就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

日本人の多くは犯罪者の資質を持って生まれてきたと言わざるを得ない

昨日は渡部さんの不倫謝罪会見に関して、マスゴミの悪質性について書いたが、私はもう1つ言いたいことがある。それは日本人に備わっている犯罪者としての素質に関してのことです。この話題に関して、渡部さんを叩いている人、マスゴミを叩いている人いろいろいるわけだが、彼らはなぜかマスゴミの不倫報道は絶対に叩かないのだ。マスゴミを叩いている人っていうのは、あくまでも会見で見せたいじめの光景を叩いているのであって、不倫報道それ自体は一切叩いていない。不倫報道それ自体は基本的に名誉毀損罪に該当するため、犯罪を言わざるを得ない。本人が訴えないと罪にはならないけど、じゃあ強姦罪も以前は親告罪だったけど、女性が訴えなければやり放題っすか?(笑)つまり、訴えられなければ強姦し放題を肯定できないのに、不倫報道による名誉毀損は本人が訴えなら問題ないという姿勢を肯定するのが日本人に見える。

 

ネット上でいろいろな声を見ると、記者会見場にいたゴミどもを叩いている人間も、結局は渡部さんを少なからず叩いています。不倫をした事実は悪いといった言い方をしているのだが、だったらなぜ不倫報道をするゴミどもを叩かないんだ?差別主義者か?(笑)と思う。不倫はそもそも犯罪じゃないんですよ。名誉毀損は犯罪なんですよ。つまり、彼らは犯罪じゃない行為を叩いて、犯罪を叩かないんですよね。日本人の中には犯罪を容認している、肯定している奴らがいるということ。この時点で犯罪者の素質がぷんぷん感じられてきます。そもそも渡部さんの不倫の話題をネット上に書いている時点で、名誉毀損の拡散行為をしているわけです。渡部さんを擁護しようが、叩こうが、彼のこの話題について実名を出して触れている時点で、ほぼ犯罪者ですよね。悪人で間違いないです。というか、渡部さんがやったのは不倫なので、どうあがいても犯罪にはなりませんが、彼を叩いている人たちがやっている行為は最悪犯罪になります。つまり、渡部さんよりも渡部さんの不倫を叩いている(擁護している)正義面しているゴミどもの方が、100%悪質と断言できるわけです。自分より悪くない相手を、相手よりも悪質な自分が叩くというwwwとんでもなく面白い構図になってますよね?(笑)日本人って、厚顔無恥という言葉が世界一似合うんじゃないですか?(笑)以前に「不倫報道の番組に平気で出演する弁護士って悪質極まりない - 就職しないで、ブロガーになった人のBlog」の記事でも書いたけど、この国では弁護士が犯罪に協力するような状況ですからね。金のためなら何でもするっていう、危険人物が弁護士として普通に働くような国であるという認識を持つべきですよ。こういう部分を見ると、日本人ってろくな人種じゃないでしょ。また、弁護士という職業は認識を改めないといけませんな。

 

ちなみに私もこうやって彼の実名を出して、彼の不倫の話題に触れているので、ほぼ犯罪者、悪人で構わないです。私も日本人ですからね?(笑)私がそういう行為をしているとなれば、日本人がそういう民族であるという私の意見がより正しくなりますからね?(笑)日本人が悪質な民族であることを知らしめたい、私の望みがより達成される状況になります。だから、私のことを犯罪者とか、悪人と思いたいならば、勝手にしてくれてどうぞ。その時点で、私の使った理屈を正当なものと認めたことになるので、その人は日本人の大半はほぼ犯罪者、悪人と思ってくれたということになりますな(笑)そうなれば、願ったり叶ったりです。マスゴミって、私は犯罪者の集まりの業界だと思ってるんだけど、正直言ってマスゴミで働いていない人間の中にも、犯罪者と性質が一切変わらない人間はうじゃうじゃいるよな(笑)と思っています。人は誰かを批判するときに、自分がまともであるという前提に無意識に立ちます。しかし、私は生まれてから、この人まともだよなと思ったことがある人は1人もいないと思います。自分自身もそう思いますけど。

 

有名人の不倫騒動の問題が起きると、マスゴミの犯罪を擁護し、さらに平気でその当人の名誉毀損に加担する人間が増える。この状況を見ると、日本人の多くは犯罪者としての資質が極限にまで備わった人種なんだなと思わざるを得ない。そんな連中が正義面している、まともな人間の振りをしているというのは、正気の沙汰とは思えない。頭がやられちゃってんだろうね。世界で笑われますよ(笑)私は日ごろから日本人が大嫌いと言い続けていますけど、その理由はこういうところなんだと思います。日本人って、人をいらつかせる天才、人を不快にさせる天才だと思ってるんですよ。オリンピックでそういう競技があればいいのにね(笑)日本で行われるオリンピックは中止になりそうな状況ですけどね(笑)個人的には中止が見たいですよ。中止になれば、7年前に歓喜に沸いていた奴らのあのときの姿を頭で再生するのが楽しくてしょうがないでしょうし。GOTOキャンペーンなんてやるようなテロリストが日本の政治家にいるんだから、テロ行為同然のオリンピックも強行しかねないですけど。

 

日本人の全員が犯罪者の資質があると思わないけど、私が見る限りではかなりの割合でそうなんじゃない?と思っています。これに関しては、今回の渡部さんの件だけじゃないですからね。本人が意識しない中で、無視している中で犯罪を容認している、犯罪に加担しているケースはあげたらキリがないと思いますよ。犯罪それ自体を容認する姿勢ならばいいのよ。私は犯罪って言葉は、所詮はレッテルに過ぎないと思っているから、犯罪それ自体で善悪を語ることはしない。一般的な日本人に関して、犯罪はOKでしょ?だから、私が犯罪に加担してたって問題ないでしょ?というスタンスならば、私はその人を一切責めない。現実は犯罪自体は否定しながら、自身がかかわる犯罪は見て見ぬふりというゴミがあまりにも目につく。日本に住んでいると、そういう人たちばかりだから、そういう人に染まっちゃうんじゃない?そういう資質を持って生まれてきたというよりは、そういう資質を持ってしまう環境が整っていると表現した方が適切かもしれない。要するに、バカはバカを見て学んでしまうということです(笑)だから、バカはバカから脱却できないんですよ。その結果、頭のいい人たちの養分になり、利用されたり、搾取されるだけの哀れな人生を送ることになるんでしょう。それの光景を楽しめるのは、私はこの国に生まれたメリットだとは一応思っています。そのメリットを楽しむためには、私は日本に住み続けているのかもね。バカをバカにするのは本当に楽しいので。

 

 

あわせて読みた記事