就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

私立文系は数学を捨てる逃げ?一発ギャグ?頭悪い、バカなのは東大出身者の一部も同じでは?

【スポンサードリンク】

私立文系って大学受験では何かと馬鹿にされる存在かもしれないが、私立文系って何がバカなのかな?というのが本音です。そんな私も私立文系で3科目しか受験勉強はしていない。数学は捨てる選択を即効でして日本史受験をしたし、さらに国語は大嫌いであまりやってないから、事実上2科目しか受験勉強しなかったと言っても過言ではないかもしれない。私立文系は3科目しか勉強しない。一方で国公立組は大学にもよるんだろうけど、7科目くらい勉強するのかな?と思う。以前、ある番組である東大卒の女性タレントが「私立文系って一発ギャグみたいなもん」と発言したことがある。ネットで調べればソースは出てくるので、気になる人は見て欲しい。私はこの発言を見て、この東大の人も頭悪いんだなー素直に思った。というか、この「一発ギャグ」という発言が一発ギャグに思えてくる。むしろ、この発言を一発ギャグじゃなくて、真面目に言っているんだとしたら、それの方がヤバいと思う。この発言に関しては、10通りくらいの反論が容易に思いつく。3科目というのは東大受験者からすると少ないだろうけど、じゃあ7科目が一発ギャグじゃない根拠って何なの?って話です。この人は3科目は一発ギャグと同じだと言っているわけですよ。で、恐らく東大受験に必要な科目数を勉強すれば一発ギャグではないと言いたいのだろうが、その根拠はないよね?つまり、一発ギャグになるか?どうかのボーダーラインを、この人は3科目と7科目の間に置いたわけだが、それはその人の感想なわけ。一発ギャグであるボーダーラインを3科目の向こう側に置くこともできる。そうすれば、3科目も7科目も入試は一発ギャグじゃないとなるし、7科目の向こう側におけば、3科目も7科目も一発ギャグになる。

 

この場合、一発ギャグになるか?どうかのボーダーラインは3通りの置き方ができるが、なぜその中で3科目と7科目の間に置くのが適切なのか?そんな理由をまともに考えているとは思えない。仮にその理由があったとしても、それは客観的な理由にはならない。大学入試における一発ギャグに該当するか?どうかの定義なんかないのだから、この人の意見は単なる感想ね(笑)と一蹴することが可能なのだ。だから、私が東大受験だって一発ギャグと同じでしょ?と言ったとして、相手が反論してきたら、それは相手は自らの発言のミスを認めたことになる。なぜならば、私はこの東大卒の人同じ理屈で、主観的に一発ギャグだという判断を下したまでだから、その発言を否定するとしたら、自身が行った主観的な判断ももちろん間違いにしなければならない。そういうところまで考えられる力があるならば、あんな発言は出ませんよ(笑)私立文系をバカにできるような思考能力はないですよね。そもそも「一発ギャグで何が悪いの?」と反論をすることも可能で、このケースでは間違いなく相手は何も言えないだろう。私立文系が一発ギャグの入試だったとして、それがいけない理由が何かあるんだろうか?相手は一発ギャグという部分にネガティブな意味を見出しているのだろうから、一発ギャグと発することで、それ自体で私立文系を否定できたと思っているのだろうが、それは単なる思い込み。一発ギャグの入試が悪い理由が感情論以外で何かあるのだろうか?

 

一発ギャグで学力が相対的に低い人が大学に入ったとしてなんかマズイの?人の自由じゃね?と思うんだけど。この番組は東大卒の人が集まって、私立文系をdisるのがメインの企画みたいだけど、全体的にアホの会話やな(笑)と思わずにはいられない。私立文系は数学を捨てる人が多いから逃げと言われることもある。頭悪いと思われる印象の原因としてもそこがあるかもしれないが、何でそんなに数学にこだわるのか?分からないですね。同じく東大卒の林修氏も数学が1番重要と発言したこともあるし、東大卒の人って数学をやってきたことにそんなに誇らしいものを感じてるのかな?その数学が一体何の役に立ったのか?は気になるところだけど、私立文系が数学から逃げているとして、それも何が悪いんだろうね?と思う。私自身数学から逃げてきて困ったことないんだけど?数学から逃げて思考能力が身に付かなかったとは思っていない。少なくとも例の番組に出ていた、数学をちゃんとやってきた東大出身者よりは思考能力はあると思っている。それにそれを言い出したらさ、東大受験者とかだって面接とか、小論文とかから逃げてるじゃん。大学入試でこういった試験が課されるところもあるし、大学入試では一般的ではないけど、高校までの授業科目として体育や美術もあるんだけど、それからも逃げてるじゃん?体育なんて受験科目に課されたら先ほどの東大卒の女性タレントは受からなかったんじゃないのかね?と思うんだけど。私立文系は数学を受けなくて良いとなっているわけですよね。それと同じで東大受験者も小論文、面接、体育、美術は受けなくて良いとなっているわけです。そこは共通なわけ。その状況で私立文系が数学から逃げていると言われたら、東大を含めた国公立受験者も特定の試験や科目から逃げていると同じなんですよ。

 

私立文系が逃げと言われたら、東大受験者だって逃げている部分があるじゃん!って話なんですけどね。実際、東大ほどではないかもしれないが私立文系だって社会的に評価される学歴は得られる。そこまで考えたら明らかにコスパが良いと思うんですけどね。だから、私立文系が頭悪いと言われるかもしれないが、実は頭が良い人が多いと思います。私立文系の代表で言えば、2ちゃんねるの創設者の西村博之氏がいるが、東大卒の人間が何人束になっても、彼に討論では勝てないでしょう。それにクイズ番組とかで優勝するのはたいてい私立文系のタレントで、東大や京大などの国公立組が優勝する機会は相対的に少ない。だから、私立文系の方が頭が良いんだなどと言うつもりはないが、クイズ番組という狭い界隈で言うならば、私立文系の方が成功しているという実績はあるわけだ。そういえば、さっき出した東大卒の女性タレントもクイズ番組出ているけど、たいてい私立文系のタレントに負けている気がするんですけど。東大卒の中にもちゃんと頭が良い人はいると思うが、頭悪い人は東大卒にもいると思っている。私立文系にも頭悪い人はいるだろうし、頭が良いか?どうかっていうのは入試形態に左右されるものではないだろう。

 

そして、東大を受けている人って、あれだけ多くの科目をこなしてきたことが誇らしいみたいな気持ちもあるのかもしれないが、そもそもあんなに多くの科目をこなす必要あるの?って話なんですけどね。そもそも私立文系って3科目が少ないみたいな意味合いで言われると思うんだけど、数学を捨てるなどを含めて、受験科目が相対的に少ないことで逃げと言われたり、私立文系がバカにされたりすることがあるとしても、私に言わせれば3科目でも多いくらいだと思うんですよ。恐らく私立文系をバカにした東大卒の女性タレントは入試というものが何なのか?を何も理解していないと思うんですよ。入試っていうのは、単なる選抜であって、頭の良さを競う場じゃないのですよ。つまり、希望者がたくさんいる中で定員まで絞る手段として入試があるわけ。これが就職試験だったらエントリーシートとか、面接になるけど、大学受験だったら学力試験がメインになる。ただ、それだけなんですよ。だから、選抜ができればそれで良いのですよ。私は学力試験を課すにしても、1科目で良いと思っています。ただ、1科目だと、その特定の科目が元々得意な人と苦手な人で格差が生まれてしまうから、より公平な状況を作るために3科目くらいがちょうどいいんだろう。となっているだけだと思うんですよね。だから、7科目もやらないといけない理由はほぼ存在しないと思うし、東大受験ではなぜそんなに多くの科目が必要なのか?疑問を呈したことが1度でもあるのだろうか?と思う。頭の良い人ならば、そこに疑問がいくと思うのです。そんなにたくさん勉強しないといけない理由って何?という疑問が思いつかないで東大を受験しているならば、その人が仮に受かったとしても、私はあまり頭が良いとは思えない。だって、私に言わせれば無駄な作業なんだもん。

 

私立文系の大半が3科目で選抜が問題なく行われている以上は、3科目あれば十分と言う認識なのだろう。その中であえてたくさんの科目を課す大学はなんのために必要なのか?を考えているのだろうか?それを受験生や合格者、卒業生は説明できるのか?そのことについて1度でも考えたことがあるのか?私立文系はより少ない労力でそれなりの学歴を手に入れている人もいるわけで、明らかに効率的です。逆に何度も出している東大卒の女性タレントは別に東大卒じゃないとできない仕事をしているわけではないのに、何で東大にこだわったんだろう?と思う。この人は早稲田大学に1度入学しているのだが、仮面浪人をして東大を再度受験したみたい。それだけ東大に入りたかったんだろうが、その結果が今なのであれば、別に早稲田でもよくね?って話になる。だって、今やっている仕事って早稲田卒だったら声がかからなかったとは言えないものだと思うのです。この人ってなんのために東大入ったの???って疑問がすごいあるんだけど、結果的に早稲田でも良かったのであれば、この人はなんのために多くの科目を勉強したんだろう?って思うのですよね。そんなに多くの東大じゃないと学べないことがあるとか、いろいろ意見はあるかもしれないが、それ言うと早稲田じゃないと学べないこともあると思うんだけど。

 

そもそも世の中には大学の数なんていくらでもあるわけで、その中でも2つしか経験していないわけですよね。世の中の大学の中で2つしか経験していない人が、東大じゃないと学べないことがあると言われても、何でそんな断言ができるの?という話でしかない。そんなことが言えるのは、世の中の大半の大学を経験した人だけでしょう。つまり、大半の大学について調べもしないで、または大半の大学に入学もしないで、東大じゃないと学べないこととか口にしていたら、それはおかしいのですよ。そんな判断ができるわけがないし、その判断に何の意味もないと思う。東大に入ったこの人の選択は正しかったと言える根拠は、客観的なものはどこにも見当たらないのだ。で、そのためにあえて私立文系よりも多くの科目を勉強したわけだが、その意味は何だったの?という疑問を再度ぶつけたい。私立文系ならば楽にもっと大学に入学できて、東大と比べてどうか?は分からないが、それなりに満足感を得られる状況があったかもしれない。東大よりも満足感が得られたか?どうかというのは、実証しようがない比較になるが、受験科目数というのは確実に比較ができるもので、現実的に言えば東大の方が不利ですよね。やっぱり、この人が東大に入る選択肢って正しかったの?と思うわけですよ。でも、それはこの人に限った話ではない。私立文系よりも多数の科目を勉強して国公立大学を選んでいる全部の受験生や卒業生に言えることなのです。そういう人が私立文系よりも多数の科目を学んでまで、その大学に入ってよかったと言えるのか?それは私立大学よりも確実に上なのか?の証明ができなければ、私立文系の方がコスパが良いと言える可能性がちゃんと残り、そのコスパが良い選択をしている私立文系の受験生や卒業生は頭が良いと言える余地も残ることになる。

 

私立文系をバカにしているのは国公立大学の受験生や卒業生が多いのかもしれないが、私は東大を含めて国公立大学の卒業生などが私立文系よりも確実に頭が良いとは思えない。中にはそういう人もいるだろう。くらいの感覚です。例の番組のアホの会話を見ていると、あれだけ多くの科目を勉強して東大に入っても、これくらいの思考能力になってしまうのか。と思ったくらいです。彼らの会話というのは、多くが「で、それの何がいけないの?」で一蹴できるもので、本来悪いとは断言できないものを勝手に悪いと思い込んでいる地頭の悪さが露呈した瞬間だなと思う。私立文系は頭悪いと思われていたり、バカにされる風潮はあるが、物事をきちんと考えたらそういう発想にはならない気がしますし、そういうことを言う人も本当に頭のいい私立文系の人に反論されたら何も言い返せなくなりそう。一発ギャグだとしてもだったら何?と思うし、私立文系が数学を捨てることや逃げることをしていても、それの何が問題?と私ならば平気な顔をして返すだろう。東大を出てまでああいうことを言う人がいるという状況ならば、益々東大の価値って何なんだろうね?と思わずにはいられない。

 

 

あわせて読みたい記事