就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

淑徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについての詳細は?

【スポンサードリンク】

千葉県にある淑徳大学は県内では非常に規模が大きい私立大学です。淑徳大学は学部が非常に多く、それなりに学生数が多いので、にぎやかな雰囲気もあるのではないでしょうか?淑徳大学の難易度についてはそこまで高い感じはしません。しかし、簡単に受かるとは思わないで、しっかりと勉強をして本番に臨みましょう。淑徳大学の偏差値について、学部ごとに紹介をしていくので、まずはそういったところから淑徳大学の難易度を把握していきましょう。淑徳大学は難しいとは言えないと思いますけど、学部によっては偏差値がそれなりに高いので、そういった部分までしっかりと理解をしておいてほしいです。淑徳大学の難易度を理解してから受験をしてほしいですし、受験する学部を決める際には偏差値も重要なので、そういったところからお知らせしていきます。

 

淑徳大学の学部ごとの偏差値はどうなっている?

淑徳大学の学部ごとの偏差値を河合塾でチェックすると、最も高いのは人文学部の42.5となっています。それ以外は教育学部経営学部、コミュニティ政策学部が35.0で、総合福祉学部と看護栄養学部が35.0~37.5となっています。こういった偏差値を見ると、淑徳大学で難易度が高いのは人文学部ということになります。人文学部に関しては、いずれの学科も42.5と淑徳大学の中では難しい学部です。したがって、淑徳大学の難易度を学部ごとに比較してみると、人文学部とそれ以外でかなり違いがあるということなのです。そこはまず知っておいてほしいです。淑徳大学の偏差値を理解したうえで、それ以外の面からも難易度をし確認することが必要です。特に倍率に関しては気になる人がいるのではないでしょうか?淑徳大学の倍率の傾向をチェックすると、そこから難易度を把握することもできますから。倍率の特徴を理解したうえで対策をしてほしいです。

 

淑徳大学の倍率の傾向はどうなっている?

淑徳大学の倍率について知っておきましょう。淑徳大学の倍率は全体的にはそこまで高いわけではないです。入試方式が1つしかないので、一般入試に関しては見やすいです。学部学科ごとに多少違いはありますけど、全体的には1~2倍台です。1倍台のケースがほとんどですけど、2倍以上のところもあります。ただ、淑徳大学の倍率は年度によって変化があり、1倍台であっても、その学部学科の前年は2~3倍くらいあるというケースがあるので、年に変化するので、どこまで過去の倍率が参考になるか?は分かりません。ただ、極端に淑徳大学の倍率が高くなるということはないと思います。倍率は大学の評判にも関係するので、倍率が高ければ、それだけ淑徳大学の評判が高い、人気があるということも言えるかもしれませんが、倍率は年によって上昇したり、下降したりという状況になっているので、人気の面は何とも言えない部分もあります。でも、千葉県内では淑徳大学の評判は高いと思います。淑徳大学の倍率に関しては大体の数字を把握しておいてほしいと思いますけど、センター試験における難易度も把握しておきましょう。センター利用入試の淑徳大学のボーダーラインの得点率を調べておくことも受かるためには重要です。センター利用入試という選択肢もあるので、そちらも頭に入れておきましょう。

 

淑徳大学のセンター利用入試のボーダーラインはどれくらい?

 淑徳大学のセンター利用のボーダーラインに関しては学部学科ごとに異なっています。人文学部歴史学科が64%、表現学科が66%となっています。教育学部は58%となっています。経営学部は経営学科が48%、観光経営学科が40%となっています。コミュニティ政策学部が46%となっています。総合福祉学部は社会福祉学科が58%、教育福祉学科の学校教育コースが61%、健康教育コースがが65%、実践心理学科が65%となっています。看護栄養学部は看護学科が57%、栄養学科が53%となっています。淑徳大学のセンター利用のボーダーラインの得点率については、淑徳大学の偏差値にある程度比例している感じもします。センター利用入試という選択肢もあるので、一般入試だけにこだわらず、チャンスがあると思ったらこういった入試形態にもチャレンジしていくと良いと思います。センター利用入試に受かるには、センター試験の過去問で上記の得点率をとらないといけません。このボーダーラインは学部学科ごとに差があるので、それぞれの学部学科ごとにセンター利用入試の入試科目を調べて、過去問を解いて、何割とれるか?を確認すると良いと思います。淑徳大学のセンター利用のボーダーラインの得点率はその年によって細かく変動することがあるので、その想定も必要と言えます。ボーダーラインを超えられるように、センター試験の過去問で対策をしていきましょう。

 

淑徳大学のキャンパスの評判や口コミは?

淑徳大学の評判に関して知っておいてほしいので、そういった部分についてチェックしましょう。特にキャンパスの評判については知っておいてほしいと思います。淑徳大学の学生の口コミをもとに、キャンパスの立地条件や雰囲気について確かめておいてほしいと思います。淑徳大学では学部ごとにキャンパスがバラバラなのです。埼玉県や東京都にもキャンパスがあります。学部ごと、キャンパスごとに少しずつ簡単に口コミを紹介していきますが、千葉キャンパスでは総合福祉学部とコミュニティ政策学部の学生が就学しています。こちらも最寄駅から無料のスクールバスが出ています。キャンパス内の施設としてはオシャレなカフェテリアがあり、飲み物や焼き立てのパンを販売しています。福祉関連の施設も充実しており、小児保健実習室、入浴実習室、介護実習室などがあります。千葉第2キャンパスでは看護栄養学部の学生が学びますが、最寄駅からは無料のスクールバスが出ており、アクセスはしやすいですが、坂が多くて立地的には微妙という感じかもしれません。それでも施設は充実していて食堂がかなり広いです。そして、福祉関連の施設が多くて、臨床栄養実習室、調理実習室、母性小児実習室、成人・老年看護実習室などが備わっています。かなり充実した雰囲気で、淑徳大学の学生の評判は良いと言えますし、最高の学びができそうです。

 

埼玉キャンパスでは経営学部と教育学部の学生が就学していて、こちらも無料のスクールバスが出ています。施設関連ではパソコン室が非常に充実しており、最新の大画面のWindowsMACの両方が揃っており、目玉となる部分です。あとは中庭がかなり評判です。淑徳大学のキャンパスの雰囲気としては異質な部分もありますが、イギリスのような場所として学生に人気みたいです。あとは教育学部の学生向けに音楽室、小児保健実習室、多目的実習室、ピアノ練習室、模擬授業室などがあります。教育学部の学生にとっては淑徳大学の埼玉キャンパスの評判は良いみたいです。そして、東京キャンパスでは人文学部の学生が学んでいますが、こちらは最寄り駅からは徒歩で通える範囲内で、10分程度で着きます。板橋区にあって、東京の中でも閑静な住宅街という雰囲気です。ただ、池袋が10分のところにあるので、都心にもアクセスしやすい環境です。オープンテラスという外で食事などができるスペースがあり、淑徳大学のキャンパスの雰囲気の中でもとりわけオシャレな感じはあります。どのキャンパスも魅力的なところはありますけど、東京にキャンパスがある人文学部の学生に関しては都内にあるというのは結構大きいかもしれません。自分が受験する学部ごとにキャンパスを理解して、それぞれを受験前に見学していくと良いと思います。

 

淑徳大学 (2018年版大学入試シリーズ)

淑徳大学 (2018年版大学入試シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事