就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

昭和女子大学の偏差値や難易度と評判は高い?倍率とボーダーラインの情報

【スポンサードリンク】

昭和女子大学は女子大としては規模が大きい方であり、非常に難易度に高いです。女子大としては津田塾大学が私立大学のトップというイメージかもしれませんが、津田塾大学は近年偏差値を下げてきており、相対的に他の大学との差が縮まってきています。昭和女子大学の評判が上がってきているのではないか?と思います。そういったときにその津田塾大学に迫る勢いを見せている大学の1つが昭和女子大学だと思います。昭和女子大学の偏差値は学部ごとに差がありますし、同じ学部でも学科が異なると偏差値にかなり差があります。そういった状況なのですが、河合塾の偏差値で最も高い学部学科を見ると、57.5ほどあり、これはMARCHの下位レベルに相当します。したがって、難易度が高い学部学科はかなり難しいです。しかし、一方で偏差値が低い学部学科は47.5となっており、大東亜帝国クラスになっています。そういった状況をまずは認識しておきましょう。

 

昭和女子大学の学部ごとの偏差値は?

昭和女子大学で最も偏差値が高い学部はグローバルビジネス学部です。ここはビジネスデザイン学科のA日程が57.5とかなり難しいです。B日程は52.5ですが。そして、会計ファイナンス学科のA日程が55.0で、B日程が52.5となっています。もう1つ難しいのが国際学部です。英語コミュニケーション学科のA日程が52.5で、B日程が47.5となっています。ただ、国際学科はA日程が57.5で、B日程が52.5なので、国際学部の国際学科は難易度は高いです。それ以外の人間文化学部、人間社会学部、生活科学部に関しては50.0~55.0程度でほぼ同じ数字になっています。こうしてみると、大学全体のレベルとしては日東駒専のランク以上はあると思います。最大でMARCH、最低でも大東亜帝国ですから。評判が高い学部はかなり難易度が高いです。昭和女子大学で入りやすい学部があるとしたら、偏差値が47.5の国際学部の英語コミュニケーション学科のB日程でしょうか?あとは50.0のところも挙げると、これはかなり多いですね。人間文化学部の日本語日本文学科のA日程、歴史文化学科のA日程とB日程、人間社会学部の初等教育のA日程、生活科学部の健康デザイン学科のB日程、食安全マネジメント学科のA日程とB日程です。こういったところが偏差値が50.0です。昭和女子大学の入りやすい学部はありますけど、それでもすごい簡単ではないです。

 

したがって、昭和女子大学で入りやすい学部はこういったところかな?と思います。昭和女子大学に受かりたい人はそういったところも知っておくと良いかもしれません。昭和女子大学の入りやすい学部は学科や日程レベルまで見ておくと、そういった部分を判断することができるでしょう。あとは合格最低点などの情報も重要です。昭和女子大学の合格最低点に関しては情報を把握しておいてほしいです。「昭和女子大学/合格最低点|大学受験パスナビ:旺文社」に合格最低点が載っているので、そういった点を理解しておくと良いと思います。昭和女子大学の合格最低点を学部学科別、入試方式別に確認をしておきましょう。昭和女子大学の合格最低点は毎年変化があるので、参考程度に考えておいてほしいですけど。あとはセンター利用のボーダーラインも紹介していきますけど、学部学科ごとに多少差はありますけど、概ね75~80%くらいです。昭和女子大学のセンター利用のボーダーラインの得点率を見る限りでは、難易度は高いと思います。大学のレベルで言えば、日東駒専は普通に超えていますし、成蹊、成城、明治学院のレベルかな?って気がしますね。昭和女子大学のレベルとしては成蹊、成城、明治学院クラスに近いんじゃないか?と思います。そういった意味では、昭和女子大学は難しいと思います。女子大の中でも普通の難しいでしょう。センター利用のボーダーラインの得点率も非常に高いというのは大まかに知っておきましょう。

 

昭和女子大学の倍率はどうなっている?

昭和女子大学の難易度について知るときには、倍率が重要です。偏差値を把握して、センター利用のボーダーラインとか、合格最低点も重要ですけど、昭和女子大学の倍率について把握していきましょう。昭和女子大学の倍率は学部学科ごとの傾向があるので、そういったところを特に知っておかないといけません。昭和女子大学の難易度を理解するために細かく知っておいてほしいです。昭和女子大学の倍率に関しては、一般入試はA日程、B日程、3月入試があります。この中で特徴的なのは3月入試で、倍率はめちゃめちゃ高いです。学部学科ごとにバラバラで、低いと10倍弱くらいですが、高いと30倍とかになっています。国際学部が異常に高いです。それ以外の学部は3月入試の倍率は概ね10倍前後です。A日程とB日程に関しては3~4倍前後って感じですけど、グローバルビジネス学部の会計ファイナンス学科が両日程ともに8倍前後となっているのです。これは一過性のものなのか?今後も継続するのか?分かりませんが、全体的にはA日程とB日程は3~4倍前後なので、低いと2倍台で、高くても5倍くらいまでですけど、この学部学科に関してはちょっと高くなっているということです。一部の例外はありますが、昭和女子大学の倍率の傾向はそういった感じです。偏差値もそれなりに高いですけど、倍率も高いと言えると思います。

 

昭和女子大学のキャンパスの評判や口コミは?

昭和女子大学のキャンパスは東京の三軒茶屋駅にあります。東急田園都市線や東急世田谷線が利用でき、田園都市線を利用すると、隣が池尻大橋、その隣が渋谷ですし、反対方向に行くと、急行で1駅で二子玉川駅に着くことができます。渋谷も急行を利用すれば1駅ですが。つまり、立地条件はかなり良いです。三軒茶屋それ自体が都内でも有数の人気のエリアですから、そこにゃンパスがある時点で昭和女子大学の評判はかなり良いのです。学生の口コミを見ても、昭和女子大学のキャンパスの立地条件の評判は良いです。もっぱら遊ぶ場所は渋谷駅周辺ですが、三軒茶屋駅にはカフェや飲食店がが多いので、食事もしやすいみたいです。そういった環境のために、昭和女子大学のキャンパスの雰囲気もオシャレに感じられるようです。あとは建て替えを行っている校舎がちらほらあり、全体的にキャンパスが綺麗になりつつあるという口コミもあります。キャンパスにはパソコンを使うことができる施設が複数あり、レポート作成とか、就活の際にかなり便利みたいですし、集団給食を作ることができる施設が合ったりして、特定の学部の学生にとってはかなりメリットがありそうです。キャンパスの雰囲気も立地条件も学生に人気で、全体的に昭和女子大学のキャンパスは評判が高くて、かなり充実した学生生活が送れそうです。キャンパスの見学をすると、より昭和女子大学のキャンパスの雰囲気や魅力を感じ取れると思います。

 

昭和女子大学の大学案内が無料で請求できる!

昭和女子大学が気になっている人、受験する可能性がある人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので知っておきましょう。ここで請求できる資料は昭和女子大学における入試情報、キャンパスライフに関して満載の大学案内となっています。入試情報については、昭和女子大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程について詳しくまとめられており、過去の入試結果から倍率や合格最低点も載っていると思います。だから、かなり貴重な資料なのです。キャンパスライフの情報については昭和女子大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?について、学部学科別に詳しく紹介されています。これを読むと、昭和女子大学に自分が入学したらどういう四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった昭和女子大学の魅力にも気付きやすく、入りたい気持ちが強くなるかもしれないのです。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「昭和女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると、必要事項を記入するページがあるので、そこに氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料で請求できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

昭和女子大学 (2019年版大学入試シリーズ)

昭和女子大学 (2019年版大学入試シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事