読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

就活生が自身が受けたドワンゴの面接内容を公開することは良いこと?悪いこと?

【スポンサードリンク】

>私立大学に通う就活生が、4月12日、ドワンゴの1次面接の内容を自身のブログで公開し、ネット上で物議を醸している。タイトルは「ドワンゴ1次面接に行ってきました,面接内容を書き起こして,反省も書きます」というもの。

(中略)

学生は、選考途中にも関わらず、面接内容を公開している。これについては「面接のオープン化を勝手に進めたかった」からだと説明する。友達の多い学生はどのみち面接内容をLINEで教えあうのだから、「平等性」の観点から「全部webで過去問を教えてほしい」というのだ。

この投稿に対して、「こういうの公開する権利はたとえ企業がNGといおうが守られるべき」と擁護する声もあった。

「企業側が『もしかしたら録音されてるかも、公開されるかも』と思ってくれるだけで効果ある」 たしかに、企業名と面接内容がオープンになれば、圧迫面接やセクハラを防止することにつながる可能性はある。

一方で、許可も取らずに公開するなんて「どんなに優秀でも絶対に採用したくない」といった声も多い。「こういうの許可なしで晒しちゃう人は入社後もなんかやらかしそうと思われるのでは」というのだ。

人事部長「面接の公平性の観点からすると公開は好ましくない」

しかし、公開した内容がネット上で話題になるとドワンゴから釘を刺されてしまった。同社の人事部長が同日、ツイッターで「今後は控えていただきたい」と投稿した。 「悪意がないのは伝わりますし内容に問題はないと思うので今回については咎めたりしませんが、『面接の公平性』の観点からするとやはり公開されるのは好ましくはないため、今後は控えていただきたいです」

学生は、「全世界に公開しておく方がOB訪問みたいな形より公平」だと考えているが、「人事部長に言われて公開するほど強硬な意志を持っているわけではない」ため今後は公開を控えるという。

 

就職活動での面接の内容などを公開することはどうなんだろうか?というテーマについての話だが、「就活生がドワンゴの1次面接内容をブログで公開 選考の「公平性」めぐり議論に | キャリコネニュース」からの引用になる。一応、ドワンゴは望ましくないのでやめてもらいたいという回答をしているが、法的には問題ない行為になるかもしれない。その辺は調べても出てこなかったので推測にもなるが。一応法的に問題ない行為という前提で話を進めたいと思うが、今回の就活生は就職活動における過去問を作りたいという気持ちでこういう行動に出たそうだが、それが公平性につながるのではないか?と解釈しているらしい。しかし、ドワンゴの人事部長は公開されることで公平性に問題が生じると考えているみたいですね。つまり、お互いが公平性の観点において、感覚が違うという。私は就職活動における公平性とやらにあまり興味はないのだけど、どっちがより公平か?というと、公開されない方だと思う。私はドワンゴの人事部長の方の意見に近いのかもしれない。

 

というのも、こういう面接での過去問を公開したところで、ドワンゴを志望する学生が全員その情報に辿り着けるとは思えないから。100人中80人くらいは辿り着けるとしても、全員は無理だと思う。そうなると、そこで不公平が生じる。しかし、こういう情報が公開されないとなると、全員辿り着けないので、100人が100人とも知りえない情報になると思う。だから、私は公開されない方がより公平だと考えている。ただ、すでに話したように、私は公平性には興味がないし、就職活動は公平である必要はないと思っている。別の言い方をすると、公平性を実現することはおおよそ不可能だ。面接が就職活動の選考のメインなのだから、その時点で面接が苦手な学生と得意な学生では不公平が生じています。おまけにそれぞれの学生の履歴書やエントリーシートなどの内容次第で面接で聞かれる質問も違うだろうし、人によって担当する面接官も違うだろうし、基本的に就職活動というのは不公平だらけですよ。公平にする必要がないというか、公平にしようがないと思うのです。

 

そして、一応法的に問題がない行為という前提のうえで、今回の学生がしたことが良い行為なのか?そうじゃないのか?については、私はどっちともとれると思うんですよね。ドワンゴの面接の内容を公開してくれた方が良いと考える人もいれば、人事部長みたいに好ましくないと考える人もいるしって感じで、利害関係のみでは判断できないと思うし、一概に良い行為とも思わないし、悪い行為とも思わないので、この学生がどう考えるか?だと思います。私であれば公平性に興味がないのでやらないですね。でも、公平性を求めるならば、具体的な採用基準を公開してもらうって方が重要な気がしますけどね。選考内容を公開しても、だからどうすれば受かるのか?の部分がわからなければどうしようもない気がします。採用基準というのもあってないようなものではないか?と思いますけど、個人的には採用基準を公開してくれた方がありがたいが、それは企業は絶対にやらないと思います。というのも、就職活動というのはフィーリングで決まっている部分が多い気がするので。

 

新卒採用基準: 面接官はここを見ている

新卒採用基準: 面接官はここを見ている

 

 

あわせて読みたい記事