就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

法律を守らないと叩かれるが、法律を知らないで迷惑をかけても叩かれない世の中

【スポンサードリンク】

世の中、法律を守らないことは犯罪になるが、それによって法律を守らない人がいると盛大に叩かれる。しかし、一方で、法律を知らない人は多数いる。法律を知らないことは一般人であれば自然なのだろうが、法律を知らないことで他人に迷惑をかける、損害を与えるという例もある。そっちは誰も叩かないですよね。私が見る限りだと、それが問題だ!みたいに騒いでいる人は見たことがないです。法律を知らないで他人に迷惑をかける例っていうのは、挙げればいくらでもあるんだろうが、例えばタイムリーな話で言うと、競馬の有名なジョッキーで武豊氏がいる。彼が名前は忘れたが女性とキスをしているシーンかなんかが撮られて、それがニュースになった。彼は既婚者なのだが、その状況を見て、不倫をしていると言っている人がいたのだ。それが多数派なのか?は分からないけど、既婚者が配偶者ではない人とキスをしているという事実をもって、不倫をしていると判断をしている人がいたのだ。法律を知っている人からすると、このケースでは不倫とは言い難い。マスコミは「不倫疑惑」という言い方をしているところもあって、不倫の可能性があるという表現にとどめているのだが、一般人は不倫をしていると決め込んだと思われる発言がちらほら見受けられた。

 

不倫の定義がどうなっているか?という問題が重要で、不倫と言えるためには不貞行為が必要になると。不貞行為の定義にはキスは含まれない。もっと生々しい行為が必要で、このケースで不倫が認められる可能性は極めて低いだろうと思う。もっと別の証拠が出てきたときには話は違うだろうが、法律を知らないと、キスをしているだけで不倫だと決めつけてしまう人が一部いるという話になる。法律を知らないのは仕方ないとしても、法律を知らないから他人に迷惑をかける行為は世間的に許されるのだろうか?このケースでは名誉棄損罪が1番近い気がするのだが、本人が訴えないと成立しない親告罪なので、実際不倫をしていると発言している人が罪に問われる可能性は極めて低い。だから、そういう発言を軽々とできるというのもあるかもしれないが。ただ、別のケースで言うと、女優の川島海荷さんも同じような目に遭っていて、彼女の場合には手をつないで歩いているところを撮られたのだ。それで不倫だ!と騒いでいる人がまたいたのだが、このケースでも結論は同じで、既婚者と手をつないでいたとしても、それは不倫にはならない。このケースでも不倫疑惑とマスコミは報道していたわけだけど、このマスコミの報道の仕方もどうかと思いますよ。

 

不倫の可能性が1%でもあるならば、不倫疑惑と報道することは問題ないかもしれない。じゃあ、そのマスコミの報道をした担当者が「人殺し疑惑」とか報道して良いんですかね?だって、その人が人を殺していない保証はないでしょう?確率がわずかでもあるならば、疑惑として報道して良いってことになるとそういうことになる。手をつないで歩いているだけで不倫疑惑として、特定の人間の評判を意図的に貶めようとして良いならば、そういうことになりかねない。日本の場合、容疑者と報道された時点でまるで犯人みたいな扱いを受けることが多々あると思うのだが、疑惑だろうがなんだろうが、証拠はないが、「不倫」というワードがあるだけで、あの人って不倫しているのかね?と不倫をしていると決めつけはしないとしても、白い目で見られる可能性は十二分に考えられる。その状況を考慮すると、私はマスコミの報道の仕方はやめた方が良いと思っている。結局、不倫の証拠は何1つなにのに、不倫疑惑を報じる姿勢を続けるならば、人を殺した証拠もないけど、あの人って過去にもしかしたら人を殺したのかもしれないという噂を流したっていいってことになるのです。マスコミの影響を真に受ける方も問題なのかもしれないが、マスコミの報道の仕方にも悪意を感じる部分はある。

 

彼らは利益が最優先で、個人の気持ちとかはあまり考慮しないケースもあるのかもしれないから、それはもう言ってもしょうがないのかもしれないが、そういうマスコミが存在する中では、マスコミの意図に踊らされない国民が多くなることは重要だと思うのです。それは結局状況判断を正しく行うってこと。法律に詳しくなれと言うつもりはない。問題は不倫疑惑が報道されて、この人って不倫しているの?と思ったときに、不倫の定義を知らないならば、それをちゃんと調べようということなのです。NHKの貧困特集で世間から叩かれた女子高生も、相対的貧困という定義には当てはまっている可能性があったのだが、そういう定義を知らない人が、あれは貧困じゃないと決めつけて叩いていた記憶もある。あの一件に関しては専門家が「無知は恥だよね」みたいなことを言っていたこともあり、法律というか、概念を知らない人を諫めていた一面もあったのだが、法律を守らない人が諫められるのはしょうがないとしても、法律を知らないことで何らかの損害や迷惑が生じた場合に、それを諫める空気があまりないように感じる。個人的には名誉棄損の問題にならなければ、その迷惑は許容すべきとも思わなくはない。ただ、迷惑をかけるのがよくないとされている世の中なのに、こういう迷惑が放置されているのは、いかんせん釈然としないのです。

 

あなたの知らない「ヘン」な法律: 「シロ」と「クロ」の境界線 (王様文庫)

あなたの知らない「ヘン」な法律: 「シロ」と「クロ」の境界線 (王様文庫)

 

 

あわせて読みたい記事