就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

東京都市大学のレベルは大東亜帝国や日東駒専とどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の違いを比較!

【スポンサードリンク】

東京都市大学は前進が武蔵工業大学なので、理系のイメージもあるかもしれませんが、文系学部も豊富で、文理融合の大学というイメージもあるのです。東京都市大学というのは、大学受験では特定のグループに属していないので、あまり話題になることが少ないのですが、レベルで言えば日東駒専に近いと思われます。東京都市大学は文系も理系も充実しているので、比較が難しいですけど、東京都市大学日東駒専ではどっちが上か?というのを比較していきましょう。東京都市大学のレベルがどれくらいか?というのを知っておくと良いと思いますし、頭いいというイメージの人もいるかもしれませんが、具体的な位置を知っておくと良いのではないでしょうか?

 

東京都市大学のレベルは日東駒専と比較してどうか?

日東駒専の偏差値は文系は47.5~55.0くらいになると言えます。これは河合塾の偏差値ですが、この数字と東京都市大学の文系学部を比較していきましょう。文系学部と言えるのは、メディア情報学部、都市生活学部、人間科学部になると思います。これらの学部の偏差値は、メディア情報学部が47.5~50.0、都市生活学部が50.0.人間科学部が47.5となっています。したがって、日東駒専のレベルにあると言えばあるものの、日東駒専の下位レベルといった感じです。日東駒専の大学の学部はほとんどが文系です。日大はちょっと例外で、理系の学部の方が多いですが。ただ、東京都市大学にはない医療系の学部もあったりして、比較は容易ではないですが。日東駒専の文系学部を比較するとこんな感じですけど、理系の学部はどうでしょうか?東京都市大学の理系学部の偏差値に関しては、工学部が42.5~55.0、知識工学部が42.5~50.0、環境学部が42.5~45.0となっており、工学部の偏差値がちょっと高いですが、幅がかなり広く、高いのは建築学科になります。

 

工学系の比較になってしまいますが、日東駒専の理系分野の工学部、理工学部の偏差値を見ると、日本大学東洋大学しか該当はないものの、40.0~52.5くらいです。つまり、理系は学科が細分化されているので、それぞれで難易度は異なるということになります。しかし、工学部と知識工学部に関しては、日東駒専の理系学部とある程度同等と言えると思います。したがって、東京都市大学日東駒専はどっちが上か?という比較では、文系は微妙なところですけど、理系は同等と言えるのではないか?と思うのです。東京都市大学日東駒専の比較はこんな感じですが、大東亜帝国との比較に関してはしなくても良いと思います。すでに日東駒専と同等に近い状況なので、東京都市大学の偏差値やレベルは大東亜帝国とどっちが上か?というと、東京都市大学になるでしょうし、したがって、大東亜帝国よりも上ではあるが、日東駒専よりは上ではないということが言えます。東京都市大学は頭いいと言えるか?どうかは微妙ですけど、日東駒専に匹敵している時点で、それなりの学力は評価できるでしょう。東京都市大学の偏差値やレベルを正確に把握したい人はこういったところを知っておくと良いでしょう。ただ、東京都市大学のイメージや雰囲気などは理解しているでしょうか?そういったところについても事前に理解をしたうえで受験をしていきましょう。

 

東京都市大学のイメージや雰囲気の日東駒専との違いは?

東京都市大学のイメージっていうのも難しいと思います。東京都市大学というのは、文系の学部もありますが、元が理系の大学なので、理系のイメージが残っていると思うのです。そして、理系の大学は一般的にあまり知名度がないのですが、東京都市大学に関しても知っている人の割合は、日東駒専と比べると大分低いと思います。したがって、そこがまず大きな違いです。知名度の違いというのがあります。あとは東京都市大学というと、スポーツのイメージが全くありません。実際どうなのか?強い部活動などもあるのか?というのは細かくは分からないものの、一般的にスポーツの場面で、東京都市大学の名前が出てくることはほとんどないので、日東駒専と比較すると、スポーツにおいて活躍が少ないです。日東駒専はいずれの大学も何らかのスポーツで名前を聞くことが多いです。それが大学の知名度の差につながっているという見方もできなくはないですけど。日東駒専はスポーツだけのイメージではないですが、そこが東京都市大学日東駒専の違いとなります。東京都市大学日東駒専は頭いいと評価される可能性もありますが、東京都市大学のレベルをどれだけ正確に知っているか?にもよりますね。

 

大東亜帝国の各大学に関しても同様です。これら5つの大学もスポーツでそこそこ名前を聞きますから。体育会系とまでは言えないものの、勉強以外でもイメージできる部分があるか?ないか?の差があるということです。スポーツが強くないことが大学の価値を下げているとは言えないとは思いますが、特徴ということです。偏差値では大東亜帝国よりは東京都市大学の方が上ですけど、知名度大東亜帝国の方が上ですから。東京都市大学日東駒専大東亜帝国の違いはそういったところでしょうか?スポーツに関連する知名度というのが大きな違いになると言えます。東京都市大学の方が文系学部、理系学部ともにコアな学部という、一般的にはあまり多くない名称の学部があるので、そういった部分に惹かれる人にとっては東京都市大学の方が合っている可能性はあると思います。東京都市大学大東亜帝国ならばどっちが上か?というと、前者なので東京都市大学を選ぶ人も多くいると思いますけど、日東駒専だと分かれるのではないでしょうか?人によって選ぶ基準などは異なっていると思いますけど、好みの大学の基準というのがあると思うので、正解はないですから、どっちがいいか?で迷ったときには東京都市大学日東駒専のイメージや雰囲気などの違いなどを含めて考えてみると良いと思います。

 

 

東京都市大学 (2019年版大学入試シリーズ)

東京都市大学 (2019年版大学入試シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事