読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

高卒は就職に不利、受からないは間違い?就職できない確率は大卒の方が高い場合も

【スポンサードリンク】

高卒は就職に不利なのか?というと、そんなことないんじゃね?というのが意見です。結局、何と比べて不利か?っていう比較の問題にもなるけど、例えば大卒と比べて高卒が就職に不利か?というと、不利だと思う人は多いんじゃないですか?だから、大学に進学する人が増えている気がします。しかし、本当に高卒って大卒と比べて不利なんですかね?就職率だけ見れば高卒の方が高いです。でも、就職先の企業のレベルとか、あとは生涯賃金の部分まで見ると大卒の方が上であることも多いかな?って感じがする。そういう部分まで考慮すると、大学に行ってから就職することも間違いないではないだろうが、それは全ての人に当てはまるわけではない。今回は就職のしやすさだけに限って話すが、その点にだけに絞るならば高卒は就職に不安を感じる必要性はそこまでないのではないか?と思います。高卒の人が就職できないということもないですし、仮に高卒で就職できない人がいても、その人が大卒になったからといって就職できるか?というと、そうとも言えないと思います。

 

高卒と大卒を比べたときに、人事はこの2パターンをどう見るか?という話です。人事は高卒と大卒という2つのパターンでしか見ない。ということはないでしょう。これはケースバイケースですけど、少なくとも大卒に関しては2パターンに分かれると思う。使える大卒と使えない大卒という風に、大卒の人間は2つに分かれてしまいます。高卒の場合は見方が複数のパターンに分かれることは少ないかもしれないが、大卒は一食丹に見られることはまずないと思います。つまり、高卒、使える大卒、使えない大卒の3つのパターンが存在するってことです。この3つをランク付けすると、おおよそ使える大卒>>>高卒≧使えない大卒になるのではないでしょうか?これは私の推測の部分も含むので正確ではないかもしれないが、人事から使えない大卒と見られてしまった場合、高卒と比べて4つ歳をとっているせいで、高卒よりも下に見られてしまう可能性があるのです。基本的に同じ能力であれば若い人が欲しいわけです。そして、就活においては年齢を重ねると、より高い能力を見られるわけだ。初任給が高くなるから。つまり、大卒は高卒と比べて4歳分高いハードルを要求されているに等しい。その4歳分のハードルのせいで大卒でも就職できない人が出てくるのです。逆に4歳分ハードルが低い高卒は就職できない可能性がそれだけ下がります。求められる能力がそれだけ低くて済むので。

 

こうやって見ると、一概に高卒が就職に不利とは言えないでしょう。大学に進学した結果、自分が人事から見て使える大卒になれたときには高卒と比べて大卒は就職に有利になりますが、4年間でそうなれなかった場合には、実は高卒よりも就職できない状況を自ら作ってしまったことにもなるのです。高卒も就職においていいところがあるわけです。だから、結局大学に進学することが就職に有利になるか?どうかはケースバイケースであり、絶対そうなるわけではない。それは就職率という結果でも表れているが。高卒が就職に不安を覚える必要性は少ないと思います。だから、就職のことを考えて、安易に大学に進学するのはあまりおすすめしない。そのときには4年間を通じて、自分が使える大卒として見られる自信があるか?そういう人材になれるか?その見極めが大事になるのです。就職のしやすさのことだけを考えるならば、大学に進学することはリスクがあります。最近は奨学金の問題のこともあるし、高卒で就職活動しておいた方が良かったと言えるパターンがいくつも存在していると思うのです。高卒でも就職ではいいところがあるので、それを忘れないでほしいと思います。ただ、先ほども言ったけど就職をした後のことまで考えるならば大卒の方が有利と言える面はあるので、結局どっちもどっちかもしれない。

 

生涯賃金でいえば、平均して数千万円くらいは違うらしい。でも、それは生涯同じ会社に勤めた場合の話みたいなので、今の時代にはあまり当てはまらない事実かもしれないです。それに大卒でも、高卒でも非正規雇用の割合は今後どんどん増えていくとされているので、益々高卒と大卒の生涯賃金の差は少なくなると思います。そうなると、大学に行ってから就職を目指すメリットも少なくなってくるのかな?と思います。高卒は就職では受からないと思い込んでいる人もいるかもしれないが、そんなことはないですし、就職後のことを考えても大卒との差は縮小傾向にある気がします。大学に進学する理由は就職のためだけではないだろうが、就職という基準を1つ持ってくるならば、高卒の方が大卒よりも不利ということは必ずしも言えないです。大企業への就職可能性で言えばさすがに大卒かもしれないが、でも特定の工業高校とかは大手自動車メーカーとかにもすごい就職しているケースがあるみたいで、高校によるのかな?という気もしてきます。高卒が就職に不安を覚えても、それは大卒も似た状況だと思うんですよ。大卒だからと就職活動に安心して臨める人は少ないと思います。みんな不安なんです。高卒で就職というのは不安がつきまとうかもしれませんが、大卒だろうがなんだろうが、就職には困る可能性がある時代なので、高卒でも大卒でも就職できる、できないの問題はその人によるとしか言いようがないと思います。

 

キミは就職できるか?―マニュアル就活では就職できない

キミは就職できるか?―マニュアル就活では就職できない

 

 

あわせて読みたい記事