就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

京都大と大阪大のレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

【スポンサードリンク】

京都大学大阪大学はどっちが上か?こういったレベルの比較は関東の人はあまり興味ないかもしれないですけど、関西の人であれば関心がある人は多いかもしれないです。京都大学大阪大学と言えば、関西の有名国立大学となっていますが、全国的にも見ても非常に難易度が高いです。偏差値やレベルは相当高い部類でしょう。東大ほどではないにせよ、京都大学大阪大学も偏差値やレベルがかなり高く、頭いいイメージを持つ人は多いでしょう。そんな京都大学大阪大学はどっちが上なのか?難易度はどっちが高いか?は気になる人は多いのではないでしょうか?京都大学大阪大学の難易度をまずは比較していきますが、そのうえで両者のイメージや雰囲気の違いも見ていきます。いろいろな面から京都大学大阪大学はどっちが優れているのか?を考えていきましょう。

 

京都大学大阪大学の学部ごとの偏差値は?

京都大学大阪大学の学部ごとの河合塾の偏差値を比較していきたいと思います。まずは文学部です。文学部は京都大学が67.5で、大阪大学が65.0です。京都大学の方がやや偏差値は高くなっています。次は法学部ですが、京都大学が67.5で、大阪大学が65.0です。こちらも京都大学の方が難易度は高くなっています。さらに経済学部ですけど、京都大学が65.0~67.5で、大阪大学が65.0となっており、こちらも京都大学の方が多少難しいと言えるでしょう。文系はこんな感じでしょうか?理系に関しても共通する学部は多くあります。理学部に関しては、京都大学が65.0で、大阪大学が60.0~62.5で、これは割と差があります。次は工学部ですが、京都大学が62.5~67.5で、大阪大学が60.0~62.5です。薬学部に関しては、京都大学が65.0で、大阪大学が62.5です。最後に医学部ですけど、京都大学が62.5~72.5で、大阪大学が57.5~70.0となっています。こういった感じで、全体的には文系も理系も京都大学大阪大学はどっちが上か?というと、京都大学の方が偏差値が高くなっています。

 

京都大学大阪大学はどちらも頭いい大学としてのイメージがあるものの、やはりその難易度には差があります。世間では京都大学大阪大学はどっちが上か?というと、京都大学だと思っている人が多いでしょう。実際の難易度もそういう感じになっていると言えます。だから、京都大学大阪大学の偏差値やレベルを比較すると、どうしても差があるので、そこは覚えておくといいと思います。京都大学大阪大学の難易度の比較はこういった状況ですけど、それ以外の違いも知っておくといいです。実際にそれぞれに入学をしたらどういうキャンパスライフが待っているのか?そういったところも考えておきましょう。京都大学大阪大学のイメージや雰囲気の比較もしていくと良いと思うのです。それぞれのキャンパスの立地とか、それ以外の面で比較をして、自分としてはどっちが好みか?どっちが楽しそうか?などを考えていくべきです。偏差値やレベルとは別の要素もチェックした方が良いです。

 

京都大学大阪大学のイメージや雰囲気は?

京都大学大阪大学のイメージや雰囲気ではどういった違いがあるのでしょうか?京都と大阪なので、そういった場所による違いは感じやすいと思います。それ以外で言えば、知名度でしょうか?国立大学の場合、圧倒的に知名度が高いのが東京大学です。しかし、その次というと、いくつかの大学が候補にあがりますが、京都大学は入ってくるでしょう。大阪大学はさらに下というイメージです。全国的な知名度で言えば関関同立の方が高いでしょう。大阪大学はどうしても話題に出ることが少ないと思います。芸能人やスポーツ選手の出身大学であることも少ないですし。そういった部分では京都大学の方が長けているので、知名度に関して比較をすると、京都大学大阪大学では京都大学の方が上と言えるでしょう。大学の規模は同じくらいですけど、一応違いはあるので、そういった部分で京都大学大阪大学を比較しておくといいです。実際にキャンパスを見学しに行って、それぞれの大学の雰囲気を実感したうえで、京都大学大阪大学はどっちがいいか?を考えていきましょう。偏差値やレベルだけではなく、こういった部分も参考にして受験する方を選ぶと良いと思います。

 

京都大学大阪大学では就職に違いはある?

京都大学大阪大学では就職における違いはあるのでしょうか?どっちも有名国立大学として、人事としては頭いいというイメージがあるはずです。したがって、全国的に評価してもらえるはずです。偏差値やレベルで言えば、差はあるものの、基本的に京都大学大阪大学では就職においては大きな差は生まれないでしょう。強いて言うならば京都大学の方が評価が高まる可能性はあるものの、致命的な差になるとは到底思えません。誤差の範囲と言えるくらいだと思います。関西のみならず、東京で就活をするようなときにも京都大学大阪大学であれば、十分に評価されるはずです。だから、就職において京都大学大阪大学はどっちがいいか?に関してはそこまで悩む必要はないかもしれません。京都大学大阪大学の難易度はどちらも難しいので、そういった部分は人事は考慮しているでしょうし、一般的な就活において、この2つの大学に通っている学生が不利になることはまずないでしょう。

 

 

あわせて読みたい記事