就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

酒が入る飲み会のあのノリや雰囲気が苦手でついていけない・・・親睦が深まるわけがない

【スポンサードリンク】

社会人になると、いや大学の頃からかもしれないが飲み会という機会が増える。私はほとんど参加したことがない。1回か2回くらいかな?1回は大学のときのクラスの飲み会で、全然楽しくなかった。仕方なくみたいな感じで参加していた気がする。それが私の飲み会初体験だったような気がするが、それ以降はほぼ参加していない。飲み会嫌いな人は多いと思うが、ブロガーのイケダハヤト氏が「まだ「飲み会」で消耗してるの?寂しいおっさんはほっといて、さっさとサル山から出よう。 : まだ電通で消耗してるの?」の記事を書いていて、ふと思い出した。そういえば、最近飲み会に参加するかもしれない出来事があったなと。今年の夏かな?中学のときの部活動の集まりが企画された。同学年の部員が10数人いたのだが、参加したのは5人くらいだったみたい。私は参加しなかった。理由はいくつかあるが、その中の2割くらいを占めるのが、集まりが飲み会だったからだ。飲み会と聞いた途端、私はあまり参加する気が起きなかった。

 

そもそも10年以上会っていない人間も多くいる中で、久し振りに会って上手く会話になるのか?どうかも怪しいし、そういう意味でも参加する気が起きなかったのだが、何よりも飲み会と聞いた途端に参加する気が一気になくなっていった。なぜか?というと、単純に飲み会なんてつまらないからです。イケダハヤト氏も同じことを思っているのかもしれないが、結局つまらない人にとってはとことんつまらないですよ。会社で行われている飲み会とかは、一定数は間違いなくつまらないが仕方なく参加している人がいると思うんです。それを企画する側も知っているはずだが、毎回なぜか飲み会ばかりという会社は多いはず。親睦のためとか言っている割には飲み会嫌いな人間に気を遣う素振りもないし、完全に親睦なんて詭弁だなと、感じている人もいるのではないでしょうか?飲み会は割合で言えば好きな人も多くて、安上がりで、大人数が参加できて、メリットもあるんだろうが、そのメリットは飲み会好きな人にしか通用しないメリットですからね。そもそも最初から親睦を図る気なんてないって人もいるだろうし、難しいところですね。

 

会社員の人はそうやって無理矢理に等しい感じで飲み会に参加させられて、着きに蔓2,3万円くらいを消費しているケースはザラにある気がする。その2,3万円があれば、もっと有意義な使い方ができそうなものだが。恐らく私のさっきの部活の集まりのケースでも、飲み会が好きじゃなかった人間がいるはず。10数人同期がいて、参加したのが5人くらいとなれば、参加した人間の方が少なかったわけで、参加できない理由や参加したくない理由があったはず。今更集まる気も起きない人間もいそうだけどね。当時の部員に対して、どういう印象を抱いていたか?も分からないが、印象がよくなければ参加はしない。また、印象が良いとしても別に集まりたいとは思わない人間もいるだろう。あとはみんな社会人になっているということで、都合がつきづらい人もいるだろう。そして、飲み会うんざりという人も私を含めて他にもいたかもしれないということです。私は酒を飲まないし、飲み会のような雰囲気が好きじゃない。したがって、飲み会と聞くとほとんど良いイメージを持てない。会社のような上司とか、先輩とかの関係性がない分、部活動の同期の集まりは全然マシだが、それでも時間とお金のことを考えると、家で仕事してるか?のんびりしてる方を選びたくなってくる。

 

なぜなのか?上手く説明できないのだが、飲み会のような雰囲気が個人的には好きではないのだ。でも、大人になると社交の場というおは、飲み会に限らず酒がだいたい入る。酒にはいろいろなデメリットもあるはずだが、多くの人は酒が大好き。そして、飲み会のように多くで談笑しながら飲むのが好きということになります。これがまたファミレスとかだったら全然違うんですけどね。ファミレスになると1番大きな違いは酒が入ってこない場合が多いということです。その差は大きいのか?小さいのか?というのは分からない。逆に酒が入るか?入らないか?以外はほとんど違いというものはないのではないでしょうか?でも、感覚的にファミレスとかの方が楽なんです。会社の人間と一緒になるのであれば、ファミレスとかでも結局苦痛かもしれないけど、気心が知れている中ならばある程度はなんとかなる。結局、私が飲み会を好きになれない理由は、飲み会独特のあのノリだと思います。ノリという意味では結局人によるかもしれないけど、やっぱり相対的にファミレスの方が静かじゃないですか?居酒屋とかだとノリが良いと言えばそれまでだが、騒がしくなりケースが多いじゃないですか?ああいうのが苦手だったり、ついていけない雰囲気になるんですよね。私自身はそういう意味では社会不適合者だと思っているし、そこは別に気にしていない。飲み会とかを平気で避けられるような生き方をしているから。嫌なものを避けるということができない人たちがいるわけだが、これがサラリーマンの宿命であるし、フリーランスの生き方の最大のメリットは人間関係を選べるということだと思います。

 

 

あわせて読みたい記事