就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

京都府立大学と関関同立のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の違いと就職の比較

【スポンサードリンク】

京都府立大学というと、関西における名門大学の1つと言えるでしょう。しかし、関西以外の地域ではあまり馴染みがないのではないか?と思います。国公立大学はどうしても私立大学と比べると地味ですから、一部を除いてはなかなか知名度がないのです。京大や阪大、あと神戸大などはともかくとしても、京都府立大学というのは一般的な知名度が関西を除いてはあまりないのではないか?と思います。ただ、京都府立大学は普通に難しいです。ただ、そのレベルを表現するときに私立大学と比較した方が分かりやすいと思うので、京都府立大学関関同立を比較していきたいと思います。京都府立大学は十分に頭いいと思われますけど、ピンとこない人がいると思うので。

 

京都府立大学の学部ごとの偏差値を関関同立と比較

河合塾の偏差値を使って、京都府立大学のレベルを調べていきたいと思います。京都府立大学の偏差値は文学部が52.5~70となっていますが、概ね60.0~62,5くらいに集中してます。そして、公共政策学部が55.0~57.5となっています。ここまで文系の学部です。とりあえずここでは公立大学と私立大学を単純比較してみますが、京都府立大学の文学部は関関同立の上位レベルです。つまり、同志社大学と同じくらいということです。文学部はセンター試験が3教科の学科がほとんどなので、割と単純比較がしやすい学部です。ただ、公共政策学部はセンター試験が5教科6科目とかが多いので、その分を考慮すると実質もう少し偏差値が高くなるかもしれないです。そうなると関関同立の中位から上位レベルの間くらいでしょうか?つまり、立命館大学関西学院大学関西大学の上位学部くらいの偏差値がありそうです。京都府立大学関関同立はどっちが上か?という比較では、学部ごとに差があると言えるでしょう。

 

つまり、文系学部においては、京都府立大学のレベルは概ね関関同立の上位レベルに位置するのではないか?と思います。普通に頭いいでしょう。同志社大学関関同立の中でもちょっと抜けた存在ですが、その同志社大学京都府立大学は同じくらいのレベルな気がします。ただ、理系に関しては生命環境学部が52.5~55.0であり、同志社大学の理系学部とは差があります。センター試験が5教科7科目必要なのであれなのですが。ただ、それ以外の関関同立の理系学部と比較すると、割と近い偏差値です。そういう意味では、少なくとも文系に関しては関関同立の平均よりは上なわけだから、京都府立大学関関同立ではどっちが上か?というと、京都府立大学になるのでしょう。関西では同志社大学のレベルなので、京都府立大学は頭いいと言って良いと思います。人によっては京都府立大学の方が同志社よりも上だと思っている人もいると思いますし、こういう比較はその人次第の部分もありますから、参考程度に聞いておいてほしいです。ただ、京都府立大学関関同立ではイメージという部分でかなり差があるでしょう。すでに話したように、私立大学と比べて公立大学は地味な雰囲気になりやすいです。だから、関関同立と比較したときの京都府立大学のイメージや雰囲気は大きな違いがあると思います。就職などの面でも京都府立大学関関同立で違いが気になると思いますから、その点について考えていきましょう。

 

京都府立大学関関同立のイメージや就職の違いは?

京都府立大学関関同立は偏差値やレベルで比較すると、ある程度近いでしょう。難易度に関しては関西ではかなり高く、どちらも頭いいと言える、高学歴と言えそうな大学名だと思います。厳密に言えば、京都府立大学同志社大学に近いレベルだと思いますから、京都府立大学関関同立はどっちが上か?というと、前者になります。しかし、明らかに知名度が違うのです。関東の人間でも関関同立は知っていますし、同志社大学立命館大学関西学院大学関西大学の各大学も知っている人が多いでしょう。しかし、京都府立大学に関しては話題になかなか出てきません。MARCHとの比較で関関同立は話題に出やすいですが、どうしても京都府立大学は話の中に出てこないので、知名度に違いがあると言えるのです。京都府立大学関関同立ではその点におけるイメージが違います。あとは関関同立は華やかで賑やかな雰囲気があります。どの大学も学生の数が多いのです。公立大学である京都府立大学に関しては、学部の数が少ないですから、イメージや雰囲気としてはそこが異なっています。どっちがいいか?は人それぞれ異なっていますから、自分で判断するしかありませんが。

 

知名度とそういったキャンパス内の雰囲気はどうしても違いがあります。キャンパスの立地による雰囲気の違いもあると思いますが。そして、京都府立大学関関同立は就職においてはどうなのか?違いがあるのか?というと、イメージとしては関関同立では同志社大学が抜けているというイメージがあり、関関同立の中でも同志社大学とそれ以外では人事の評価が変わるはずです。ただ、偏差値やレベル自体は同志社寄りである京都府立大学は、人事もそういった評価になると思われます。したがって、同志社大学京都府立大学であれば評価はあまり変わらないかもしれませんが、立命館大学関西学院大学関西大学であれば京都府立大学の方が就職のときの評価は高くなる可能性があります。ただ、立命館大学関西学院大学関西大学はOB、OGの数が京都府立大学と比べてもかなり多いので、そこが有利に働く可能性はあります。ただ、大学の評価としては京都府立大学の方が上でしょう。京都府立大学関関同立はどっちがいいか?については、就職を考慮したら前者になると思います。しかし、同志社大学京都府立大学の比較ならば同じくらいだと言えます。それ以外の関関同立との比較ならば京都府立大学の方が上かな?と思います。

 

【コミック版】大学選びをはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 TOSHIN COMICS)

【コミック版】大学選びをはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 TOSHIN COMICS)

 

 

あわせて読みたい記事