就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

スコッチと安室の関係は幼馴染?バーボンが赤井を恨む原因の真相は勘違い?

【スポンサードリンク】

名探偵コナンに出てくる安室透の親友であるスコッチは、現在のところすでに死亡しているという扱いになっています。スコッチが生きてる可能性はほぼないでしょう。そして、スコッチの死亡の真相には赤井秀一が深くかかわっているというのです。少なくとも安室透はスコッチの死亡の原因には赤井秀一が絡んでいると思っている。だから、安室は赤井を恨んでいるというのは、多くが知っているところでしょう。しかし、真相はそうじゃない。スコッチの正体は公安の人間みたいだが、安室透と同じ立場だけに安室はスコッチの死亡について深く傷ついていたと思われます。スコッチの死因は自殺なわけだが、そのスコッチが自殺した現場に赤井秀一がいたということを安室自身が目撃しているため、赤井がスコッチの自殺にかかわっていると安室は判断したのでしょう。しかし、これは安室の勘違いなのです。スコッチの自殺の最大の原因は、潜入した組織で身バレしたことだと思われますが、その自殺を止めようとしていたのが赤井なのです。でも、じゃあスコッチはなぜ自殺したのか?別の言い方をすると、なぜ赤井はスコッチの自殺を止められなかったのか?というと、そこに関係しているのが安室になります。

 

名探偵コナンのスコッチのネタバレになりますが、スコッチが死んだ原因として、安室は赤井が悪いと思っている。しかし、赤井はスコッチが死んだことの原因の一端には安室がかかわっていることを知っている。ただ、そのことを安室自身は知らない。そして、赤井はスコッチの死亡の原因に安室がかかわっていることを安室に対してあえて言わない。だから、安室は今でも赤井を恨んでいるということになるのです。つまり、視聴者の目線から言うと、赤井は無実であり、安室は単なる逆恨みをしているということになります。なぜスコッチの死亡の真相を安室に言わないのか?それを言えば、安室自身が1番ショックを受けるからでしょう。安室自身が親友の死亡の原因を作ってしまったなんて知れば、今度は安室がどういう行動に出るか?分かりませんから。だから、赤井は黙っているのだと思われます。スコッチと安室透の関係は公安の同僚というだけではなくて幼馴染みたいなところもあるのかもしれません。真相はちょっと分からないけど、警察官になる前からスコッチと安室はすでに親しかったような感じがしますから。そうなると、幼馴染の線が1番有力でしょうか?安室自身が子供の頃の自分のあだ名はゼロだと述べているが、そのゼロをスコッチが安室を呼ぶときに使っている描写があるみたいなので、スコッチと安室の関係はずっと昔から続ていたと見るのが自然でしょう。つまり、幼馴染と解釈するのが1番適当な気がします。

 

お互い警察官の公安として組織に潜入し、バーボンとスコッチというコードネームを与えられるまでの地位にまで上り詰めたが、スコッチは死亡した。安室にとってスコッチはかけがえのない人間だったが、それが赤井のせいで死んだと恨んでいるわけです。赤井は事の真相を知っているが、あえてそれを安室に話しません。だって、スコッチが死んだ原因の1つに安室自身がかかわっているなんて安室自身が知ったらどうなるか?安室自身はスパイとして、公安として優秀な人間だと思うので、赤井としても機能不全のような状態にはしたくないのでしょう。あとはスコッチが死んだ真相の部分に関しても闇に葬るために安室に本当のことを言わないという部分もありそうです。だから、あえて黙っている。ずっと恨まれたままでいるということなのです。安室とスコッチと赤井の関係というのは、非常にぎくしゃくしている面がありますが、そもそもスコッチは自殺を選ぶ必要があったのか?という点は非常に疑問です。どうやらスコッチは自殺そのものが目的というよりは、胸にしまっていたスマホを壊すことが目的のようでしたから、尚更死ぬ必要があったのか?というのは疑問なのですが。赤井が説得していたように、なんとかなったのではないか?という気がとてもします。スコッチが生きてるとしたら驚きですが、その可能性はないでしょう。

 

スコッチをめぐる安室透と赤井秀一の確執はある意味、名探偵コナンのだいご味や面白みでもあると思いますけど、この2人のライバル関係っていうんですかね?それは映画でもあったみたいですけど、それ自体が組織に立ち向かう人たちの糧になっていく面もあるのでしょう。安室も赤井も結局は組織に対して歯向かう存在であるという点は共通しているので、いい意味での好敵手であり、最終的には力を合わせるようになるのではないでしょうか?幼馴染のスコッチや警視庁での同僚だった伊達ワタル、松田陣平など、安室のかつての仲間は多くが死んでいるという事実もあり、安室の子供時代の宮のエレーナと思われるキャラと話しているシーンの回想シーンを見ている限り、ただならぬ過去があるのではないか?とも思てきます。赤井秀一世良真純などの過去も気になりますけど、生い立ちが1番気になるのは安室透ですね。スコッチとの話も気になりますが、ほとんど登場回がないのです。アニメだとギターを背負っておいたときと赤井に自殺を止められているシーンくらいで、気になるキャラだけにもう少し登場回を見たかったところですけどね。スコッチの声優は結構大物ですから。でも、逆に大物の声優を使っているということは、ちょい役ではなく、ストーリーに重要な影響を与えるキャラということになります。スコッチはアニメでもっと登場する可能性を秘めていると思います。回想シーンが中心になるかもしれませんが、スコッチの声優から察するに、意外と登場回は今後まだまだ出てくるのではないでしょうか?というか、それだけのキャラでいてほしいという思いもあります。

 

スコッチの正体は分かっているだけでは、組織に潜入するスパイと警視庁の公安というところですが、過去の話とかでまた別の部分が見えてくるかもしれません。スコッチは何者なのか?という点に関して言えば、安室の今の状況に大きな影響を与えている部分があると思いますし、それは伊達ワタルや松田陣平も同様ではないでしょうか?赤井と安室の関係やスコッチをめぐる赤井と安室の関係というのは、恐らくずっとライバルの立ち位置として続いていくと思われます。ガンダムのキャラが元ネタになっているならば、そういった感じで描いていくと思うのです。安室がスコッチの死亡の真相について気付くときが来るのか?赤井が真相を話すことがあるのか?については分かりませんけど、いずれ赤井と安室は確執がなくなるのではないか?と予想しています。確執はなくなってもライバル関係のような部分は続くと思うのです。良い意味でも物語を盛り上がらせてくれる2人ということになると思います。名探偵コナンにとって本当に貴重なキャラ2人と言えると思います。

 

 

 

あわせて読みたい記事