読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

台風や大雪でも休みにならない!社畜として出勤すべき?の判断の基準やガイドラインを設けてほしいが

【スポンサードリンク】

台風などがいているのに休みにならない会社の方が珍しくないのかもしれない。こういった自然災害でも電車が動いているうちは会社は休みにしないことが多いのでしょう。そして、こういった台風のときにも出勤するのは社畜だという揶揄もされる。そりゃ、台風のときまで出勤したいなんて思っている人は少ないだろうが、ほとんどの人間は我慢してくるだろうという予見も立つし、その中で自分が休めば、「他の人は台風にもめげずに出勤しているのにお前ときたら・・・」みたいな批判をされるに違いないと思えば、安易に会社を休むことなんてできない。しかし、客観的に見て台風のときまで休みにならないっていうのも何か変な感じもするけどね。それだけ社員の安全よりも利益の方が大事ってことなんでしょうけど。私はサラリーマンではないので、その辺の事情はイマイチ分かりかねるが、私は学生の頃、台風がくると学校が休みになることがあった。

 

そういう経験は同じくしている人がいるかもしれない。そのときのガイドラインみたいなのがあって、それを社会人でも適用すれば良いのになー。とも思うんですけどね。台風のときに出勤するか?のガイドラインってイマイチ定まっていないところが多いのではないか?と思う。だから、台風がくるとされていても出勤すべきか?の判断で迷う人が多くいる。台風で出勤すべきか?べきじゃないか?の判断が容易にできるような状況があれば、もう少し楽だと思うのだが。私が経験した学生時代の台風のときの登校するか?しないかの判断の基準は前日の天気予報だった。私が住んでいた神奈川県に暴風警報が出ていたら翌日は学校は休日となるということだった。つまり、かなり分かりやすい。台風のときは全校生徒が天気予報に釘付けだったでしょうね。私も普段天気予報なんか見てなかったけど、こういうときだけは食い入るように見ていた。その結果、休みになったというときもあったし、休みにならなかったときもありました。暴風警報が前日の時点で出ていれば、翌日どんな天気であろうと休みになっていたのです。会社の台風の出勤のガイドラインや基準もこういった感じにすれば分かりやすいのにな。と思うんですけどね。会社は学校のようにはいかないんですかね。学校は休みになっても誰か困るわけじゃないが、会社は利益が減りますからね。

 

ただ、台風のときに会社が休みにならないこともそうだが、台風で出勤すべきか?迷うことも社員の立場に立ったらかなり困ると思いますよ。実際、台風が予想されている前日とかもそうだけど、翌日朝起きてみて、ものすごい風とか雨があって、これで会社に行くの?休んでも良いんじゃないの?と思っていても、会社から何の連絡もなければ当然会社に行かないといけないという解釈になってしまうでしょう。実際、休んでくる人もいるかもしれないが、そう簡単に休む勇気は持てないでしょう。台風で出勤すべきかの判断は容易じゃない。会社はどんな天気でもくるべきだと思っていても、さすがにこれは安全が心配だとか、最悪帰宅難民になるかもしれないという予見だって社員にはあるはず。もう少し社員の安全を考えてほしいという気持ちもあるが、国がこういった台風などのときの出勤の判断の基準を作ってみたらどうなのかね?と思うんですけどね。会社に任せていてもやらないでしょうからね。あと、あるブログに書いてあったんだけど、結局今の会社員ってオフィスに出勤しないといけない必要性が少ない人も多いとされている。別に場所を選ばないと仕事ができないって人の方が少ないはず。ならば、こんな台風のときまで会社に出勤する意味はないいう意見を持っている人もいました。

 

普段の勤務から必ずしも会社に出勤しないといけない理由がないならば、台風の日は仕事を休みにしなくても、特定の社員は自宅勤務とかにさせてあげれば良いのでは?と思う。会社の利益も損なわず、社員の安全も守れるちょうどいい案のような気もしないでもないが。台風だけに限らない大雪でも出勤すべきかの判断基準に迷うようなときが毎年ある気がする。雪も台風も変わらないと思います。大雪でも出勤のガイドラインのようなものはほとんどないだろうから、結局多くの社員はどれだけ雪が降っていても会社に行かざるを得ない。かなりの雪なのに休みにならないことは多々あるだろうから、そういう大雪のときにも出勤すべきかの判断の基準で迷うことになる。台風も雪も出勤すれば社畜と言われかねない状況だが、ガチで台風や大雪のときまで休みにならないってのもすごい異常に見えてくる。会社に任せていても適切な措置をとるところは少ないと思うから、国がなんとか規制かけてほしいとは思うけれども、仮に規制をかけてもまたザルになる可能性は高いかもしれないとも思う。社会全体の風潮として台風や大雪のときに会社を休みにしないのはおかしいという、休んで当たり前だという雰囲気ができないと厳しいだろうと思います。台風でも大雪でも休みしない会社の方が現状多いのかもしれないが、私の感覚ではおかしいとしか思えないし、台風や大雪のときの出勤の判断の基準を設けて、場合によってはガチで休みにしてほしいと思いますよ。サラリーマンではない私が言うのだから、より説得力あるんじゃないですかね?私も台風とか、大雪の日に外出してえらい目に遭ったこともありますからね。もっとみんな安全を大切にしてほしいものですよ。

 

 

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法
 

 

あわせて読みたい記事