就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

サプライズプロポーズやフラッシュモブを嫌い、迷惑と考える女性は多い?失敗するリスクは高いのか?

【スポンサードリンク】

発言小町には3月21日、「サプライズプロポーズ、一度はOKしたが…断りたい。困ってます」というトピックが立った。トピ主は24歳の女性で、サプライズが苦手。高校生のとき、誕生日に友人からサプライズでお祝いをされて不快な思いをしたこともあり、交際している彼にはそのことを伝えていた。

しかし1週間ほど前、事件が起こった。友人達との集まりで、みんなが見ている中で彼からプロポーズをされたのだ。恥ずかしさなどがありNOと言うことができず、うなづいてしまったが、そのことを後悔し、 「ものすごく断りたい、そして別れたい……」 と心境を吐露。

「彼を傷つけずにお断りする方法があればお願いしたんですが それに共通の友人がいるので断ることで、友人付き合いがなくなるのは避けたいのですが…」 と相談した。 トピ主はまだ結婚を考えてはおらず、今回のプロポーズは完全に意表を突かれた形となった。別れる方向に気持ちが傾いており、「人の気持ちをこれほど考えない人だと思ったら100年の恋も冷めました」と書いている。

トピック内では、トピ主に同情への同情の声が圧倒的に多かった。 「最低ですね。それ、みんなの前でそんなことされたら断るなんてできないもんね」 「衆人環視の中のプロポーズって脅迫だよね サプライズは相手の都合を無視する自己満足の極地なので、大嫌いです」 「卑怯ですよね」 サプライズと言えば、結婚式の余興で行われるフラッシュモブが著しく不評だ。

昨年は「フラッシュモブ離婚」が話題になった。コメントにもあるように、一方的なサプライズは受けての意思を無視する独りよがりな行為であり、不快感を覚えて当然だ。

 

サプライズプロポーズにOKしたけど「断りたい、そして別れたい」 女性の相談に賛同多数「衆人環視でのプロポーズは脅迫」 | キャリコネニュース」という記事からの引用になるが、ここに書かれていることは大筋同意だ。私は男だが、仮に女でプロポーズされる立場だったとしたら、ガチでやめてほしい。私はそもそも結婚式みたいな場も好きではない。私は仮に結婚するとしても結婚式はやりたくないし、やってほしくない。目立つのが嫌だし、ああいう場は苦手なのだ。そして、今回取り上げられているサプライズプロポーズに関しても迷惑という女性の声が多くある。サプライズプロポーズは断ることがしづらい状況でもあります。仮に断るとなれば、そのプロポーズをしてきた相手の顔に泥を塗る形となるため、恨まれるんじゃないか?とか、いろいろな心配をしないといけない。正直、断りたいと思っていても断る勇気は持てないだろう。そういう意味で言えば、私は男で良かったなー。とも思っている。世間一般的にプロポーズされる側ではないから。こういう心配をする必要はない。それ以前に結婚に全く興味がないから、現状ではプロポーズすること自体がありえないだろうが。

 

ただ、サプライズプロポーズをする男性を擁護すると、悪気があってやっているとはあまり思えない。断ることがしづらい状況で卑怯とかいうコメントもあるが、そういう意図でやっているとはあまり思えないので、男性側をそこまで責めるつもりはないが、サプライズプロポーズをやって逆に相手の女性に嫌われるリスクは理解しておくべきではないか?と思う。サプライズプロポーズは失敗する可能性もあるし、実際失敗している例も私は知っている。サプライズプロポーズに失敗すると、プロポーズした男性も、された女性も、周りの人間も全員気分が悪い状況で、とてもいたたまれないような空気になるだろうし、意外とリスクがでかいと思う。最近はサプライズプロポーズに加えて、フラッシュモブという試みのあるが、こちらも評判が良いか?というと、必ずしもそうではないらしい。私の感覚だと、フラッシュモブについても正直言って感動とかはないですね。私が結婚式の当事者であっても、招待客の方であっても、あまり好きとか、そういう気持ちにならない。フラッシュモブについても迷惑と感じている人の評判は調べえみると目立つ。ただ、これに関しても悪気があってやっているわけではないので、責めるつもりもないのだが、リスクがある試みなんでしょうね。

 

この記事だと、サプライズプロポーズをやる男性を「自分勝手」と批判している人もいるようだが、それは言いすぎのように思う。これが自分勝手とかの話になると、結婚式も自分勝手になるでしょう。恐らく男性よりも女性の方が結婚式をやりたいと思っている率は高そうで、仕方なくそれに付き合っている男性も多いだろうが、私みたいに結婚式をやりたくないと思っている男性も多いはずだし、女性側やその家族の圧力とか結婚式をやらされている例は結構ある気がするが、それとあまり変わらない気がしますがね。フラッシュモブやサプライズプロポーズが嫌いという女性の気持ちと結婚式自体が嫌いという男性の気持ちは別にそんなに性質を異にするものではないと思うが、結婚式を男性に強要するような例があれば、結局同じことだと思いますけどね。結婚式という文化はある程度衰退していく時代だと思いますよ。金持ちの道楽というか、ある程度金銭的に余裕のある家庭以外はやらなくなる時代がくるかも。結婚自体もそうだけど、結婚式に関してもやるケースとやらないケースで二極化していくと思う。必要性のないものですからね。そういうところにお金を使っている余裕がないと考える家庭は益々増えていくと思うんですよね。平均年収がどんどん下がることが経済学者が予想している時代ならば、生活費以外の部分はどんどん切り詰められる時代になるでしょう。

 

 

小さなサプライズから始めよう: 人を喜ばせる39のルール

小さなサプライズから始めよう: 人を喜ばせる39のルール

 

 

あわせて読みたい記事