう方法をとると、厳選できて良いと思うんです。その代わり、いつまで経っても欲しいものがないと全然買えないんですけどね。アウターはいくつ持っているのが良いのか?正解はないが、秋とかに着る軽めのアウター、生地が薄めのアウターは別として、ダウンジャケットとか、コートとかの本格的な冬に着るアウターならば、そんなに多く用意していなくても良いでしょう。冬に着るアウターは何着いるか?社会人や大学生などで違いもあるでしょうけど、自分の感性や考えなどをもとにして決めていくのも良いと思いますよ。

 

 

 

あわせて読みたい記事