読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

人を侮辱する言葉なのに「土人」がダメで、「モンスター〇〇」はOKが真の差別だろう

【スポンサードリンク】

「土人」と発言した機動隊員やそれを擁護する人たちが批判を受けているが、はっきり言って謎だ。私が謎だと感じるのは「土人」という言葉を発した人たちに差別意識があるという解釈をしている人たち。いやいや、問題はそこ?と個人的には思う。「土人」という言葉は差別用語なのだろうか?っていうか、差別用語って何?っていう疑問もある。「土人」という言葉は調べてみると、原住民という意味もあれば、野蛮という意味もあるらしい。今回の問題が後者の野蛮という意味で使われていたのだとしたら、いわゆる発した相手である沖縄県の住民の人たちを侮辱したことになる。しかし、それは差別か?侮辱と差別は同義ではないだろう。さらに私が疑問なのは、この機動隊員が、本当に沖縄県民を野蛮だと感じた場合には、じゃあ何で表現すれば良いのか?ということ。この機動隊員がただ「土人」だと発言したならば、それは単なる悪口でしかないと思うが、こうこうこういう点から野蛮だと、土人だと発言していたら、それは単なる批判でしかない。大した問題だとは個人的には思わない。

 

差別用語」とか、しきりに言われているけど、何がどう差別なんですかね?という部分が全くしっくりこない。だいたい、悪口なんて誰でも言っていると思うんだけどな。今回抗議しているような人たちも日常的に言っているんじゃないかな?例えば、「モンスタークレーマー」とか、「モンスターペアレント」という言葉があります。これらの言葉も土人と性質的には変わらないと思うんだけど。モンスター〇〇は特定の人たちの総称として、行動が一般的な感覚からいって常軌を逸している人たちのことを指していると思う。ただ、結局そこに含まれているのは侮辱的な意味だと思うんですけどね。モンスターペアレントの行動は大半が法律を犯すようなものではないと思う。ただ、大半にとって何だかおかしいと感じる行動なわけですよね。この人たちはちょっとおかしいと思える人たちをモンスター〇〇と呼ぶ光景はもはや見慣れてしまったが、これも特定の人たちを侮辱する用語であることには変わりない。なぜ土人はダメで、モンスター〇〇は良いのか?という疑問がどうしても残る。

 

それは叩かれている側、つまりモンスター〇〇と言われている側に共感できない人間が多いからだろうか。つまり、モンスターペアレントもモンスタクレーマーも、大半の人間はそういう行動をしない。そういう行動をする人間はおかしいという認識があるからではないでしょうか?別の言い方をすれば、今回の土人と言われた側の沖縄県民の行動にはそういう常軌を逸した部分が、世間一般からは見られなかった。だから、彼らを土人と呼ぶなんて何事だ!という反応になったのではないか?つまり、世間のコンセンサスとして、沖縄県民の行動を侮辱することは許さないが、無理難題を押し付けてくる親やクレーマーをモンスター〇〇と呼ぶことは許すというコンセンサスが存在していることになるのだろう。これ自体が1番の差別ですよね。特定の人たちはダメだが、特定の人たちは侮辱して良いっていう発想の方がよっぽど差別な気がするのですが。実際、沖縄県民も無理難題を言ってくる親やクレーマーも、その対象をどう思うか?というのは感情的な問題であって、明確な根拠はないはず。沖縄県民を侮辱して良い理由も、無理難題を押し付ける親やクレーマーを侮辱して言い理由もあまりないと思うのだが。

 

沖縄県民が今回何をしたのか?っていうのは私は詳細な部分は知らないけど、彼らを野蛮だと感じる人間がいたという話でしかない。それは文句を言ってくる親やクレーマーに対して、この人たちはおかしいとする感情と大差ないと思う。それを多数決でとったときに賛同を得られる数が違うというだけの話なのだ。つまり、どういう行動をとったのか?知らないが、沖縄県民を侮辱する人間はおかしいが、文句を言ってくる親やクレーマーを侮辱する人間はおかしくないという世間のコンセンサスは恐らく存在する。しかし、そこに明確な理由なんかないだろう。そうなると、ある人間がこいつはモンスター〇〇と呼んでも良いと解釈することは、土人にもそのまま当てはまってしまう。どちらも主観なんですよね。つまり、土人もモンスター〇〇も両方ダメ、両方OKは分かるが、どちらか一方はOKで、どちらか一方はダメというのは非常に謎なのです。人を侮辱してはいけませんという、法律を基準にするならば非常に客観的な理由にはなるが、そうなると土人がダメならばモンスターペアレントやモンスタークレーマーもダメだろうと思う。今回土人と呼んだ機動隊の人間やそれを擁護する人たちを批判している人も、結局同じようなことを言っている可能性は否定できない。説得力がないという人たちが大勢含まれていると思いますよ。

 

 

モンスターペアレントの正体―クレーマー化する親たち (シリーズCura)

モンスターペアレントの正体―クレーマー化する親たち (シリーズCura)

 

 

あわせて読みたい記事